ウイニングポスト10

ウイニングポスト10のプレイ記録を掲載します。

スポンサーリンク
ウイニングポスト10 2024

熱き血統が燃え上がる!クラシック界から古馬路線まで白熱の一年 1993年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1992年は名馬トウカイテイオーが古馬王道を完全制覇し、年度代表馬に輝きました。一方で、メジロマックイーンは凱旋門賞やBCターフを制覇する快挙を成し遂げ、「ターフの名優」の異名を獲得しました。 スプリンターのサクラバクシン...
ウイニングポスト10 2024

メジロマックイーン×トウカイテイオーな名馬達の活躍と新たな挑戦 – 1992年のレース回顧 【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ三冠を逃したトウカイテイオー、最強古馬に 史実を上回る活躍を見せたトウカイテイオー。 重賞総なめの3歳時に柔軟性を身に付けゲームでは三冠馬となりました 香港カップでも海外の強豪を退け、来年のメジロマックイーンとの一騎打ちへ...
ウイニングポスト10 2024

【衝撃】トウカイテイオーの史実とは違う大活躍に世界が恐れおののく! 1991年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1990年はクラシック路線から古馬GI路線まで、様々な名馬の活躍がありました。 【クラシック路線】 メジロマックイーンは日本ダービーで三冠を逃しましたが、菊花賞で横綱相撲を獲得。一方のトウカイテイオーは行きっぷりを手に入れ...
ウイニングポスト10 2024

【驚愕】ウマ娘にもなった名馬たちの活躍に歓喜の声続出!三冠馬の逸話に涙が?1990年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ 1989年の主な活躍馬は、サンデーサイレンス、イージーゴア、フクスダッチャン、エレクトロアート、オグリキャップ、スーパークリーク、フクスパンター、イナリワン、フクスポリリズム、アグネスフローラでした。 サンデーサイレンス...
ウイニングポスト10 2024

勝負の年 -サンデーサイレンス、イージーゴア、オグリキャップらの活躍 1989年攻略 【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじオグリキャップは弥生賞を制覇し、その後ダートに路線を切り替えました。不来方賞、ジャパンダートダービー、JBCクラシック、チャンピオンズC、東京大賞典と立て続けにGI重賞を勝利。 ダート三冠を獲得しました。 スーパークリーク...
ウイニングポスト10 2024

オグリキャップ、スーパークリーク、イナリワンの共演 1988年攻略 【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1987年は、イナリワン、フクスギア、ダイナガリバーといった牡馬たちと、メジロラモーヌ、フクスストーム、フクスパンターといった牝馬たちが活躍しました。 イナリワンは皐月賞、日本ダービー、菊花賞、有馬記念を制し、年度代表馬に...
ウイニングポスト10 2024

Ver1.0.3へのUpdateと、イナリワン、メジロラモーヌ、ダイナガリバーなどの活躍な1987年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

Ver1.0.3へのUpdateVerが上がりました。 以下の内容が更新されたようです。 機能拡張/調整 オンライン対戦に新機能「オンラインミッション」を追加ウイニングランの新演出(3冠達成時に3本指を立てるポーズなど)を追加知人が特別な新...
ウイニングポスト10 2024

ウイニングポスト10 2024プレイ記録攻略情報まとめ【随時更新】

1993年攻略情報まとめ史実ではウイニングチケット、ビワハヤヒデ、ナリタタイシンの三強対決が盛り上がりました。牝馬ではベガやマックスビューティが活躍してます年度代表馬はビワハヤヒデ、最優秀4歳牝馬はベガでしたゲームではビワハヤヒデがいまいち...
ウイニングポスト10 2024

シンボリルドルフと三冠馬/牝馬三冠馬の輝かしい1年 1986年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1985年のプレイでは、フクイブレイバーがクラシック三冠を制覇し、ハリウッドダービーでも勝利するなど大活躍を見せましたが、早熟のため短期間で引退となりました。 一方、フクスストームはダート路線で活躍し、JBCレディスクラシ...
ウイニングポスト10 2024

シンボリルドルフの年 – 競馬ブームと新旧名駒の活躍 1985年攻略 【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1984年は本当に素晴らしい年となりました。 三冠馬のシンボリルドルフが無敗で有馬記念まで制しました。 ミスターシービーとの有馬記念は世紀の一戦となり、シンボリルドルフが僅か3馬身差で勝利を収めました。 フクスバカラは牝馬...
ウイニングポスト10 2024

