ウイニングポスト9

Winning Post 9 プレイ記[029] 世代交代の波

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

2001年はマンハッタンカフェがメインとなります。
メイショウドトウも頑張っていましたが衰えが見え始め。
それに変わって三冠を狙える位置に来たのがマンハッタンカフェ

WP9プレイ記-0141

今後の中心は彼となりそうです。
ディープインパクトの仕込みも終わり。
牧場経営は順風満帆でした。

最後の力を振り絞るメイショウドトウ

衰えが見え始めてはいますがまだ頑張っていました。

インターナショナルステークス(英国GI)

WP9プレイ記-0145

ここは圧勝してくれました。
強いですねぇ。まだまだ行けそうかなと思わせてくれます

凱旋門賞(フランスGI)

WP9プレイ記-0145

ここも見事に勝ってくれましたがかなりのギリギリです。
2回くらいやり直しての勝利でした。
そしてこれ以降は勝てなくなりまして…

WP9プレイ記-0145

彼は引退することとなりました…
お疲れ様でした。長い間ありがとうございますです。
総賞金27億4220万。
競りでかかった金額の倍以上稼いでくれました。

マンハッタンカフェの本格化

マンハッタンカフェの方は順調でした。

セントライト記念(GII)

菊花賞トライアルも難なく大差で勝利。

WP9プレイ記-0146

菊花賞

WP9プレイ記-0146

こちらも全く危なげの無い勝利でした。
敵がいませんねぇ…同世代に。
圧倒的な強さを見せてくれました。
これであっさり三冠達成となりました。
もう当たり前という感じですねぇ。

香港ヴァーズ(GI)

WP9プレイ記-0146

そして日本のレース…ではなく海外へ。
香港飛んで貰いました。
どれだけやれるかなと言う感じでしたが見事勝利。
これなら来年は海外メインかなという感じとなりました。

自家生産馬が久しぶりのGI勝利:フクスエンゼル

前回も紹介したフクスエンゼル

ラストタイクーン×ミホクイーンという血統の娘。

WP9プレイ記-0147

順調にファンタジーステークスも勝利して重賞2勝目。
更には阪神JFを勝利してしまいました。

距離適性が短距離だけなので桜花賞くらいまでだと思いますが
ちょっと期待の出来る2歳馬が現れました。

シンボリクリスエスの始動

そして○外のシンボリクリスエスも始動。

2歳戦を順調に勝ち上がり…
一気にホープフルステークkス勝利。

WP9プレイ記-0148


条件馬からGI馬になりました。
タニノギムレットやバランスオブゲームにも勝利。
来年は暴れてくれそうです。

年末処理

そしてあっという間に年末へ…

WP9プレイ記-0149

最優秀ライバル対決は、メイショウドトウとダイタクリーヴァ
ホント結構白熱したレースだったので分かります。
結構分かってるなぁとか思いながら見てました。

GI結果

WP9プレイ記-0149

うちの馬が大量に取っていきました。
年同代表馬にメイショウドトウ。
欧州年度代表馬にもメイショウドトウ。

引退はしましたが記録に残る馬となりました。

引退処理

WP9プレイ記-0149

ここで、フクスデジタルとフクスファンシーが引退。
フクスデジタルは早く思われるかもしれませんが。
全く勝ててないので…
惨敗続きで見てられませんでした。

という事で、2001年も終わりました。
ディープインパクトの仕込みがメイン。
メイショウドトウが引退し。
マンハッタンカフェが三冠を取り。

自家生産馬が阪神JFを勝利。
シンボリクリスエスも始動しました。

2002年も盤石なのは間違いありません。

お金も貯まる一方となりました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました