ウイニングポスト9

Winning Post 9 プレイ記[028] メイショウドトウとマンハッタンカフェ

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9(Winning Post 9) をプレイ

この記事はウイポ9 のプレイ記録です。

前回までのあらすじ

2000年は、メイショウドトウが大活躍

WP9プレイ記-0139

覇道を歩き始めたメイショウドトウでしたが。
衰えは確実にやってきていました。
残り僅かのパワーをギリギリまで使い切ります。

ただ彼のおかげで色々と仕込みも終わりました。

完全に牧場運営は安定経営となりつつあり。
既に次世代は誰だになりつつありました。

ランクアップ

これだけ活躍している馬がいるとランクが上がるのも早い。

WP9プレイ記-0140

ランクが8となりました。ランク自体はたいしたこと無いのです
ただそれにより貰えるコマンドがあります。

WP9プレイ記-0140

このコマンドが一番重要です。
これのおかげでサンデーサイレンスの余勢株手に入れられます

吉野安平ファーム

サンデーサイレンス持ってる牧場です。
ここと序盤に知り合うには、新しい出会いSPが必要。
出会っておいて仲良くなれば余勢株が手に入ります。

序盤で早くランクを上げるのが最重要なr理由です。

マンハッタンカフェの三冠挑戦

ということで2001年はマンハッタンカフェの年。

弥生賞

WP9プレイ記-0141

トライアルは圧倒的な強さで勝ちました。
他の馬が弱すぎたかな…

皐月賞

WP9プレイ記-0141

ライバルは、アグネスタキオンや、ツルマルボーイ。
ジャングルポケットです。

しかし圧倒的な勝利を収めてしまいました。
スピードパワーともかなりあるので強いですよね。

日本ダービー

WP9プレイ記-0141

こちらは更に突き放しました。
というか…マンハッタンカフェこんなに強かったんだ…
圧倒的な強さを見せています。

これは三冠がほぼ確実といっても過言ではありません。

メイショウドトウの春古馬三冠

メイショウドトウは春の三冠を狙います。

大阪杯

WP9プレイ記-0142

結構ギリギリでしたが勝利しました。
危なかった…差し切れないところでした。
意外とダイタクリーヴァが頑張りました…。

天皇賞(春)

WP9プレイ記-0142

ここも結構ギリギリでした。
テイエムオペラオーに迫られましたねぇ。
成長も完全に止まりましたしなかなか厳しいです。

宝塚記念

WP9プレイ記-0142

短期放牧をして挑んだ宝塚記念。
こちらはしっかり勝ちきりました。
という事で、流石に衰えてきましたが春古馬三冠をゲットです
ここからまだ行けるのかどうかが微妙です。
秋まで持つのか…

その他の馬

福島牝馬S:カリスマサンオペラ

WP9プレイ記-0143

パッとしませんが。ここだけは勝ってくれました。
GIIIまでかなぁという感じ。

他は条件戦までという感じでした

ついに本株ゲット

吉野安平ファームと仲良くなり。
サンデーサイレンス余勢株譲って貰ってたんです。

毎回のように貰ってたんですが。
そしたら突然…本株あげると言い出しました

WP9プレイ記-0140

マジッスカ!?
この牧場で貰える本株は…勿論「サンデーサイレンス」
1株は毎年使えるようになりました!

余勢株確保に悩まなくて済むようになりました。
WP9プレイ記-0140

そしてついにやってきましたこの配合…

ディープインパクト

楽しみですねぇ…

有望な2歳馬

久しぶりに自家生産で。
ちょっと走る馬が。

WP9プレイ記-0144

フクスエンゼル

父:ラストタイクーン×母:ミホクイーン

新馬勝ちしたあとすぐ小倉2歳S勝利。
もしかすると…もしかするかもしれません

と、言うことで前半終了。

期待の2歳馬とか。
マンハッタンカフェとか。
メイショウドトウとか。

色々と楽しみな馬がでてきてワクワクする展開です!
後半もとても楽しみな状況でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました