A列車で行こう9 プレイ記

定山渓鉄道で行こう「豊平駅」札幌近郊マップ進捗報告(70)~A9v4プレイ記 第245回~

※画像はクリックでオリジナルサイズ。
※この記事は株式会社ARTDINK様が権利を所有する著作物を利用(引用)させて頂いております。
参考リンク(ARTDINK公式):http://www.a-train9.jp/masters/

A列車で行こう9 Version4.0(以降:A9v4)のプレイ記録。
札幌マップをちまちま作っています。
もうこの記事を書くためだけに弄るんだ!という感じになりつつあるので、記事が唯一のモチベーションに。
いつ完成するんだと言われそうですが、永遠に工事中です!

定山渓鉄道どうしようか

札幌マップを作っていますが路線がそんなにあるわけでは無いので旧路線を復活させて遊んでいます。
旧千歳線を作りまして東札幌駅があるわけですけども、定山渓鉄道もその駅を使っていました。
A列車で行こう9V4-1235
少しだけ路線を延ばしていましたが、そこから放置していました。
既に存在しない路線ですのでどう作ろうかという部分で悩んでいて忘れていました。
・・・ここを見ている人で知らない人はいないと思いますが「じょうてつ」=「定山渓鉄道」昔は鉄路があったのです。
今はバス、不動産がメインの会社です。
ちなみに創立100周年です。1915/12/20に創立されたそうな。
ということで、丁度良いですし、この路線を作ろうと思います。

↓続きを読むから(出ていたら)




資料を調べて妄想する

ちょいちょいと資料などを探して調べてみると豊平駅という駅が存在していたそうです。
Wikipediaで調べると・・・引用元(Wikipedia):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B9%B3%E9%A7%85
(2代目)北海道札幌市豊平区豊平5条9丁目。北緯43度2分53.9秒。東経141度22分32.1秒
ここに存在していたそうです。
A列車で行こう9V4-1237
(C)googlemap
早速マップで調べるとここだというのが分かりました。
東豊線学園前やら、さぶろく(国道36号線)やら、道立総合体育センターやら・・・
自分の作ったマップで見るとどうやらこの辺らしいです。
A列車で行こう9V4-1236
早速この辺に豊平駅を作りますが地上駅にすると、さぶろくが邪魔です。実際踏切があって渋滞の元だったという話が・・・。
そりゃそうだろうなぁとマップを弄りながら。
じゃぁ渋滞しないように「高架駅」にしよう。現代に置き換えてしまえばよいのです。おそ松さんみたいに!
A列車で行こう9V4-1238
とりあえず平地にしまして・・・。
ドドンと2面2線の高架駅を設置しました。さぶろくをまたぎます。
そこから高架路線を延ばすことにしました。というのは元々の地形を壊したく無いので道路の上を通そうと考えたからです。
用地買収なんてしたくないですからね!出来るだけ道路の上を通します。
A列車で行こう9V4-1239
道路の上に線路を通す・・・ぐねぐねしている場所はかなり難しく苦労しながら伸ばします。
久々にまともな工事作業をしているなぁと思いながら弄くっていました。
A列車で行こう9V4-1240

定山渓鉄道→南北線

さて、定鉄の路線というのは市街地付近の多くの部分が「地下鉄南北線」となりました。
なので地下鉄南北線と合流する形となります・・・じゃぁ、乗り入れてしまえば良いじゃないかと。
A列車で行こう9V4-1241
あのシェルター付近の配線が大変な事になりました。
いや、タイヤと鉄路と全然違うじゃないかというツッコミはあるでしょうけど、JRとの乗り入れというのは「検討されたことがある」そうです。技術的には可能とのことです。採算とれないから無理だそうですけど。
東西線への乗り入れというのが検討されたとの事。
調べてみたら出て来たので面白い話だなぁと。信憑性は分かりませんが・・・
引用元(Wikipedia):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%B8%82%E5%96%B6%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84
JR線との相互乗り入れの可能性について(中略)この調査を委託発注したのは市とJR北海道の部課長クラスで構成される「JRと地下鉄連携に関する研究会」で、1995年4月から2年間調査され、報告書では「車両の開発費が数百億~一千億円に達する」とのことで、その後の市総合交通対策調査審議会により採算を理由に見送られている

うん。面白いですね!
と、街のことを調べてみると面白い情報に出会えたりしますが、何とか形となりました。

豊平駅

もし存在していたらこんな感じかなという雰囲気で。
A列車で行こう9V4-1242
現在跡地にマンションがあるとのことでこんな感じの駅前になるかなと。北に見えるのが東札幌駅です。

南平岸駅

定鉄が乗り入れた先にある駅が地下鉄南北線の南平岸駅。
ホームを1つ増やしました。定鉄路線を捌くのに1面2線じゃどう考えても足りないので。
A列車で行こう9V4-1243
配線なのですが、カーブなど色々と制約があり分岐を多く使えません。
苦肉の策がこんな配線。
A列車で行こう9V4-1244
元々の南北線の路線が本線となり3番ホームが定鉄用のホームになる形です。
ダブルクロスが欲しい所なのですがスペース的に難しいのでスリップをどんと突っ込みました。
交差支障が酷くなるのでおそらく豊平方面へ行く列車も1番ホームを利用する形となるでしょう。
南平岸手前の片渡りは・・・あくどい待避に使えるかなと。私が使えこなせるわけはないのですが。

ということで、こんな路線が出来上がりました。
ほぼ全て道路の上を通し建物を破壊することはほぼありませんでした。
A列車で行こう9V4-1245
駅間がかなり離れたなぁ・・・。

ということで、久々の長い記事になりました。
今回はこの辺で。




タイトルとURLをコピーしました