記事紹介・雑記

伸びないブログを毎日書き続ける事 – 年末のご挨拶


【年末のご挨拶】

今年も当ブログをご愛読いただきありがとうございます。

直近では信長の野望・創造のプレイ記がメインとなっておりますが。
ジャンルがばらばらではありますが、1日も欠かすことなく更新し続けることが出来ました。
これも読んで下さる皆様方のおかげでございます。
心より感謝します。

(続きが読むが出ていたらそちらから)




【伸びないブログ】

月間10万PVなんて行くことはなく。
6万超えればマシ。今年はやたら機械的なアクセスによりPVが伸びました。
それにより年間で90万PVは達成できそうです。

夢の100万PVに到達するには、月間10万到達しなくちゃいけません。
夢のまた夢でしょう。

毎日頑張っている割に伸びない理由を書き連ね、来年どうしていくかを考えつつ今年の締めとしましょう。

【伸びない理由】

毎日書き続けて何年経つでしょう。5年は確実に過ぎています。
一番最初に書いた頃はただの日記帳でした。2005年です。それが2年くらい続き。
普通に記事を書き始めたのが2007年頃からになります。

ジャンルも定まらず自分のその時はまっていることを徒然と書くというスタイルは変わりません。
これが大いに間違えているのは当然の話です。

【伸びない理由1】 ジャンルが固定化されていない

アクセスが分散します。そしてSEOとしてもよろしくありません。
どんなことが書いてあるブログかと言うのがさっぱり分かりませんので伸びようが無いのです。
検索エンジンから来ていただくお客様が少ないのが当ブログの特徴です。

ただ社会人として働きながら書き続けていますし、個人が使える時間は有限です。
それでも毎日続けるためには、ジャンルがばらばらになるのは避けられません。

【伸びない理由2】 文才がない

文才がありません。
毎日書けば文章力が上がるというのはウソです。
それは向上心を持ち、しっかり努力できない限りはありえません。

私の場合ブログにかける時間は1時間までとしています。
そのためどうしても殴り書きになってしまいます。

ただ感想記事などは何とか紹介させていただきたいというのがありますのでしっかり書こうとしていますが。
表現力の無さがそれを邪魔します。

【伸びない理由3】 流行に乗れない乗り遅れる

流行から少し遠ざかってから始めてしまうのが私です。
そのためにもう少し早ければというのが多々ありました。

【伸びない理由4】 マイナージャンルしか興味がない

Falloutはその最たるもので、愛好家は限りなく少ないと思います。
ただ一番好きなゲームなので未だにプレイし続けているという筋金入りです。

これに限らずPCゲームというのはマイナージャンルですので多くの方からスルーされます。
最近やっと「艦これ」がでましたが逆に大きすぎてこの記事を週一で書いたところで見向きもされません。

【閑話休題】

よくこんな伸びない記事を(ブログを)書き続ける事が出来るな~と思われてしまうと思います。
ライフワークの1つとして定着してしまったのでこれが当たり前に。

ただ1つ言えます。続けても何1つ良いことはないですよ!

「継続は力なり」

これはウソですよ! 目的を持たず信念を持たず続けたところで何も起こりません。
力にはならないのです。5年続けてきた私が言うのですから間違いはありません。

零細ブログを延々と続けたくなければ、しっかりとした目的意識を持ち、ジャンルを絞り更新をもっと頻繁に。
そして誰が読んでも楽しめる記事を書くしかないのです。

【閑話休題2 アフィリエイトは儲かる?】

Amazonのアフィリエイト置いてます。
クリックしてその商品が売れたらわずかばかりの収入が入ります。
今月は・・・100円ほど入る予定です。ありがたいです。先月は0円です。

Amazonは現金払いとAmazonギフトでの支払いが選択できます。
ギフトだと500円以上で払われるので私はこれにしています。
数ヶ月に1度忘れかけた頃にギフトの支払いがきます(500円にやっと到達する)
このサーバーはレンタルしてるので年間5000円かかります。赤字です。
趣味なので気にしてはいませんが、アフィリエイトなんてのはそんなものなのです。

【結論】

このような形で徒然と書きましたが、どれ一つ改善出来る項目が無いというのが悲しいところ。
文才を伸ばしたくても、こればかりは伸びません。
ジャンルの固定化をしたら恐らく毎日の更新が出来ず倒産します。

今のまま続けるしか無いというのが結局の結論になってしまいます。
読んで下さる方がいらっしゃる限り続けていきたいです。

なんとか皆様のご期待に沿えるよう、来年も邁進してまいります。
変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました