Stray

猫がMomoの依頼を受けて街中を駆け巡りZURKに追いかけ回される【Strayプレイ記】

怪しい男の名はMomo

前回見つけた怪しい男はMomoという名前のようです。
Momoは外に出る方法を探っているようで、彼の言うままノートを集める事になります。

strayプレイ記-0030

トランシーバーを繋げて他の人に連絡を取るとか何とか…。
その辺はプレイしてストーリーを確認して下さい!
という事で街中を駆け巡ってノートを集めます。

マップもないので結構大変な作業となります。
探すだけでかなりの時間が掛かりましたから。

途中で居眠り

こういうシーンが可愛いんです。

strayプレイ記-0031

癒やしです。もふもふです。
特に意味がある行為ではないのですがなんかやってて良かったって感じになるシーンです。
猫好きにはたまらないですね!

ルーフトップ:アンテナを修理?とか無理ゲー

猫に何をやらすんだという事なんですけど。
まぁ、従うしかないので従います。

strayプレイ記-0032

見て解るように全体的に赤いです。ZURKが沢山います。
その中を逃げ回らなければなりません。

strayプレイ記-0033

高いところに登って鉄骨を伝って横行ったりなんだりかんだり逃げ回ります。
途中何回か死にながらも先に進みます。
もう…キーボードでやるのは地獄作業です。
本当に難しいです。

地獄の開宴

さて…画像に出ているレバー。

strayプレイ記-0034

これを下ろすと一斉にZURKが沸いてきます。
大量に沸いてきます。その大量に沸いてきたZURKから逃げ回らなければなりません。
エレベーターが降りてくるまで。
やばいですよ。
休みなく襲いかかってくるのでずっと逃げ回らないと行けないですし。
四方八方から大量に襲いかかってくるのでもうどうしようもないですし。
ここだけで何度ゲームオーバーになったか…
前半戦の山場ですね。
アクションが苦手な人はかなり苦労するはず。

ZURKの恐怖を感じる事ができます。

ねこぉぉ!って何度なったか。

うん。面白かったですけど疲れました。

※このページでは、BlueTwelve Studio、Annapurna Interactiveが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました