ウイニングポスト8 2018

2024年 牡馬牝馬2冠達成 – ウイニングポスト8 2018 プレイ記(62)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2023年は有力馬達が多く引退しました。
スプリントの王者、フクスノゼロセン
仏国牝馬三冠、フクスノポテチ
国内牝馬戦線完全制覇、フクスノダース
マイルの女王、フクスムーン

うちを支えてくれるのはフクスポッキーだけとなりました。

必死に走る:フクスノポッキー

フクスノゼロセンの後釜としてスプリント戦中心に回ります

WP8プレイ記-0315

父:フクスノスズカ×母:フクスノパナソニ
うちの牧場鉄板配合なので最早説明する必要も無しですが。

前半だけでGI4つ勝てました。
ただジリジリとステータスの後退が始まってました。
このまま行くと今年持つかどうかという感じでした…

新たな芽吹き?:フクスノドリトス

距離適性が結構厳しいフクスノドリトス

WP8プレイ記-0316

(父:フクスノタンカ×母:フクスノサニー
(母父:ディープインパクト 父父:エルコンドルパサー)

距離適性が良くなくて桜花賞と秋華賞は勝てたのですが。
オークスは無理だった馬です。
この娘…ダート適性もあるんです。
パワーがS+なんですよね。
そう考えてアメリカのダート戦に出してみました。

…勝ちました。それならばとアメリカのダートマイル中心に。
次々と勝利していくことに。
意外な才能を開花させました。
ただ早めで4歳…おそらく今年限りでしょう

牡馬、牝馬二冠馬

久々に牡馬と牝馬で三冠同時に達成出来そうな状況に!

WP8プレイ記-0317

桜花賞、オークス:フクスアメジスト
(父:フクスダッシュ×母:フクスノリリナ)
(母父:ディープインパクト 父父:キングカメハメハ)

フクスノリリナは最強牝馬です。凱旋門賞連覇の記録を持ちます。
短距離で名を馳せたフクスダッシュ。

結構良い血統。フクスダッシュの父はキングカメハメハですし。
フクスノリリナは、ディープとシーキングザパール。

なかなかの高潔な血を持っている馬です。
阪神JFも勝利してましたがここもしっかり勝ちきりました

皐月賞、ダービー:フクスノピュレグミ
(父:キングカメハメハ×母:フクスパッサー)
(母父:テイエムオペラオー)

母は8歳時に宝塚記念を勝利した馬です。

2歳時は他の馬に勝てなかったんですが。
3歳になって強くなってきました。
まさかの2冠となりました。
かといって晩成でもないので…今年限り。来年限り。

ステータス的には、イマイチなんですけどね

と、言うことで3冠チャレンジとなります。

そのほかのGI馬

そのほかの前半GI馬を見ていきます

WP8プレイ記-0319

ドバイシーマクラシック:フクスノリッツ
(父:フクスノタンカ×母:フクストラベル)
(母父:フクスシンフォニー 父父:エルコンドルパサー)

もうほぼうちの血…という馬。
遅めの成長速度ですので5歳になってやっと本格化してきました。

大阪杯:フクスフォース
(父:ロードカナロア×母:フクスノリリナ)

フクスノリリナは最強牝馬です。凱旋門賞連覇の記録を持ちます。
その子の馬がまた活躍してくれました。
とはいえ7歳なので先は…

高松宮記念:フクスエナジー
(父:サイレンススズカ×母:フクスノマガジン)

フクスノマガジンは天皇賞秋勝つなどした牝馬です。
こっちも古馬になってから強くなってきました。

WP8プレイ記-0318

イギリス1000ギニー:フクスパフューム
(父:グラスワンダー×母:フクスノスプリント)
(母父:フクスノアシゲ)

シーキングザパール系の一頭。
欧州勢なのでなかなか厳しいですが勝ってくれました。

ヴィクトリアマイル:フクスノリッツ
(父:フクスノタンカ×母:フクストラベル)
(母父:フクスシンフォニー 父父:エルコンドルパサー)

ドバイシーマを勝った子がマイル戦も勝利しました。
今年になって本格化したなぁという感じですね。
しばらくは期待しても…いいのかな。

安田記念:フクスノカール
(父:フクスダッシュ×母:フクスノリリナ)

フクスノリリナはGI馬多く排出する良い牝馬に。
流石凱旋門賞連覇してるだけはありますね。
ちなみにフクスノカールは、オークス馬です。

大量引退後でしたが、何とか体制が維持できるだけの勝利が続きます
ただポッキーにも不安があるほか、古馬勢もイマイチ抜けてるのは…

後半は3冠チャレンジがが楽しみな年となりました。




タイトルとURLをコピーしました