ウイニングポスト8 2018

2017年 三冠牝馬と…2歳馬の覚醒 – ウイニングポスト8 2018 プレイ記(49)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2017年の前半はフクスチグサが頑張ってくれました。
そしてフクスノファントムも二冠馬に。
海外生産も目前に迫ってきました。

海外牧場を一挙2拠点

まずは海外牧場。
米国と、欧州にガツンと作ります。
15億? そんなものでいいのかい?

そんな感じであっさり購入しました。

WP8プレイ記-0250

ただ沢山作ってしまうと管理が面倒くさいという部分が…
管理の面倒さを忘れてましたね。

2歳馬:フクスノエルが

早い時期にフクスノエルがという子が出走しました。

WP8プレイ記-0251

ダート馬ということで活躍の場が日本では少ないです。
1勝をレコード勝ちしたのでこれは強いかなと早速アメリカへ
あっさりと重賞を勝利しました。
この子強いかもしれないと感じまして。
そのままアメリカにとどまり2歳ダート戦を走らせます。

WP8プレイ記-0251

デルマーデビュターントS、シャンデリアSというGIを
立て続けに勝利してしまいます。圧倒的な強さで。
その勢いで出たBCJF…7馬身差の圧勝。
最後の最後でスターレットSまで勝利し。
2歳でGI4賞という恐ろしい馬となりました。

血統はフクスノコゲチャ×フクスレコード
(母父:フクスオオモノ
 =スペシャルウィーク×ヒシアマゾン)

母は大して活躍しなかった馬です。
父は米国三冠馬というダート血統です。
ただ父もそうでしたが早熟です。

長く活躍しないのが確定なので辛い所。
若いうちに勝たせましょう。

名前は車から…

こんな感じのALL S+という恐ろしい状態。

WP8プレイ記-0251

完成度高すぎでしょう。
そしてドリームマッチにおいても2歳馬で優勝と。
何してくれてるんだという強さでした

フクスダッシュも頑張ります

フクスダッシュは短距離界で名を馳せます。

WP8プレイ記-0252

春秋マイル制覇となりました。
マイラー…?

フクスチグサは三冠牝馬へ

フクスチグサは強さを継続。

WP8プレイ記-0253

あっさり勝利してしまったのでつまらなかったです。
そのままエリザベス女王杯で4冠達成。
最後はアメリカンオークスも勝利して5冠達成でした。

ただすごく強いのかといえばそうでも無くて。
どこか脆さもある気がして牡馬戦には出せませんでした。

そのほかの勝利

WP8プレイ記-0254

天皇賞(秋):フクスタイザン

ディープインパクト×ヒシアマゾン
弱い訳がないという…血統ですが。さして強くもなく。
でも地味に勝利してくれました。
ホープフルS以来の勝利となります。

ジャパンカップ:フクスノファントム

二冠馬でしたが菊花賞は惨敗しました。
距離の適性がなさ過ぎてどうにもなりませんでした。
しかし2400であればしっかり勝利となりました。

阪神JF:フクスノフォレスタ

サイレンススズカ×フクスザパール
(母父:フクスパンチ)という血統。

脚質はいまいち解らず。瞬発力が抜けてるかなと言う感じ
そこまで強くは無いかもなぁとは思います。

朝日杯FS:フクスノフォワード

フクスローソン×フクスノタイセイ
(母父:キングカメハメハ)

フクスタイセイの子となります。
早熟血統なので今のうちだけという悲しさがありますが。
しっかりと走ってくれました

2017年を振り返る

2017円はかなり熱い年でした

WP8プレイ記-0254

GI16勝…菊花賞もうちの馬なので17勝。
日本部門別表彰でも、ほぼ独占。
フクスノエルがはアメリカの最優秀2歳牝馬にもなりました

そして年度代表馬としては2冠馬+ジャパンカップ勝利の
フクスノファントムが選ばれました

引退馬

さて引退馬ですが…

WP8プレイ記-0254

フクスノファントムが早々の引退となりました。
これ以上は勝てないと判断しました。
フクストラベルも引退。
8歳馬フクスネーションも引退となりました。

フクスシンフォニーとフクスナインの子。
43戦してくれました。
GI5勝。2着7回。
弱くはないんです。ただ周りが強すぎました。

それでもしっかりと稼いでくれたので良い子でした。
定年退職お疲れ様でした

こんな感じで激動の2017年となりました。
次が2018年…ついに未来ゾーンへと突入しますが。

今後どうしましょうかねぇ…。
史実馬いなくなっかったらつまらないですもんねぇ?

