World of Tanks

【WoT】音声MODの作り方 / 音声MODを作ってみた / World of Tanks-プレイ記(181)

https://day-2-day.info/world-of-tanks/4755/?amp=1
※この記事はWargaming.net様が権利を所有する著作物を利用(引用)しております。

9.14Updateで使えなくなりました

新しい音声MODの作り方は下記のリンクのブログに詳細が記載されておりますのでオススメです!
WoT0.9.14用ボイスMODの作り方①:http://ch.nicovideo.jp/shinkamkam/blomaga/ar990071

(9.14より前のバージョンです)WoT音声MOD(ボイスパック)の作成

先月くらいから自作のボイスパックの運用を始めました。
私が作っているのは「結月ゆかり」を使ったボイスパックです。
目的は分かりやすい音声を作るというものでした。

今までガルパンボイスパックを使っていたのですが、何が起こっているのかが分かりづらい欠点がありました。
ガルパンを知っていたら分かるのでしょうけど知らないので・・・
しかし公式の日本語音声よりも聴きやすいという部分がありまして使っていました。
公式の日本語音声・・・なんか、いや初期よりは良いのですけど・・・ね?

「じゃぁ自分で作るしか無い」と、VOICELOIDも持っていますので作成する事にしました。

内容

絶対にカタカナを使わないというのをポイントにしました。
  • 戦闘開始です
  • 履帯が破壊されました(キャタ破壊)
  • 機関が故障しました(エンジン故障)
  • 観測機が破壊されました
  • 主砲が破壊されました
  • 弾薬庫が破壊されました
  • 装填が完了しました
  • 爆風による損害を与えました
  • 榴弾による損害を与えました
  • 敵を倒しました
  • 敵に損害を与えられませんでした
  • 地図に注目して下さい(マップで点滅やファンクションキーを押下したとき)
  • 敵が占領しています(この後サイレン)
  • 車長が死亡しました/装填手が/無線手が/運転士が

大体このような形です。
破壊、故障、修理とか語尾などは違いますが。
日本語にすることで、耳で何が起こっているのかが判断しやすくなります。
カタカナを使わないので若干無理矢理の部分もありますけど。

「地図に注目して下さい」は、味方がファンクションキー(短縮キー)を押したらミニマップが光りますよね。
そこで「ピピッ」って鳴ります。それを「地図に注目して下さい」にしたんです。

すると自然と目が行くという。前に集中しすぎているときに良いんです。
注目しなくちゃとミニマップに目を移す癖がつきます。

ただキーを連打されたら「ちず・・・ちず・・・ちず・・・ちずに注目して下さい」となりますw

使い勝手が良い

作ってみて使ったら自分的にかなり使い勝手が良いことに気づきました。
分かりやすいので集中できるんです。結月ゆかりさんの淡々とした説明が素晴らしい。

欠点は「感情が無い」

凄く冷静なので盛り上がりには欠けます。淡々としてます。
「撃破されました」などはEXの機能を駆使して少ししょんぼりした雰囲気を出してみたんですけど気休めです。
語尾を強く!などが表現しづらいので、のっぺりとした印象は否めませんが最近すっかり慣れました。

配布できれば~と思ったのですが、公式の音を使ったりしてるので配布は出来ません。
自分で楽しむだけの代物です。

自分で作ってみた音声MODのサンプルはこちらとなります。

【WoT】自作音声MODサンプル用動画【結月ゆかり】 - ニコニコ動画
【WoT】自作音声MODサンプル用動画【結月ゆかり】 ども。自分で音声MODを作成してみました。ブログで音声MOD作り方の記事を書いたため、こんな物を作りま...

音声MODの作り方は下記から

音声MODの作り方

ここからは自分のための覚書きです。
※この記事により発生した全ての事象、損害について、私はその責任を一切負いません
※全て自己責任です。

必要なソフトウェア

参考:WoT傭兵日記(http://wot54.blog.fc2.com/blog-entry-40.html)

このブログ様の記事を参考に作成しました。
必須ソフト:FMOD Designer

FMOD公式サイト:http://www.fmod.org/browse-designer/

ここからFMODというソフトウェアをダウンロードします。
私が作成するのに使ったバージョンは4.44.56(2015/8/6版)
この記事を書いている時点でバージョンが1つ上がっていますがそれでの動作は未確認です。
World of Tanks_1081
あれば便利なソフト:SoundEngine

ダウンロード元:http://soundengine.jp/

このソフトは何かと言うと、WAVファイルのマキシマイズなどを行えるソフトです。
結月ゆかり音声は非常に音が小さく、ゲームでそのまま使うのは難しいです。
これでマキシマイズをかけることでゲーム内でしっかり聞き取れるボリュームにできます。
非営利ならば無料です(`・ω・´)
World of Tanks_1082

1:インストール

ダウンロードしたFMODをインストールします・・・英語です。
ここら辺は普通にインストールしてしまいます。
SoundEngineはお好みで。

2:テンプレートの取得

これが一番のポイントです。
WoTの音はfevファイル、fsbファイルこの2つで構成されています。
fevファイル:ゲーム内のどのイベントで音を鳴らすかなどの定義
fsbファイル:音と集めたパッケージ
これらを作ることが出来るのがFMOD Designerです。
プロジェクトファイルがfdpファイルとなります。
World of Tanks_1083
今回弄るのは「音声」です。
ingame_voice.fevと、ingame_voice_bank.fsbあたりを使う事になります。
fdpファイルを1から作るのは非常に手間が掛かりますが、そのテンプレートを公開してくださっている方がいます。

ダウンロード元:http://www.mediafire.com/download/yodjcl56uc8t2w7/ingame_voice+template+0.8.6.zip

このプロジェクトファイル(テンプレート)を使うことで音声MODがとても作りやすくなっております。
ただWoTのクライアントがバージョンアップされると、このテンプレートが使えなくなる可能性があります。
現時点(9.10)では使用できましたという状態です。

3:音声の割り当て

ここからが作成作業となります。
まずはダウンロードしてきたテンプレートを解凍しその中にあります「.fdpファイル」を開きます
World of Tanks_1084
するとこのような画面が開きます。
ally_killedなど、各種イベントが表示されています。(因みにally_killedは現在使われていない模様)

World of Tanks_1085
左側のイベントの上でクリックすると、右側にレイヤーが表示されます。
そのレイヤーの上で右クリックするとメニューが表示されますので、そこでAddSound(変更時は「Replace」)を選択します。

今回はReplaceにしていますが、このようにどの音声レイヤーを使うか選ぶ画面が出て来ますのでそこから選びます。
ただ基本的にここはあまり弄りません。
既にテンプレートでセットされているデフォルト値のままで大丈夫です

音声レイヤーの中にWAVファイルをいれるというのが音声MODのメイン作業です。
World of Tanks_1086
Sound Defsというタブをクリックすると上の画面に出てくる一覧が出て来ます。
例えば、commander_killed(車長死亡)を選択し出てくる右側の画面で右クリックをしてAddSoundFileを選択します。


するとWAVファイルなどを選択する画面が出て来ますので、作成したボイスを選択しましょう。
すると登録されます。
World of Tanks_1087

追加されるとファイルの数によって「パーセンテージ」が変わります。
World of Tanks_1088
複数音声を登録するとどの割合で鳴らせるかというのを調整出来るわけです。
パーセンテージは音声ファイルを右クリックすると手動で変更も可能です。

これを登録したいイベント全てに設定します。
ちまちまちまちまちま・・・・
World of Tanks_1089
全てが終わりましたらProject→Buildを選択します。
これでパッケージングを行います。ingame_voice.fevとingame_voice_bank.fsbを作成する作業です。
World of Tanks_1090

基本的にはこのまま何もせずBuildを押下します。
場合によってはReBuildをすることもあります(既にファイルを作っている場合など)
World of Tanks_1091
上手く行けば2ファイルしっかり出来ますが、設定が間違えていたりするとエラーが出ます。
そうなった場合はちまちまをやり直して下さい。

出来上がったfsbファイル、fevファイルを

\World_of_Tanks\res_mods\0.9.10\audio

などMOD弄っている方ならおなじみのフォルダにぶっ込むだけです。
この辺の導入についてはネットにごろごろ転がっていますので改めて説明しません。

実施テスト

ちゃんと音が割り当てられているかを「replay」で確認しましょう。
決して実戦で試してはいけません・・・偉い目に遭います。

さくっとではありましたが作り方でした。
誤りがありましたらご指摘頂ければと思います。
申し訳ありませんが「質問は受けつけておりません」
ご自身で調べて下さい・・・

あくまでこの記事は自分が作り方を忘れた時のためのメモです。
※この記事により発生した全ての事象、損害について、私はその責任を一切負いません

後書き

gui.fsb、gui.fevを作るのが面倒だったですよ・・・(装填完了や地図に注目して下さいはこちら)
これはテンプレート無いので海外のサイトなど巡って古いのみつけて・・・
公式の最新クライアントからイベントを解析して、古いテンプレに新しいイベントを自分で追加して。
レイヤー全部作って・・・
しかし音がない。音が。デフォルト音がない・・・ちくしょうデフォルト音を録音だー・・・とかまぁ疲れました・・・
ということで、公式の音も使っちゃってるので配布が出来ません。申し訳ございません。

海外サイト巡りなどはFNVMODとか散々弄ってるから慣れっこに・・・
怖いのはウィルス入りをつかまされないかという部分で。
念入りにチェックしてからファイルを開くという作業がドキドキです。
細かい英語は分からないのでGoogle翻訳様々です。


タイトルとURLをコピーしました