競馬予想

オークスを予想してみた(2022/05/22)

競馬予想コーナー

主に日曜日に行われる重賞レースの競馬予想をしています。

個人の予想なので当たらないことの方が多いとは思いますが、
去年の回収率はワイドのみしか買わずに9割近くとなりました。
その実績をひっさげ?予想をしていきます。

優駿牝馬(オークス)(GI) 05/22 東京競馬場 芝2400m

有力馬情報

スターズオンアース

言わずと知れた桜花賞馬。
桜花賞も強い競馬をしてましたし。
差し足は鋭いですし東京コースは合いそうな感じ。
大外一気で駆け抜けるかも!?
距離延長だけがどうなるかですね。

ウォーターナビレラ

桜花賞2着。
スターズオンアースに差されましたが。
粘り強さは持ち合わせています。
距離延長大丈夫かな。
内枠ですし。前で競馬するのかな。

サークルオブライフ

桜花賞は4着。
上がりは33.3だったのでスターズオンアースより良いですね
こちらも距離延長はいけそうですし。
ここで雪辱を!

エリカヴィータ

フローラSで優先出走権を得たエリカヴィータ。
どんどん成長してきているので良い競馬が出来そう。

データ分析:優駿牝馬(オークス) 今週の注目レース JRA

去年オークスは荒れましたからねぇ。
16番人気が3着…
何があるか解らないのがオークスです

前走好走馬が中心

前走の着順が3着以内であることが重要です。
5着以下だと尚更外しても良さそうです。

5着以下
ルージュエヴァイユ、ホウオウバニラ、ナミュール、ベルクレスタ
ライラック、シーグラス、ピンハイ、プレサージュリフト

前走先行馬は不振

前走の4コーナー通過順が3番手以下というのが重要

アートハウス、ルージュエヴァイユ、サークルオブライフ
ホウオウバニラ、ナミュール、ベルクレスタ、ライラック
シーグラス、ピンハイ、プレサージュリフト
スターズオンアース

キャリア5戦以内

アートハウス、ルージュエヴァイユ、ホウオウバニラ
ナミュール、エリカヴィータ、ライラック
ピンハイ、プレサージュリフト

天皇賞(春)2着以内経験のある種牡馬産駒

ディープインパクト:パーソナルハイ
ゴールドシップ:シーグラス

末脚が鋭い(前走の上がり3ハロン)

33秒台だったのが
ルージュエヴァイユ、サークルオブライフ、ナミュール、ベルクレスタ
ピンハイ、プレサージュリフト、スターズオンアース

馬体重が軽いのは苦戦(450kg未満)

軽い馬:ホウオウバニラ、ナミュール、エリカヴィータ
ライラック、シーグラス、ピンハイ

この辺を参考に考えます。

優駿牝馬(オークス)予想

馬番:馬名
18:スターズオンアース
6:サークルオブライフ
8:ナミュール
9:エリカヴィータ
4:ルージュエヴァイユ
×15:ピンハイ

買い目は◎からワイドで他の印へ流してます

予想のポイントやまとめ

本命はスターズオンアース

大外枠ですし過去10年は大外枠勝ってないらしいですが。
桜花賞の勝利もありますし。
しっかり競馬出来れば勝利は見えてくると思います。
とはいえルメールだからなぁ…。
スタート良くて前の方に行っちゃってとかは勘弁して欲しいですが。

対抗はサークルオブライフ

上がり33.3の末脚は無視できません。
枠も良さげな所に入っていますし。
問題無く力を出せば勝利もあり得るかと思います。
対抗にしたのは1番人気(前日)だからです。
1番人気勝ててませんからねぇ。

単穴はナミュール

33秒台を出し続けているナミュール。
前走大負けしたのは気になりますが2着3着はあるのでは。
力がないと言う訳では無さそうです。

連下1頭目はエリカヴィータ

フローラSで1着。
どこで競馬するかによるかなぁとは思いますが。
福永騎手ですし。しっかり競馬してくれたら来る可能性が。

連下2頭目はルージュエヴァイユ

フローラSでは5着で負けてますが。
そこまで悪くないとは思います。
一発あり得そうな何かを感じました。

穴としてピンハイ

桜花賞では5着。
ちょっと面白そうな何かありそうな。
当てずっぽうですが。
そんな何かを感じたので。

今回も買い目当たらないような気がします。

結果追記2022/05/22 16:11

※予想的中=印つけた6頭でワイド的中が構成出来たら的中としてます

優駿牝馬(オークス)結果

結果馬番:馬名
1着18:スターズオンアース
2着2:スタニングローズ
3着8:ナミュール
予想的中
買い目的中
払い戻し / 賭け金1210 / 500
回収率(払戻合計/賭金合計)80.32 % (12450 / 15500)
予想的中率(的中数/予想数)78.125 % (25 / 32)
買い目的中率(的中数/予想数)37.5 % (12 / 32)

感想

何はともあれサウンドビバーチェの放馬ですね。
これで色々と狂った感じがしました。
10分ぐらいですかね。遅れてしまってその間の他の馬たちのテンション管理が厳しかったのではないでしょうか。

既にテンション高かった1番人気のサークルオブライフは明らかに発汗凄かったですし。出遅れましたしね。

大きなトラブルからスタートしたオークスでしたが。
ニシノラブウインクが大逃げ…まではいきませんがハナを取って軽快に逃げるという展開。
そのまま止まらないのでツッコむのかと思いましたが。
東京の直線ですからねぇ。
差しが決まらない訳がなく。

中団ぐらいにいたスターズオンアースが外目からがつんと伸びてきて差し切りました。
前の方にいた…っけスタニングローズも見事に伸びました。
ナミュールも良い足見せて3着に到達。
私が穴に推したピンハイも伸びて4着にいました。
なかなか良い勘してました。
スタニングローズ入れられなかったのが痛い。
一応気にはしてたんですが、1枠で前目で持つかなぁと切ってました。

サークルオブライフは、スタート前からダメだったかなと。
1番人気が勝てない呪いは継続中ですかね。

スターズオンアースはトラブルあったのに落ち着いてましたよねぇ。
これは三冠取れるんじゃないだろうか。
頑張って欲しいですね!

タイトルとURLをコピーしました