ウイニングポスト9 2022

ミヤジマレンゴでの序盤攻略(2) (1976年後半)【Winning Post 9 2022】プレイ記[003]

前回までのあらすじ

ミヤジマレンゴ君でプレイをスタートしましたが目標は全然達成出来ませんでした。
序盤には活躍が出来ない馬なので色々と悩ましさを感じながらプレイしていました。
ミヤジマレンゴ君はどうやれば勝ち星を得られるのか試行錯誤が始まりました。

プレイ方針

  • 好きな名馬を購入して大いに楽しむ!
  • 自家生産馬を名馬と競わせて勝利させる!
  • サイレンススズカを自家生産し血脈を作る!
  • 悲運の名馬を救う!

ミヤジマレンゴ君の初勝利

試行錯誤の結果ミヤジマレンゴ君にやっと初白星をつけてあげる事ができました。

WP9 2022プレイ記-0016

選びに選んだレース白百合S(リステッド)
京都の芝1800m戦右回り。
相手にも強そうなのはいないというレースです。
ここで半馬身差でギリギリ勝利してくれました。
京都は坂があるので大丈夫か不安だったんですが何とか駆け抜けてくれたのです!
これで立派なオープン馬となってくれました。

とはいえ、このステータスでは大きなレースは無理です。
ダービーみたいなGIレースなんて出ても勝てるはずがなく。
坂で減速してしまうというパワーの無さがミヤジマレンゴ君の特長なのでローカルレースを中心にスケジュールを組み立てます。

まずはラジオNIKKEI賞(GIII)(福島芝1800m右)
平坦な福島で開かれますので「これくらいなら行けるのでは」と出して見たんですが…勝てませんでした
とはいえ惜しくも3着というところまでは行きました。
この路線(ローカル競馬)ならミヤジマレンゴ君でも行けるんじゃないかと確信します。

夏のローカル競馬を回る旅に出ます

小倉記念セントライト記念福島記念

セントライト記念は一応中山の坂を走れるかどうかを確かめてみるための出走。
今後の参考にします。
距離適性もないので勝つのが難しいのは承知の上でした。

結果

WP9 2022プレイ記-0018

小倉記念
(小倉 芝2000m 右回り)

内枠を引きましたので新しい作戦の「イン狙い」を選択します。
これが見事功を奏して重賞を勝ち取ったのでした!
11番人気が1着ですよ!
大穴開けてやりましたよ!ちょっと興奮しました。

セントライト記念
(中山 芝2200m 右回り)

予想通りは全然ダメでした。
距離もそうですし中山の坂の影響もありまして13着惨敗。
坂があるとハッキリと駄目なのが解ったので平たいところ中心で走るほうが良いのがわかりました。

福島記念
(福島 芝2000m 右回り)

福島に戻ってきまして福島記念
ここでは見事1着に輝きました。人気は5番人気でした。
作戦は差しを選択したんですが中団からグッと伸びてくれての勝利。
短い直線でよく頑張りました!
やはり平坦なら走りますね。

次のローテは中京の中日新聞杯
中京は坂がありますし若干心配ではありますがチャレンジです!

中日新聞杯
(中京 芝2000m 左)

ここで勝てるかどうか怪しいなぁと思っていました。
相手に強そうな感じな馬はいませんが…馬が馬なので。
ヨーイドンと走り出しましたが意外にもすんなりと勝利
中団からさくっと伸びてくれて4馬身も差をつけたのでした。
うミヤジマレンゴ君成長してる!?
まさかの重賞を連勝したのでした。

次は小倉大賞典、金鯱賞、新潟大賞典と予定を組みます。
ここに来てミヤジマレンゴ君も活躍してくれそうな気がします。
こんなに重賞が勝てるとは

ソーウンムサシ君はゲットしてはいけない

一方、ミヤジマレンゴ君が皐月賞で5着に入ることが出来なかったので
しょぼい2歳馬しか貰えなかったのですがその2歳馬のデビュー。

WP9 2022プレイ記-0017

ゲットしたソーウンムサシ君ですが…案の定新馬戦突破できませんでした。
弱すぎる…。

次の未勝利戦も勝てず。
全然ダメダメであることが解りました。
3戦目…ダートの未勝利で何とか勝利してくれましたが短い距離しか駄目なのも解ります。

同じような1勝クラスに出しましたが勿論負けます。
序盤でソーウンムサシ君はゲットしない方が良いでしょう。
攻略には全く向きません。
「大失敗だったなぁ」と思いながら何とか条件戦突破してくれる事を願いつつレースを選んでいます。

