ウイニングポスト8 2018

2019年 新たなスタート – ウイニングポスト8 2018 プレイ記(52)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。

絶対的なエースのフクスチグサ
米国三冠達成のフクスノエルガ

この2頭が引退となりめっきり寂しくなりました。
そして史実の2018年を突破してしまいました。

ここからはよく分からない未来のお話となります。

インパクトのある…

孫たちが次々に登場するようになりました。
その中でもこの子のインパクトが凄すぎました。

WP8プレイ記-0265

おまえ…誰の血継いだんだ。西郷どんみたいだぞ。
そんな顔のやついたっけか。

…え? 不倫?!

三冠を狙える逸材の登場

孫の衝撃は置いといて。
牝馬三冠を狙える逸材が登場しました。

フクストップ

WP8プレイ記-0266

フクスノスズカ×フクスノパナソニ


殿堂馬:フクスノスズカ「世界へ飛翔する怪物」
父親がサイレンススズカで、母親がヒシアマゾン。
サイレンススズカっぽい勝ち方をしてくれたので
生まれ変わりと信じている馬ですw

殿堂馬:フクスノパナソニ「不動の軸馬」
父親がテイエムオペラオーです。

こちらも軸を外さない活躍を見せた牝馬。
三冠牝馬です。GI9勝。

同年代に活躍した両親。
「フクスノスズカがフクスノパナソニを気にしてる」
そんな話がありまして。
それからずっとフクスノパナソニはフクスノスズカだけを
種付けられているという状態ですが。

ついにその血が目覚めました。

チューリップ賞で自家生産馬たちを抑えて勝利。
桜花賞でも自家生産馬たちを抑えて勝利。
オークスでも自家生産馬を抑えて勝利。

瞬発力と勝負根性を持つ牝馬と成長しました。
スピードがないのが気になりますが…。
大活躍はしなさそうです。

ステイヤーの血が騒ぐ

ステイヤーとして期待されているフクスメンバー。

テイエムオペラオー×フクスノシュンライ
(母父:タイキシャトル)

春雷馬でしたがパッとした活躍はしない母親でしたが。
ステイヤーの血があると「シシィリッチ」氏が絶賛。
海外でステイヤーレースに出場させることに。

WP8プレイ記-0267

手始めにGIIIのサガロSを勝利。
そしてゴールドカップ…見事勝利しました。
12番人気で7馬身差の圧勝でした。
瞬発力があるので差し足勝負となります。

ステイヤーレースが少ないのですが頑張って欲しいです。

そのほかのGI

結構それなりに活躍馬はでます。

WP8プレイ記-0268

ヴィクトリアマイル:フクススクワート

アドマイヤムーン×フクスタイセイ
(母父:シンボリルドルフ)

海外遠征のザ・BMW、ヴィクトリアマイルを勝利しました。

期待していない7歳牝馬…強かったです。

大阪杯:フクスワルツ

ワークフォース×フクスタイセイ
(母父:シンボリルドルフ)

またフクスタイセイ産駒。
大阪杯を勝ちました。フクスタイセイは良い牝馬です。

天皇賞(春)フクスノフーガ

名前は車から。
フクスパンチ×フクスノメモリー
(母父:チーフベアハート)
母は阪神JFや宝塚記念を謎勝利した牝馬。
フクスパンチは結構出てくるうちの優秀な種牡馬です。

…短距離だけかと思ったらまさかの長距離。
え? お前何でも出来るの!?

宝塚記念:フクスパッサー

テイエムオペラオー×フクスライデン
(母父:シンボリルドルフ)

8歳馬という高齢ながら栄冠を…初めてのGI勝利でした。
完全な晩成馬です。

前半戦もなかなか賑わいました。

そのほか

2019年に出てくる馬。
史実が終わると出てくる馬。

忘れてました。ウィニングポストにはこいつがいました。

WP8プレイ記-0269

サードステージ

…あぁ。こいつには勝てないやと牡馬は諦めました。
元々うちの産駒牡馬弱いですからねぇ。

一応、流星馬は出たので今後に期待です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました