自家生産馬の三冠達成とアグネスタキオンの秋古馬三冠(2002年後半) 【Winning Post 9 2020】プレイ記[017]

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9 2020(Winning Post 9 2020) をプレイ

この記事はウイポ9 2020のプレイ記録です。

前回までのプレイ

クラシック戦線。

WP9 2020プレイ記-0080

牡馬はシンボリクリスエス
牝馬はフクスシャルダンが頑張っていました。

どちらも三冠馬の資格を持つ形となりました

クラシック戦線

クラシック戦線ですが、見事に三冠達成となりました。

WP9 2020プレイ記-0084

フクスシャルダンの牝馬三冠

自家生産馬のフクスシャルダン
父:カコイーシーズ 母:ミルレーサー

見事に牝馬三冠の達成です。

紫苑S

2馬身差というギリギリではありましたが勝利。
本番に弾みを付けます。

秋華賞

そして本番の秋華賞。
騎手を横山騎手に変更して挑みました。
ファインモーション相手に奮闘し1 1/4差での勝利。
結構ギリギリでしたがホッとしました。

これで牝馬3冠となりました。
エリ女に出ましたが負けてしまいまして。
長期休暇に入りました

シンボリクリスエスの三冠達成

シンボリクリスエスは危なげなく三冠馬となりました。

セントライト記念

ヒシミラクルを従えての勝利
6馬身差ですから圧勝です。

菊花賞

本番の菊花賞。
距離がかなり長いので心配でしたがギリギリ買ってくれました。
最後結構詰められたのでどきどきしましたが。
ヒシミラクルには悪いですが勝たせて貰いました

これで三冠達成となります。
他にもレースには出ましたが…勝てませんでした

2歳馬フクスタイクーン

2歳馬のフクスタイクーン

父:ブラックタイアフェアー 母:カフェドフランス

2歳戦で頑張っていました。

2歳戦

1勝クラスのアスター賞で勝利。
昇級戦のアイビーSも勝利。

これは結構強いのではないかと思いましたが…

デイリー杯2歳S

ここでは2着敗北。
1着はネオユニヴァースでした。

ホープフルS

こちらは惨敗。
上位に来たのはネオユニヴァースやサクラプレジデント
そこまでの力はありませんでした

古馬勢の挑戦

古馬勢も頑張ってくれました。

WP9 2020プレイ記-0085

アグネスデジタル

マイル戦だけに出して闘っているアグネスデジタル

ムーランドロンシャン賞

見事1着での勝利となりました。
Rock of Gibraltarもいましたが勝てましたねぇ。

BCマイル

その勢いで勝てるかと思ったBCマイル。
まさかのRock of Gibraltarに負けました。
寄る年波には勝てぬという事のようです。

マイルCS

日本に戻ってきて闘うと相手が弱くて…
あっさりと9馬身差で勝利してくれました。

ただ寄る年波には勝てぬということで。
ここで引退という形となりました。

メイショウドトウのラストチャレンジ

中々勝ちきれないメイショウドトウの最後の挑戦です。

アイルランドセントレジャー

鼻差でギリギリ勝利しました。
危なかった。そろそろ厳しいお年頃に。

メルボルンC

3着惨敗でした…

香港カップ

4着惨敗…

ということで最後の海外挑戦は惨敗続きで終了
6歳では厳しかったですね。
お疲れ様でした

ジャングルポケットは勝ち負けが続く

ジャングルポケットも勝ちきれない馬です。

ジョーハーシュターフクラシック招待S

3着惨敗
どうも勝ちきれません

BCターフ

こちらは2馬身差で勝利するという強さを見せます。
同じアメリカレースでもけっこう差が出ますねぇ。

香港ヴァーズ

こちらもギリギリの勝利。
中々海外挑戦は辛いようです。

アグネスタキオンの秋古馬三冠

さてアグネスタキオンは秋古馬三冠に挑みます

WP9 2020プレイ記-0086

天皇賞(秋)

危なげなく大差での勝利となります。
明らかに次元が違います

ジャパンC

こちらも8馬身差での勝利となりました。
流石の強さです。

有馬記念

こちらもしっかりと7馬身差勝利。
相手はヒシミラクルやシンボリクリスエス
フクスシャルダンも出てました。
並み居る名馬を従えました。

これが最後の花道となりました。
秋古馬三冠お疲れ様でした

その他

フクスキール:JBC2歳優駿

ここでは勝利してくれました。
ダートで少し強いと言うことが分かりました。

全日本2歳優駿

このレースに勝って箔を付けたかったんですが。
ユートピアにやられました…
ユートピアがいたか。

ゼンノロブロイデビュー

ゼンノロブロイがデビューし大差勝ちしました

ラピスラズリS

レディブロンドが勝利。
相手が弱いのでこの程度は勝ってくれないと。

阪神JF:アドマイヤグルーヴ

阪神JFはアドマイヤグルーヴが勝利。
将来有望な牝馬となりました

ターコイズS:スターリーロマンス

まさかの勝利となりました。
勝てたのか…という重賞制覇でした。

年末処理

ということで年末処理です。

WP9 2020プレイ記-0087

結構私の牧場の馬が勝利してくれました。
タキオン、シャルダン、シンボリ、ドトウ、デジタルと。
自家生産馬も混じってるところが味噌です

年度代表馬は秋古馬三冠のアグネスタキオンでした。

WP9 2020プレイ記-0088

引退馬

引退するのは5頭となりました。
うち名馬が4頭です

メイショウドトウ:盾の覇者

春の天皇賞3連覇などを成し遂げました
相応しい名前ですね。

アグネスタキオン:世界へ飛翔する怪物

酷い名前付けられたなと言う感じですが。
17戦16勝だから怪物ですかね。

アグネスデジタル

世界へ飛翔する最強マイラーと名付けられました。
マイル特化し18勝もしてくれました。

ジャングルポケット

千両役者としてたたえられました。
勝ち負けが激しいので諦めてましたが良かった

来年は?

史実馬が4頭もいなくなったので結構激しい闘いに
失う金はあまり無いので購入して補います

このまま行ってくれれば…

閲覧ありがとうございました。

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
タイトルとURLをコピーしました