その他のイベント:繁殖、札による売買など

WP9 2022プレイ記-0015

繁殖

前回繁殖牝馬1頭頂いております。
何をつけようかなと思ったんですが。
メジロサンマンをつけると名馬誕生となるそうです。

メジロサンマン×シェリル=メジロチェイサー
アンバーシャダイ×メジロチェイサー=メジロライアン
メジロライアンは、メジロドーベル、メジロブライトを生み出します。

史実ではメジロな馬の系統が誕生するという結果になります!
という事で、シェリルはゲットしておくべき牝馬ですね!
いるといないとでは全然違います。

ホウヨウボーイ購入

金の札を使いホウヨウボーイを購入します。
この馬は序盤攻略に重要な馬となりました。
史実でも天皇賞、ジャパンC、有馬記念などを勝利してますしね。
5年後となりあmす。

それだけGIが勝てる力があり晩成。
長く使えるという部分が重要です。
2億円の価値以上は確実
絶対ゲットしなければなりませんね!
体験版プレイしていたら手に入れる事は可能だと思います。

体験版報酬

1年目1月1週に金のお守りとゲーム内の所持金5億円を獲得

上でおつりが来ますからね!
攻略にはぴったりです。

プレイ評価

一応追加されましたが…絆コマンドを忘れずに
私すっかり忘れて進めてたのでFailedになりました。

ソーウンムサシ君の調教パートナー

調教パートナーというのを設定出来ます。
絆深めたりするのに重要ですが。
ソーウンムサシ君はミヤジマレンゴ君をパートナーとしました

牧場拡張、牝馬購入、融資返済

イベントは続々と発生します。

WP9 2022プレイ記-0019

牧場拡張

取りあえず引き継いだ牧場はレベル下がってるので拡張作業。
まずはゲートを設置します。

リーピングカヴァー購入

牝馬の競りでリーピングカヴァーを購入しました。
少しでも繁殖牝馬増やしたかったので。
これが吉と出るか凶と出るかはまだ解りません。

ソーウンムサシ君

中京2歳Sは惨敗でした。
条件クラス勝ててないのに出したのが無謀でした。

融資返済

引き継いだ100億円があるので30億はさくっと返済しました。
まだ60億以上あるので大丈夫でしょう。

プレイ評価

絆コマンド忘れてました…
先ほど書いた件です。
忘れないように気をつけましょう。

ミヤジマレンゴ君の関係性

どんどん複雑になっています。
こういうのを全馬が持つようになると大変だよなぁと思ったり。
情報過多過ぎますね!

年末処理

ということで1年目がおわりました。

WP9 2022プレイ記-0019

1976年の出来事はマルゼンスキーなどが紹介されていました。
マルゼンスキー…そうかこの時期だったのかと。

年末処理

2022から年末用の画面が出来ました。
2021は直接表彰とかに飛べましたけどね。
そちらの方が便利だったような気がしないでもないですが

1976年のGI

ここから解るように初期馬はクライムカイザー一択です。
皐月賞勝てますから。

選ばない方がおかしいです!
ミヤジマレンゴ君はローカル重賞が勝てるかどうかです!

プレイ評価

一気にRANK2に上がりました。
絆コマンド増やしたいので早くポイントためたいところです

まとめ

こんな感じで1年目が終わりました。
ミヤジマレンゴ君はローカル重賞中心で頑張ります。
ソーウンムサシ君は残念ながら条件戦勝てるかどうかでしょう
来年は、ホウヨウボーイ君が大活躍してくれる事でしょう。

種をまきつつ次の事を考えていきます。

序盤戦ミヤジマレンゴ君もレース選べば勝てますので面白いですよ!

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

タイトルとURLをコピーしました