Cities: Skylines2(シティーズスカイライン2)Cities: Skylines(シティーズ:スカイライン)

Cities: Skylines 2の公式情報「CO Word of the Week #4」を雑翻訳して読んでみた

Cities: Skylines II(シティーズスカイライン2)の情報

Cities: Skylines 2の公式情報「CO Word of the Week #4」をいつも通り雑翻訳して読み解いていきたいと思います。

CO Word of the Week #4
In the last Word of the Week, I touched upon the frequency of the expected fixes for Cities: Skylines II. For the last few weeks, we’ve been focusing on perform...

CO Word of the Week #4

前回の週間記事では、Cities: Skylines IIの今後の修正頻度に触れました。
ここ数週間私たちは急速なペースでパフォーマンスの向上とバグの修正に焦点を当てています。
改善作業は引き続き進行中で今後は毎週新しいパッチが登場するわけではなく、それらの間隔を少し長くする調整を行います。
迅速な修正は終え現在はもう少し手の込んだ修正に取り組んでいます。
次のパッチはまだスケジュールが立っていませんが、絶対に含めたいパフォーマンスの向上が保留されています。

という事で、今週は余程のことがない限りはパッチはないと考えられます。
ある程度修正が纏まったら出てくるんじゃないかと思います。
どんなことを優先しているかが次から出て来ます。

Colossal Orderのチームの優先事項は以下の通りです。

1.パフォーマンスの向上
具体的には、アセットのレベル・オブ・ディテール・モデルに取り組んでいます。
これには欠落しているLODの追加と、既存のLODの改善が含まれ、GPUのパフォーマンスを向上させます。
これらをすべて対応するには複数のパッチが必要かもしれませんが、最初の修正をできるだけ早くリリースします。
アセットとLODの修正に続いてCPUのパフォーマンスの向上に取り組みます。
これはCPUのスタッターとシミュレーションのパフォーマンスに焦点を当て、都市のサイズを拡大する際のシミュレーション速度とスムーズな体験を向上させることを意味します。

パフォーマンスの向上が第一優先となるとのこと。
LOD問題と、CPUパフォーマンスの向上にも取り組んでくれるとのこと。
人が増えると悲鳴を上げますからねぇPCが。
そこは早めにやって欲しい所です

2.バグの修正

バグレポートを確認し調査が必要なものや追加の情報が必要なものなど、約100の再現可能な問題がチームで保持しています。
調査中の別の100報告と価値ある情報を提供するいくつかの重複もありますので、これらもすべて確認します。
フォーラムが問題を報告する最適な場所ですがコミュニティチームもフォーラム外のディスカッションに注意を払って開発チームに関連情報を提供できるようにしています。
ゲームプレイのバグや問題の修正は私たちにとって非常に重要であり、意図した通りに機能していないシステムの大規模な改修から最小の不満までさまざまなものです。

パフォーマンスの次のバグなんですね。
現状100ぐらいはストックされていてあちこち注意しながらバグ情報拾っているようです。
対応は着々と行われている…んですかね。
頑張って下さい!

3.エディター/モッディングサポート

モッディングベータグループはマップエディターをテストしており、フィードバックに基づいて改善してます。
特に地図上での水の配置は現在複雑すぎるためこれについては見直します。
マップには位置できる利用可能なアセット見つけるの難しいので、UIをもう少し考えるようです。
エディターとコードモッディングの進捗状況とリリーススケジュールについては随時お知らせしますが、まずはパフォーマンスとバグの解決が必要です。

エディター類はバグが片付くまでは優先順位下げられるようです。
まぁ…そりゃぁ…そうですよね。
そちらまで面倒見てられないですから。
COそこまで大きくないですからリソース限られるでしょうしね

現在の進捗状況について

整理について話したのでメールサービスについて話しましょう。
これは数件の重大なバグによって大規模なオーバーホールが発生し結果システム全体が望ましくない動作をする良い例です。
市の住民、市民、または市のサービスに送信されるメールが、期待どおりに配信されていないことが判明しました。
問題の一因は郵便仕分け施設でありメールが不規則に仕分けられています。
そこで実際に何をしているのか疑問に思います。
もう一つの問題は、郵便局のバンがメールを集めるだけに見えることです。
では軽率な郵便局員は実際に何をしているのでしょうか!
冗談はさておき、これらのバグが特定され修正作業が進行中であるため修正が完了してシステム全体をテストしてリバランス必要かなどを確認する必要があります。
そのためには、問題が正常に修正され機能しているかどうかを確認するために複数のQAラウンドが必要です。

郵便サービスそんなバグがあるんですね。
だからなんか変なのか…。

ゲームプレイの側面で調査している別の問題は、市民が市との接続がない状態でも住居を予約できるかどうかです。
個人的には家が建てられる際に市民が賃貸契約を結ぶのは理にかなっていると思っていたため、あまり心配していませんでした。
ただし問題は企業に関するもので賃貸契約を結んだ市民が市に到達していなくても仕事を受け入れる可能性があることです。
したがって市の境界に立ち往生している市民が家や職場にアクセスできないままでいるとそれらを予約してしまうという問題が発生します。
この行動をより理解しやすくし、市に到達した市民と到達していない市民との間に明確な区切りを設けるように改善する予定です

ちょっと意味が読み取れなかったので公式の日本語文を待ちますけども。
家の予約とか仕事の予約とか。詰まってたりするとなんか変な感じになるようです
その問題も修正予定ぽいですかね

また都市内の商品の輸出と配布に関する報告も確認しています。
メールと同様にこれらについてはどれが正常に機能しているか、どれがそうでないかを確認するために深く掘り下げる必要があります。
まださまざまな報告を調査中なので、詳細はありませんが、お知らせします。次回に詳細をお伝えします!

いろいろな問題があるというのがよく分かりました。
調査は着実に行われているようです

PC版が望む状態になったらコンソール版のリリースとDLCコンテンツに焦点を当てます。
マーケティングされたDLCコンテンツを提供することにコミットしていますが、元の予定には間に合いません。
最初のアセットパック「Beach Properties」は、アーティストとアウトソーシングパートナーによって作業されていますがアセットの修正とパフォーマンスの作業が私たちの満足のいく状態になった後にのみ実装されます。
遅れてしまったことをお詫び申し上げますがベースがそれに準備できる前に新しいコンテンツを急いでリリースしてはいけません。
これはコンテンツクリエイターパックやラジオステーションにも当てはまります。これらに関する詳細は後日お知らせします!

ちゃんと治らない限りはDLCとかは先にするよ!ということです。
しばらく日本建物は得られそうにありません。
とはいえ、仰るとおりベースがぶっ壊れていては意味がないので仕方無いですよね
作ったアセット類もちゃんと直さないとですし

先週木曜日に最後の週次ホットフィックスをリリースしました。
これにはパッチノートで確認できるさまざまな修正が含まれていますがいくつかを強調したいと思います。
パッチには、前回のゴミ収集の修正後にも正しくクリアされなかった「ゴミがたまっている」通知の詰まりに対する修正が含まれています。
これで市民はついに自分たちのゴミ箱が空であることに気付くでしょう。
またテクスチャの解像度が大幅に低下する問題に対処するための一歩を踏み出したのでこれがより頻繁に発生しないようになるはずですが、まだいくつかのケースでは問題が残っています。
最後になりますがオフラインでプレイする際にセーブが黒い画面で読み込まれる問題を解決しました。
前作同様、Cities: Skylines IIはオフラインでプレイできますので、この問題を明らかにしてくれたプレイヤーに感謝します。

今週はこれで終わりです。今後もお知らせします!

前回のパッチの内容の抜粋ですね。
それはもう翻訳済みなので勝つやいです。

という感じで目新しい情報はありませんでしたが今回もなるほどなぁという記事となっていました。
COのエンジニアの方々は頑張って下さい!

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※このページでは、Paradox,Colossal Orderが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました