A列車で行こう

最近のA列車動画(No.44)


この記事は、直近でニコニコ動画にうpされたA列車動画について感じたことや、ふと思った事などを書いていくものです。

タグ A列車で行こう を含む動画

人気の「A列車で行こう」動画 7,659本 - ニコニコ動画
「A列車で行こう」動画 7,659本「【A列車で行こうExp.】あかねとあかりの0から都市開発 part17【VOICEROID実況】」「「はじまるA列車ーファランクスの黄昏」自作マップで雑談2-9【A列車で行こう】」「【ひろがるA列車】み...


いつもこれで更新をチェックしています。

この記事は動画に対しての批評などではなく、ただの感想を率直に書きつづっています。
動画に書くコメントよりも長めの文章を、さらりと箇条書きしていく自己満足な文章となっております。
その点ご了承頂ければと思います。

(覚書:4/18 ~ 4/25 までにうpされた動画を視聴)

——————————————————–
思った率直な感想ですので深い内容がございません。
不快に感じる方もいらっしゃると思います。
こういう感想もあるんだと、さらりと流して頂けると幸いです。
☆多少ネタバレあるのかもしれません。一応気をつけていますが…ご注意いただければと。
——————————————————–

(敬称や動画名称略)

浪漫鉄道で行こう http://www.nicovideo.jp/watch/sm10497811
・A列車で行こう9の走行動画・・・PVです。
・半端ねぇ・・・なんだこのクオリティ。目が離せなかった!
・A9を使い切っているような。凄く美しい風景が広がる動画に。目が奪われますな。
・おもわず、うぉっ! ほー。 はぁぁぁって感じでタメイキがでるほど。
・いやいや。プロの犯行ですねw

そうだ田舎に行こう(5) http://www.nicovideo.jp/watch/sm10435468
・A列車で行こう9の走行動画です。
・なんかマッタリとした田舎風景が魅力の動画です。
・あぁ!! またこの動画に釣られたw
・なんか不思議なのんびりした雰囲気が・・・とても見てて気持ちいいんです。


☆ちょっと気になった動画のコーナー
・ぶっちゃけ全部見た訳じゃないけど、なんか気になった動画をご紹介です。

神領(10) http://www.nicovideo.jp/watch/sm10443653
・A9のプレイ動画です。
・開発の丁寧な説明や、走行風景のネオン?は凄いなぁと。

江浜坂本D.S.(7) http://www.nicovideo.jp/watch/sm10445548
・A9のプレイ動画です。
・新しい企画?なんですが・・・いまいち何をしたいのかは解りませんでした。
 と、感想を言うだけなら簡単なので、私ならばどうする? ですが。

 ちょっと冗長な気がしたのでもちっとテンポ良くさくさくっと。
 そしてグラフとかを表示しこういう勝負をしているんだと分かりやすく。
 競争を煽るような表現をして飽きさせない! そんな感じにしたいなぁと。

 まぁ、そこら辺は各々の好みなので私が口を挟むことでもないのです。
 ただなんかちょっと残念な感じがしたので書いてみました。

感想は以上です。

※余談

単発走行動画強し!(私の中比べ)
いや~。こう魅せる動画ってのは、やっぱり単発ですかね。
単発だからこそ作り込みが凄いというのか。
それだけに特化すればよい強みなのか・・・

うーん。分かりませんが、良い物は良いのです!!!

片翼さんがこんな事をつぶやいていました

「かつてのニコ鉄の人たちはどこにいっちゃったんでしょう。とかふとつぶやきたくなるぐらい、動画もごそっと入れ替わりましたね。」
「A列車とニコニコと」の「生存報告的な何か」
(http://d.hatena.ne.jp/katayoku_no_hito/20100424/1272135995)より引用

そういわれると・・・ふむ。
私の場合、「ニコ鉄という括り」を気にして見ている訳じゃないのであれなんですが。
昔うpして楽しませてくださっていた方々が、あまりいない気がするのは確かに。

そこら辺は、確かにA9がでて世界一新となったのかもしれませんなぁ。
なんて言うか。
レベルの高い動画が出過ぎてしまって、生半可な動画はうpれない。

得に人気な動画を作っていた人たちだとプライドもあるでしょうし。
それに縛られてしまってうpれないだったり? なんて下世話なことを。

私の場合人気動画を作っていた訳じゃないですが、こうやって感想を書いている身として。
生半可な動画なんてうp出来ないと思っているので、作るのを辞めてしまいましたが。
まー。まー。いろいろあるもんです。


コメント

  1. 片翼の人 より:

    浪漫鉄道の人は、前作の登山鉄道のもそうでしたけど、マプコンできっちり作りこんでいるのが印象的でした。特に、田畑を整然と配置したり、山に木を植えまくっているのが効果的なんだと思います。

    こういうのは普通にゲームしてると不可能な部分ですし、一旦作りこんでも、下手に自動発展させると壊れてしまうという。
    やっぱり、風景で魅せるならマプコンだなあ、と感じましたです。
    逆に言うと、ゲームプレイとして動画作るなら、別のアピールポイントを考えないといけないのかなと。

  2. 雷狐 より:

    コメントありがとうございます!

    確かに。マプコンでの作り込みが無いとあの風景は作り出せませんねぇ。
    自動発展でどこまで・・・というのが腕の見せ所。

    プレイを楽しませるか、風景を楽しませるか。
    何にせよ全て作り込みが全てですよね。

タイトルとURLをコピーしました