ウイニングポスト8 2018

2020年 弱い三冠馬?そして引退の三冠馬 – ウイニングポスト8 2018 プレイ記(55)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2020年前半。フクストップが怪我してしまいます。
それを埋めるかのように二冠馬「フクスサイレント」が誕生
フクスメンバーは相変わらずステイヤーとして頑張りました

ステイヤーのフクスメンバーは堅調

ステイヤーレースは負け無し。
フクスメンバーが完全に本格化しますが。
レースが少ないため思った以上に走れません。

WP8プレイ記-0280

ノンビリとGIの勝利を重ねてました。

4000mのカドラン賞。3200メートルのメルボルンC。

ステイヤーレースはほぼ手中に納めてます。
なのでGIIなどにも出場していました。

ドンカスターC、ステイヤーズSにも出ています。

稼ぎ頭ではないですが。
地味に稼ぐ子です

その他のGI勝ち馬

初めてアメリカでGI馬が。

WP8プレイ記-0281

デルマーF:フクスビザン

フクスノコゲチャ×フクスジョオー
(母父:ブライアンズタイム)

母は大して活躍しなかった馬です。
父は米国三冠馬です。
一応芝も行けますが…
アメリカにはぴったりという感じですが早熟です。


マイルCS:フクスノグリペン

(父:フクスノスズカ×母:フクスプロミス)
(母父:テイエムオペラオー)

ビクトリアマイルから安田記念に出たフクスノグリペン。
どちらも勝利して次はマイルCS…こちらも勝利。
牝馬ながらにマイル制覇しました。

スプリンターズS:フクスノゼロセン
(父:ディープインパクト×母:フクスザパール)
(母父:フクスパンチ)
フクスパンチは1995年に殿堂入りした当時最強マイラー。

春に高松宮記念を勝利してますが。
秋はスプリンターズSを勝利で、春秋スプリント制覇!

全日本2歳優駿:フクスノルマンド

(父:フクスノアシゲ×母:フクスノエビセン)
(フクスノアシゲの父:ブラックタイアフェアー)
(母父:ディープインパクト)

ダートGIを11勝したフクスノアシゲ。
その血を引き継いでダートで活躍する馬となりました。

2歳馬では活躍したフクスノエビセン…
早熟ダート馬として威力を発揮したようです。

WP8プレイ記-0283

朝日杯FS:フクスノプリッツ

(父:ヴィクトワールピサ×母:アオチューワンダー)
(母父:グラスワンダー)

アオチューワンダーは大した成績がない馬です。
○外ですが、欧州牧場での生産馬です。
よく分からないですがそこそこの強さを見せてくれました

命名は、お菓子のプリッツ。

ホープフルS:フクスノポッキー

(父:フクスノスズカ×母:フクスノパナソニ)

殿堂馬:フクスノスズカ「世界へ飛翔する怪物」
殿堂馬:フクスノパナソニ「不動の軸馬」

三冠血統の馬…またGI勝利馬を生み出します。
この血しつこくつけてましたが強い馬を生み出す血統に

そんな感じで二歳馬も期待できる馬が出て来ました。

三冠馬の誕生:フクスノサイレント

何回もリセットしてやっと菊花賞勝利。

WP8プレイ記-0282

無理矢理三冠馬にした馬です。
ステータス見てもしょっぱいですからねぇ。
スピードがないんです。
良く三冠取ってくれましたという感じの馬でした。

なのでサードステージがいるJCや有馬は回避。
香港ヴァーズに逃げてました。

弱い三冠馬の誕生です

あまり嬉しくはないですね…

その他のニュース

牝馬でサマーマイル優勝を達成しました。

WP8プレイ記-0284

フクスノズイカク

(父:キングカメハメハ×母:フクスアンナ)

暁光の馬ですがぱっとした活躍は無し。
ローカル競馬では強さを魅せてくれます。
悪いステータスではないのですが大きな所は勝てないです。

そして、息子の直太郎が成長しました。
戦法能力オール◎以上となりました。

もう少し直太郎くん乗せよう…

2020年の振り返り

GI戦線はこんな感じでした。
WP8プレイ記-0284

あまり勝利は出来ませんでした。
サードステージが強すぎましたしねぇ。
何とか半分近くは取れましたが…

2歳牡馬、3歳牡馬、4歳以上牝馬、最優秀短距離をゲット。
欧州ではフクスメンバーが最優秀ステイヤーに。

勿論年度代表馬は、サードステージでした。

引退馬

WP8プレイ記-0284

怪我をした三冠牝馬のフクストップ

惜しまれながらも引退となりました。

称号三冠の一族

銅の像でした…

そんな感じで2020年は終了。
イマイチぱっとしない1年となってしまいました。
ワクワク感が少ないですね。

そろそろ知らない馬だらけになりつつあります。
終了も近いかも知れません。



タイトルとURLをコピーしました