Cities: Skylines

おすすめのアセット:日本の風景にも使える建物・乗物 – Cities: Skylines プレイ記[650]

Cities Skylines 日本の街並みに使えるおすすめアセット

プレイ記録と日本の街並み作る時に使えそうなアセット紹介の記事となります。

IC近くの空き地を埋める

インターチェンジ近くにある空き地を埋めます。

Cities_Skylines-3355

この付近となります。
取りあえず道路を適当に作ります。
なるべく交差点は作らない方針で。

Cities_Skylines-3355

軸となる建物を配置します。
真ん中にマンションを配置してその周りを低層建築物で固めてます
インターチェンジの近くにはガソリンスタンドと廃墟のガソリンスタンドを配置しました。

完成図は以下となります。

Cities_Skylines-3355

ちょっと角度を変えて見て。
まずまずそれっぽい雰囲気となりました。

Cities_Skylines-3355

アセット紹介:建物、乗物

今回も4種類紹介させていただきます

La Sucursal – Low Commercial Building

コーナーに配置出来る雑居ビルです。
海外の建物なのでちょっとお洒落な感じが良いかなぁと。

Cities_Skylines-3356

こういう雰囲気も良いアクセントになりそうです。
コーナー系の建物は多い方が良いですからね。よく使うので。

JR East Chuo-Sobu Line E231-0 Series (10 Cars) / JR東日本 中央総武線 E231系0番台 [10両]

E231系0番台中央総武線色のアセットです。
10両編成となっています。

Cities_Skylines-3357

10両なので合わなければホームからはみ出したりはしますけど。
作りがしっかりしている車両となっています。

2022 Nissan Rogue

日産ROGUEのアセットです。
北米のクロスオーバーRV車両のようです。

Cities_Skylines-3358

厳つい表情がしっかりと表現されています。
格好いい車両の1台です

スバル・アセント

スバルのアセントという車両のアセットです。
スバルが米国で製造販売している大型のSUV車両です。

Cities_Skylines-3359

大きく見えますが中型に分類されるそうです。
トヨタのランクル相当だそうですね。
雰囲気もしっかり再現されていて格好いい車両となっています

今回はここまでです。
皆様素晴らしいアセット・プロップありがとうございました!
※画像はクリックでオリジナルサイズ
※このページでは、Paradox,Colossal Orderが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

タイトルとURLをコピーしました