覇道を歩むテイエムオペラオーと引退を迎えるグラスワンダー(2000年前半) 【Winning Post 9 2020】プレイ記[012]

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9 2020(Winning Post 9 2020) をプレイ

この記事はウイポ9 2020のプレイ記録です。

前回までのプレイ

テイエムオペラオーが無敵の強さを誇り。
サイレンススズカが去って行きました。

WP9 2020プレイ記-0059

そして今年はアグネス勢が賑わせてくれそうな雰囲気でした。
テイエムオペラオーは古馬王道完全制覇を目指します!

メイショウドトウのステイヤーな頑張り

メイショウドトウはステイヤーとして長距離担当としてを頑張ります。

WP9 2020プレイ記-0060

ダイヤモンドステークス

日本古馬勢の中では一番ステイヤー気質が強いかなと。
しっかり6馬身差の勝利を収めました。

阪神大賞典

阪神の3000mでもしっかり勝利してくれます。
ここでは3馬身差とあまり差がつきませんでしたが。
適性はあると見て良いでしょう。
本来なら天皇賞春に行きますが…

テイエムオペラオーがいます。

回避して、海外へ飛びました。

ヘンリーII世S

イギリスの3300mレース。
勝てるかなと思いましたが2着という感じに
2.5馬身差ならあまり…ですね。
馬場適性はないようです。

グッドウッドカップ

GIIIで駄目だからGIだともっと駄目だろうと思ったら。
0.5馬身差で勝利する金星を挙げました!
よく頑張ってくれました。

テイエムオペラオーの古馬王道完全制覇への道

テイエムオペラオーは古馬王道完全制覇を目指します。

中山記念

取りあえず小手調べという感じでしたが。
まさに小手調べでした
負けるはずがありません。

大阪杯

春古馬三冠1つめ…うちの馬が4頭でました。
勿論ぶっちぎりのトップはテイエムオペラオーでした。
でも4馬身まで食い下がったフクステーストも褒めたいです。
さらに、フクスエンスコンス、フクスコマーシャルとうちの牧場の産駒だらけとなりました。

天皇賞(春)

こちらはうちの馬では適性のある馬がいません。
テイエムオペラオーがぶっちぎりの勝利となりました。
メイショウドトウが居たら若干…でしたかね。

宝塚記念

春古馬三冠最終レース。
レコードで勝利しました。6馬身差。
うちのフクステーストも粘りましたがだめでしたねぇ。
それでもテイエムオペラオーに食い下がったのなら褒められますね

モンジューの海外挑戦

さてモンジューは海外で伸び伸び走ってました。

WP9 2020プレイ記-0061

日経賞

まずは日本で調整とうことでGII。
こちらは7馬身差で勝利しました。

ガネー賞

フランスに飛んでのガネー賞でしたが。
騎手も悪かったのか負けてしまいました。
2着という結果に。

タタソールズゴールドC

アイルランドに飛んでのレース。
こちらは1.5馬身差で勝てました。
アイルランドでは強さが見れるのですかね。

プリンスオブウェールズS

更にイギリスのレースに出走。
こっちもかなりギリギリ1馬身差での先着。
でも1着となりましたので良かった良かった。

バーデン大賞

ドイツでも勝利を収めました。
相手がそこまで…でしたからねぇ。
ということで海外で頑張るモンジューでした。

グラスワンダーの最終年

グラスワンダーはそろそろ引退に向けてのレースです。

ドバイシーマクラシック

ドバイシーマでは2.5馬身差での勝利です。
そろそろ力がなくなってきているので勝つのも難しくなってきました。

クイーンエリザベスII世カップ

香港のレースです。
ここでは7馬身付ける事ができましたが。
相手が弱かったからと言うのがあるでしょう。

サセックスS

イギリスに飛んでサセックスS
こちらでは7馬身差での勝利となりました。

勝てるレースを確実に勝っていく。
勝ち星を積み上げることで後の何かに繋がりますからね

3歳勢の挑戦 – アグネスデジタル

クラシック勢の挑戦について

WP9 2020プレイ記-0062

スプリングS

皐月賞トライアルに出たのはアグネスデジタル。
距離適性がかなり限られるので厳しいですね。
取りあえず皐月賞トライアルは勝利。

皐月賞

そして本番の皐月賞でも勝利します。
しかし勝てるのは皐月賞までとなります。
2000メートルまでの馬なので。

皐月賞は2着がアグネスフライトとなりました。

中京記念

東京優駿には出れませんので中京記念へ。
レコードで勝利しました。
古馬勢にも負けませんね!