継続か否かで悩んでます。






※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

2016年はかなり凪の状態となりまして。
目立った馬がおらずかなりさらっと流してしまいました。

しかし芽はしっかり育っていました。

海外牧場を一挙2拠点

まずは海外牧場。
米国と、欧州にガツンと作ります。
15億? そんなものでいいのかい?

そんな感じであっさり購入しました。

WP8プレイ記-0250

ただ沢山作ってしまうと管理が面倒くさいという部分が…
管理の面倒さを忘れてましたね。

2歳馬:フクスノエルが

早い時期にフクスノエルがという子が出走しました。

WP8プレイ記-0251

ダート馬ということで活躍の場が日本では少ないです。
1勝をレコード勝ちしたのでこれは強いかなと早速アメリカへ
あっさりと重賞を勝利しました。
この子強いかもしれないと感じまして。
そのままアメリカにとどまり2歳ダート戦を走らせます。

WP8プレイ記-0251

デルマーデビュターントS、シャンデリアSというGIを
立て続けに勝利してしまいます。圧倒的な強さで。
その勢いで出たBCJF…7馬身差の圧勝。
最後の最後でスターレットSまで勝利し。
2歳でGI4賞という恐ろしい馬となりました。

血統はフクスノコゲチャ×フクスレコード
(母父:フクスオオモノ
 =スペシャルウィーク×ヒシアマゾン)

母は大して活躍しなかった馬です。
父は米国三冠馬というダート血統です。
ただ父もそうでしたが早熟です。

長く活躍しないのが確定なので辛い所。
若いうちに勝たせましょう。

名前は車から…

こんな感じのALL S+という恐ろしい状態。

WP8プレイ記-0251

完成度高すぎでしょう。
そしてドリームマッチにおいても2歳馬で優勝と。
何してくれてるんだという強さでした

フクスダッシュも頑張ります

フクスダッシュは短距離界で名を馳せます。

WP8プレイ記-0252

春秋マイル制覇となりました。
マイラー…?

フクスチグサは三冠牝馬へ

フクスチグサは強さを継続。

WP8プレイ記-0253

あっさり勝利してしまったのでつまらなかったです。
そのままエリザベス女王杯で4冠達成。
最後はアメリカンオークスも勝利して5冠達成でした。

ただすごく強いのかといえばそうでも無くて。
どこか脆さもある気がして牡馬戦には出せませんでした。

そのほかの勝利

WP8プレイ記-0254

天皇賞(秋):フクスタイザン

ディープインパクト×ヒシアマゾン
弱い訳がないという…血統ですが。さして強くもなく。
でも地味に勝利してくれました。
ホープフルS以来の勝利となります。

ジャパンカップ:フクスノファントム

二冠馬でしたが菊花賞は惨敗しました。
距離の適性がなさ過ぎてどうにもなりませんでした。
しかし2400であればしっかり勝利となりました。

阪神JF:フクスノフォレスタ

サイレンススズカ×フクスザパール
(母父:フクスパンチ)という血統。

脚質はいまいち解らず。瞬発力が抜けてるかなと言う感じ
そこまで強くは無いかもなぁとは思います。

朝日杯FS:フクスノフォワード

フクスローソン×フクスノタイセイ
(母父:キングカメハメハ)

フクスタイセイの子となります。
早熟血統なので今のうちだけという悲しさがありますが。
しっかりと走ってくれました

2017年を振り返る

2017円はかなり熱い年でした

WP8プレイ記-0254

GI16勝…菊花賞もうちの馬なので17勝。
日本部門別表彰でも、ほぼ独占。
フクスノエルがはアメリカの最優秀2歳牝馬にもなりました

そして年度代表馬としては2冠馬+ジャパンカップ勝利の
フクスノファントムが選ばれました

引退馬

さて引退馬ですが…

WP8プレイ記-0254

フクスノファントムが早々の引退となりました。
これ以上は勝てないと判断しました。
フクストラベルも引退。
8歳馬フクスネーションも引退となりました。

フクスシンフォニーとフクスナインの子。
43戦してくれました。
GI5勝。2着7回。
弱くはないんです。ただ周りが強すぎました。

それでもしっかりと稼いでくれたので良い子でした。
定年退職お疲れ様でした

こんな感じで激動の2017年となりました。
次が2018年…ついに未来ゾーンへと突入しますが。

今後どうしましょうかねぇ…。
史実馬いなくなっかったらつまらないですもんねぇ?

継続か否かで悩んでます。




タイトルとURLをコピーしました