信長の野望・創造

『毛利の野望(17) 赤松家・山名家滅亡』信長の野望・創造プレイ記

【初回記事リンク】『毛利の野望(01) スタート』
『毛利の野望(01) プレイ始めました』信長の野望・創造プレイ記
信長の野望・創造プレイ記始めます

12/12に発売となりました、信長の野望・創造。
雪にも負けず何とか本日届いたのでプレイを始めました。

ファーストインプレッションとしては
「戦がいまいちな気が?」
「内政重視かなぁ…でも...


※ネタバレがありますので注意して下さい。
【前回のあらすじ】

ついに織田さんと同盟を結びました。
しばらくの間は安心できます。


(続きを読むが出ていたらそちらから)↓








【戦後処理】

浦上さんは結構良い武将を持っています。助かりますねぇ。



【魔王と手を組み小国を潰す】

織田信長と今戦うのは得策ではありません。
少しでも先延ばしにするために外交はきっちりやってました。


隣接していて美味しそうな国はこの辺。
九州討伐はまだ早いので近くの山名さんあたりを食べようかと。


その前に近くにあった赤松家を滅ぼします。
姫路城欲しかったけど長宗我部さんに取られました。四国に引きこもってればいいのに。


ただ赤松家にはあの人がいました。
黒田官兵衛。あの軍師さんですね! 大河にもなる。
男前ですね-。


【山名攻め】

山中での戦いになるため進軍速度が遅いと言うところに悩まされましたが。
戦力差はかなりありますので難しくはありません。


羽衣石をあっさりと落とします。


そして「此隅(このすみ)」へ進軍しようとしたら織田さんも山名をいじめてました。
考える事は同じですねぇ。一色さんかなにも手を出してますし。


私も負けじと軍を出しますが、タッチの差で弓木は取られてしまいます。
此隅だけは手に入りそうなので必死に死守。相手の後に落とし武将ゲットとなりました。


武将の数が足りなくなってきていましたので危ないところでした。



今回はこの辺で・・・

タイトルとURLをコピーしました