関屋記念

ということで夏競馬もせめていきます。
斤量が60にも関わらず9馬身差で勝利するという強さがありました。
このままマイル王として君臨して貰います。

フクスティーチングのダート適性

自家生産馬であるフクスティーチング。
父:ティンバーカントリー 母:ミルレーサー

サブパラは弱いのですがスピードはそこそこあります。
ダート適性は○までなのですが少しだけは。
ただパワーがないのが辛い所。

京成杯

芝レースでしたが9馬身差の圧勝を見せます。
最後の坂で怪しかったですけど勝利ですね。

兵庫CS

平坦が良いだろうと地方競馬へ参戦。
ダートレースで見事勝利します。

ジャパンダートダービー

そして更に地方競馬をせめていきます。
ジャパンダートダービーに出走。
見事に勝利を収めました。
3歳ダート王となりました。

レパードS

中央競馬に戻ると負けてしまうのがフクスティーチング。
やはりパワーがないのが…。
そこでどうしても減速して負けてしまいます。

それでもダート馬として何とか頑張って貰いましょう

ファレノプシスとアグネスフライト、ラスカルスズカ

その他の馬たちの活躍を

WP9 2020プレイ記-0064


ファレノプシス

クールモアクラシック

豪州GI。
大差での勝利。牝馬限定戦では強いなぁと思っていましたがそろそろ旬は過ぎてきました。

クイーンオブザターフS

出るレースもなくなってきてますが。
この辺は普通に勝利します。

ロートシルト賞

フランスにも遠征ししっかり勝利。

ヨークシャーオークス

そしてアメリカ遠征をしたときに負けました。
そろそろ力が落ちてきたようですね…
今年限りということになりそうです。

アグネスフライト

弥生賞

アグネスフライトは弥生賞からスタート。
こちらは勝利をしまが皐月賞は先ほど書いた通りデジタルに負けました。

東京優駿

日本ダービーではしっかりと勝利しました。
エアシャカールを従えましたね。
アグネスデジタル不在なのでつまらないといえばつまらないレースだったかなぁと。

ラスカルスズカ

地味に頑張るラスカルスズカです。

アメリカJCC

GIIレースでしっかり勝ち星を挙げてくれました。
一線級には勝てませんけどね。

目黒記念

こちらもしっかりと勝利。
相手は自家生産馬のフクスエンスコンスでした。

札幌記念

GIIを立て続けに3勝してました。
札幌記念でも勝利となりました。
GIでは勝てませんが重賞では結構美味しい子になりましたね。

2歳馬やその他の馬たち

タガノテイオー

WP9 2020プレイ記-0063

タガノテイオーは2歳馬デビューしまして。
中京2歳Sまでは勝利しました。
ここから伸びるかは…

タガノターキン

タガノ勢…まぁ条件戦なので。

アグネスタキオン

2歳デビューしたアグネスタキオン。
彼は今後の主役になることは間違いありません。
着実に勝ち星を積み上げていました。

フクスコマーシャル

父:サンデーサイレンス 母:カフェドフランス

こちらも条件馬です。
何とかオープンにはなりましたが重賞では厳しいです。
機種も微妙ですしね。

ランクが9に

勝ち星を積み上げてたらいつの間にかランクが9となりました。
エンディングも見えてきましたねぇ。

自家生産馬達

最後は自家生産馬の紹介

WP9 2020プレイ記-0064

フクスページ
父:ナリタブライアン 母:パリスロイヤル

フローラステークスを勝利しオークス出走権をゲット。
その勢いでオークスも勝利してしまいました。
騎手は江田さんという中々渋い感じ。
人気薄からの勝利というのは面白いですねぇ。

フクスプレイス
父:ノーザンテースト 母:パリスロイヤル

またパリスロイヤルの血統。こちらも新馬勝ちをして。
その勢いで札幌2歳Sを勝利しました。
一気に重賞馬になりました。
今後が楽しみです。

フクステースト
父:ノーザンテースト 母:パリスロイヤル

パリスロイヤル血統…3世代にわたって活躍中ですね。
ついにフクステーストはGIを制覇します。
安田記念でしょうりしました。
ブラックホークに6馬身差だから結構強いですね。

そろそろ引退ではありますが史実馬相手に頑張りました

フクスエンスコンス
父:オペラハウス 母:パリスロイヤル

パリスロイヤル血統…
え?うちの産駒って、パリスロイヤルだらけじゃん!

と、思わず驚くパリスロイヤルの強さ。
この牝馬最高ですね!

エンスコンスは京都記念を勝利してくれました。
たまにGIとかでて善戦はしてます。

ゼンノロブロイを購入

そして8月にゼンノロブロイを競り落としました。
彼にも頑張って貰いましょう

まとめ

三冠を狙える馬はいませんでしたが。
それなりに勝利を積み重ねてくれる前半戦となりました。
後半もがつんと勝利を積み重ねたいと思います。

パリスロイヤルがうちの牧場を支えていたとは…
今更気づきました

閲覧ありがとうございました。

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
タイトルとURLをコピーしました