Cities: Skylines

序盤の進め方 / Cities Skylines – プレイ記(002)

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※2018/5/13 に内容を微修正
※このページでは、Paradox,Colossal Orderが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

参考リンク

Cities:Skylines攻略情報wiki:http://citiesskylines.wiki.fc2.com


ハマる面白さ

これは本当に楽しいゲームです。
街を作りたい人には打って付けのゲーム。
箱庭作成する人ためのゲームのようなゲームです。

はまって抜け出せずに時間ばかりが取られてしまいました。
そんな楽しいCities:Skylinesのプレイ記を本格的に書いていきます。


プレイ記は「続きを読む」が出ていたらそちらから







Cities:Skylines 序盤の進め方:道路

操作性については慣れが必要です。
それに慣れるとサクサクとプレイ出来るようになります。
その部分は慣れて貰うしかありません。
いっぱいプレイしましょう!

道路の作り方

序盤の動き方ですが、この辺はSimcityなどのシステムと
同様です。
まずは高速道路との接続を行います。

このゲームの高速道路は片側6車線の一方通行型の道路
これが分からないと最初は失敗しますが。
まずはあまり気にせず伸ばしてしまいましょう。

Cities_Skylines_0020

※一方通行なのを知ったのは相当後になってからでした。

Cities:Skylineは道路を自由に作ることが出来ます。
くねくねカーブもお手の物です。

Cities_Skylines_0021

操作は癖があります。
その癖を掴みしっかり使いこなせればリアリティの高い
街を作ることができます。

道路の種類も沢山あるので選びたい放題です。

なお装飾された道路は騒音を減らす効果があるなど。
それぞれの道路にも特色があるところがポイントです。

何も考えず適当に道路を作っている図

Cities_Skylines_0022

この辺は勝手知ったるSimCityみたいに。
区画を気にしながら作ります。
区画設定で自動的に発展するタイプなので、なるべく隙間
が出来ないように作成。

序盤は、少ない土地を有効活用した方が良いと思います。
その為に変に凝った街を作るより碁盤の目で発展させる
方が良いのでは無いかと思います。

資金が安定してきたら特色を出せば良いです

Cities:Skylines 序盤の進め方:水、電気

街づくりゲームに必須なライフライン。

水道、電気

水道

Cities_Skylines_0023

まずは水から。
最初は給水塔もしくはポンプを使う事になります。

川に隣接していない場合は給水塔になります。
今回は近くに川がありましたのでポンプで吸い上げます。

水が汚染されると病気になるので上流に作成
下流に作ると大変なことになります。

このゲームは水の流れにも気を使う事になります。

水道管の敷設

ポンプは作ったのですが水道管のことを忘れていたので
さくっと敷設します。
水道管での届く範囲とかも気をつけつつ配置します。
水道管の接続が上手くいってないと大変なことになるので
注意しましょう。

これで上水道はバッチリです。
操作に慣れていないのもあり失敗していた模様で、
水不足アイコンが出まくってました。

Cities_Skylines_0027

下水も重要

そしてもう一つ重要な施設が排水溝(下水)

序盤は処理も何もせずにただ垂れ流すしかないです。

街の汚水は全て川へ!!!

後に処理施設が作れるようになりますがそれまでは
大量に垂れ流します。
どこかの国並に汚染された水になります。

だから必ずポンプ(上水)とは離しましょう。
下水はしっかり川の下流へ配置するよう気をつけましょう。

なお湖などには流さない方が賢明です。
汚染水が溜まります。

Cities_Skylines_0028

電気

Cities_Skylines_0024

電気ですが最初は風力発電と石炭発電しかありません。

これまた両極端だなぁという感じではありますが、
最初は風力発電を使うことにします。

公害は後々めんどくさいですし、なるべくクリーンで。
最初はそこまで電気も必要ありません。

ちなみに風力発電は丘の上など風が強い場所に作成
するのが鉄則となります。
風の要素も気をつけなければなりません。

そして面倒なのが、風力発電も公害を発生させます。

騒音

妙なところリアリティがあります。

ただとりあえず街中に風力発電を建てることにしました。
電線作らなくても~なんて適当に考えてました。

住民の安眠が失われ…抗議の声が聞こえそうだ

Cities_Skylines_0025

Cities:Skylines 序盤の進め方:発展

少しずつ区画を広げていくと人口が増加。
小さな集落になりました。
それにより色々とアンロックされます。
ゴミ収集、診療所、小学校などが作れるようになります。
最低限の公共サービスの開始です。

Cities_Skylines_0026

ただ公共サービスが増えるとなると、それだけお金も必要
収入との戦いが始まります。

ここまでが序盤の序盤。

これでやっと街らしい感じが出て来ました。
ホントSimcityの序盤と同様という感じがしますね!

Cities_Skylines_0029

それではここまでお読み頂きありがとうございます。

また次回お会いしましょう。


タイトルとURLをコピーしました