ウイニングポスト9 2020

ダート王の誕生と、サイレンススズカの血族【Winning Post 9 2020】プレイ記[029]

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9 2020(Winning Post 9 2020) をプレイ

この記事はウイポ9 2020のプレイ記録です。

前回までのプレイ

2008年はGI勝利がいまいちで。
あまりこれと言った感じはありませんでした。

フクスグリームが来年に向けて飛躍しそうかなという感じでした。


WP9 2020プレイ記-0149

フクスノゾミというサイレンススズカの娘。
フクスアリザリンというアグネスデジタルの息子。
この2頭が中心で頑張っていました

唐突にダート王が誕生する:フクスグリセリン

前年のチャンピオンズCを勝利したフクスグリセリン
父:グラスワンダー 母:マンファス

フクスグリセリンが突如ダートに覚醒しました。

WP9 2020プレイ記-0150

川崎記念

交流重賞の川崎記念に出したところ圧勝します。
ダートGIゴリゴリ取れるんじゃないかとダート設定。

フェブラリーS

カジノドライブやらフリオーソなどを相手に勝利します。
結構な圧勝を収めたのでドバイWCへ進めます

ドバイWC

圧勝かなーとワクワクしてましたが。
圧勝されました。
馬場があまり合わなかったのかもしれません。

かしわ記念

日本に戻ってきてまた地方競馬荒らしを行います。
かしわ記念をあっさり勝利しました。
相手はカネヒキリです。

帝王賞

帝王賞もまた圧勝してしまいます。
アジュディミツオーが相手になってました。
強いですねぇ…
ダートでゴリゴリ勝ち続ける馬に変貌しました

3歳馬のダート王? フクスセイント

そして3歳馬のフクスセイントもダートで頑張ります。
父:フォーティーナイナー 母:マンファス

マンファスはいいですねぇ…ダートに滅法強いです。

ジュニアカップ

リステッド競争のジュニアカップ。
2着に5馬身差を付けて勝利しました。

スパーキングレディーC

川崎の交流重賞も3.5馬身差での勝利でした。

マリーンC

船橋の交流重賞マリーンカップ。
こちらもしっかりと勝利しました。
4馬身差という強さを見せます。

関東オークス

南関東をズイズイ攻めて行ってますけども。
関東オークスも勝利してくれました。
同世代でのダート牝馬では格段の強さでした。

海外挑戦のフクスアトール

海外に挑戦してるのは同じダート馬のフクスアトール
父:フォーティーナイナー 母:サンシャワーキッス

WP9 2020プレイ記-0151

フクスセイントは国内の重賞止まりなのでそちらを優先。
フクスアトールはGIの強さがあるので海外へ出しました。
アメリカメインです。

ダヴォナデールS

聴いたことも無い重賞で勝利します。
これでアメリカダートの適性も大丈夫であると判断しました。

サンタアニタオークス

アメリカのダートGI…勝てるかどうかでしたが。
しっかり勝ってくれました。ありがたいです。

ケンタッキーオークス

オークスシリーズ第2戦。
こちらもしっかりと勝利してくれました。

ユニコーンS

国内に戻ってきてユニコーンSに出走。
2着に5馬身差の圧勝劇を見せてくれます。
国内実績も重ねます。

ジャパンダートダービー

そして交流重賞のJPN1ジャパンダートダービー。
地方の強豪がひしめく中4馬身差で圧勝しました。
世界の力は伊達じゃないところを見せてくれました。

フォゲッタブルの挑戦

いまいち良いところのないフォゲッタブル。
地味に勝利はしてくれています。

若竹賞

1勝クラスですがギリギリ勝利。

プリンシパルステークス

こちらはリステッド競争。
ここでもギリギリの勝利となりました。
…あれ。画像2枚被りましたね。

サイレンススズカの血族

次はサイレンススズカの血族について。

WP9 2020プレイ記-0152

フクスマーケットの重賞挑戦
(父:サイレンススズカ 母:ファレノプシス)