無敵のシンボリルドルフと無敵のミスターシービーの争い 1984年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1983年は様々な名馬の活躍を目にすることができました。 無敗三冠馬のミスターシービーや、牝馬三冠を制したダイナカールの活躍には感動もの。 フクスエアフォースが香港トリプルクラウンを獲得したのも大きな驚きでした。 一方で自...
ウイニングポスト10 2024

アンバーシャダイの引退とミスターシービーとダイナカールの三冠達成 1983年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1982年にはフクスエアフォース、シンボリフレンド、アンバーシャダイ、サンエイソロン、ミスターシービー、ダイナカール、フクスジェーンといった優秀な競走馬達がが活躍しました。 特にシンボリフレンドは短距離戦線を制覇し短距離戦...
ウイニングポスト10 2024

シンボリフレンドとサンエイソロンの大活躍とアンバーシャダイの成績不振 1982年攻略 【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1981年は、フクスフォーリー、サンエイソロン、フクスエアフォース、シンボリフレンド、アンバーシャダイといった有力な馬たちが活躍しました。 フクスフォーリーは弥生賞と皐月賞を制覇し、日本ダービーでも逃げ切る作戦で勝利を収め...
ウイニングポスト10 2024

アンバーシャダイの古馬王道完全制覇とシンボリフレンドの思わぬ活躍 1981年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1980年はアンバーシャダイが年度代表馬に選ばれる活躍を見せました。 アンバーシャダイは皐月賞と日本ダービーで二冠を獲得し、さらに有馬記念でも勝利を収めるなど圧巻のパフォーマンスを発揮しました。 一方で、名馬ホウヨウボーイ...
ウイニングポスト10 2024

ホウヨウボーイとアグネスレディーの欧州挑戦、自家生産馬GIを勝つ 1980年攻略 【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1979年シーズンは、ホウヨウボーイが無敗で古馬王道完全制覇し、年度代表馬に輝く大活躍を見せました。 フクスパロクサイドは日本や海外のマイル戦線で活躍。 最優秀マイラーとなりました。 主な重賞勝ち馬の活躍は以下の通りです。...
ウイニングポスト10 2024

ホウヨウボーイの引き続きの活躍とアグネスレディーの牝馬三冠、自家生産馬も三冠馬に!1979年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1978年ホウヨウボーイは、無敗で三冠に加えて有馬記念も制覇し、年度代表馬に輝く大活躍を見せました。 フクスパロクサイドは阪神JFを勝利した勢いそのままに、牝馬クラシックでは桜花賞と秋華賞。エリザベス女王杯を制しました。一...
ウイニングポスト10 2024

テンポイントの海外挑戦とホウヨウボーイの三冠挑戦 1978年攻略 【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1977年はマルゼンスキーが重賞多数を制覇し、皐月賞、日本ダービーなどで活躍を見せました。しかし距離適性の関係で菊花賞で3着に終わり、その後ハリウッドダービーを勝っただけで引退示唆が出て早期引退となってしまいました。 自家...
ウイニングポスト10 2024

テンポイントの古馬王道完全制覇とマルゼンスキーの三冠挑戦 1977年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1976年はカブラヤオーの年でした。 カブラヤオーは、皐月賞、日本ダービーに勝利しながらも、距離の長い菊花賞は避けましたがその後の重賞レースでは驚異的な逃げ切り力を発揮し、長距離以外は無敵の強さを見せつけました。 古馬王道...
ウイニングポスト10 2024

テンポイントの三冠挑戦とカブラヤオーの強さ 1976年攻略【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1975年の史実の競馬界では、カブラヤオーが皐月賞と日本ダービーを勝利し年度代表馬に選ばれましたが、ゲームの菊花賞では距離の壁に阻まれ4着に終わりました。 そして年度代表馬になることは出来ませんでした。 年度代表馬はキタノ...
ウイニングポスト10 2024

カブラヤオーでの三冠挑戦! 1975年攻略 【ウイニングポスト10 2024プレイ記】

前回までのあらすじ1973年からゲームを開始し、初期馬としてイチフジイサミを選択しましたが最強馬には勝てませんでした。 2歳馬のドライストレイドは新馬戦で勝利したものの、その後は苦戦しました。 イチフジイサミの2年目にはいくつかの重賞レース...
スポンサーリンク