GIは勝てませんがそれ以下の重賞で頑張るフクスマーケット

中山記念

GIIは4馬身差での勝利となります。
GI行けば勝つかなと思って出すんですけどいつも負けます。
GIだけは向いていないようです。

阪神大賞典

ということで新潟へ遠征。
マツリダゴッホ相手に3.5馬身差で勝利しました。

小倉記念

ローカル重賞ばかりですが。
カンパニー相手に4馬身差勝利となりました。

ただGIに出すと負けるんですよねぇ…

サイレンススズカ産駒:フクスノゾミの海外挑戦

フクスノゾミは海外で暴れます。
父:サイレンススズカ 母:フクスシャルダン
母父:カコイーシーズ

クールモアクラシック

豪州のGIで勝利します。
7馬身差の圧勝でした。

阪神牝馬S

2着もうちの馬ですが。
首差でギリギリ勝利してくれました。
フクスセイバーはずっとフクスノゾミに負けてます。

ヴィクトリアマイル
ヴィクトリアマイルも見事に勝利します。
ウオッカ相手でしたけどねぇ。
ここではしっかり勝てました。
フクスセイバーも頑張ってました。

ダイアナS

アメリカGIです。
3/4馬身差での勝利となりました。
世界に誇れる馬に成長してくれてますね。

ということでサイレンススズカはリーディング5位。
かなり頑張ってくれていました。

三冠目指して…フクスグリーム

自家生産馬で三冠馬を目指せる馬がまた出ました。

WP9 2020プレイ記-0153

フクスグリームです。
父:アグネスデジタル 母:アグネスフローラ

アグネスデジタルの系譜となります。・
弥生賞を圧勝してくれまして。
そのまま皐月賞へ…

皐月賞

セイウンワンダー相手に4馬身差の勝利でした。
ここまで強くなるとは…

日本ダービー

ここでも2着のロジユニヴァース相手に4馬身差勝利。
強さを見せつけてくれていました。
三冠取れるかな…

フクスグリームが今年のクラシック目玉となりました!

フクスアリザリンの海外挑戦

フクスアリザリンも頑張っていました。
父:アグネスデジタル 母:フクスページ母父:ナリタブライアン

ドバイシーマ

ここでしっかり勝利を収めて大きな稼ぎを上げてくれます。
ありがたいです。

フォースターデーヴハンデ

アメリカのGIは賞金しょぼいですからねぇ。
ドバイとかで稼いでから挑戦しなければという感じで。
ギリギリ頭差での勝利でした。

マンハッタンS

またアメリカです。
どうも欧州は合わないらしくてアメリカの芝まででした。
欧州芝…凱旋門賞にも出したんですがボロ負けしてます。

悲劇のフクスセイバー…

フクスセイバーはずっとフクスノゾミに負けてます。
フクスセイバー
父:ブライアンズタイム 母:マンファス
中山牝馬S

フクスノゾミがいないのでしっかり勝利しました。

宝塚記念

そしてまさかの宝塚記念。
勝てる訳無いだろうと思っていた7番人気。
所がどっこいウオッカに勝利して1着という。
これには本当に驚きました。

2歳馬勢

2歳馬が続々デビューしました。

WP9 2020プレイ記-0154

ラナンキュラス

史実馬です。特に強くはないはずなので…?

フクスサンシー
父:キングカメハメハ 母:ユキグニ
中々珍しい組み合わせですが新馬戦しっかり勝利してくれました。
強くは無さそうです。

フクスクリスエス
父:シンボリクリスエス 母:マンファス
マンファスにシンボリクリスエス付けてみました。
…うーん? いまいちな感じでした。

スターアイル…?

史実馬スターアイルは…
トリトンステークスを勝利しました。
また2枚出してますが…気のせいです。

その他のイベント

フクスノゾミはヴィクトリアマイル後、オンライン対戦に挑みました

2着という惜しい成績を残しました…
勿体ないなぁと言う感じでしたが。

あとは、ジャスタウェイを購入したりしてました。
一発購入は高すぎる…

まとめ

2009年前半はダート勢の強さが目立ちました。
ここに来てダートの血が騒いでいるようです。

芝も三冠狙えるフクスグリームが生まれましたし。

中々面白い展開となりました!

閲覧ありがとうございました。

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました