PC・ハードウェア関連

Intel Corei7 4790Sのレビュー/ベンチマーク【i7-4790S】【節電?】

【節電目当て】

前回書いた記事「新マシンを組み上げる【i7-4790S】」でも書きましたが。
新マシンを組み上げる【i7-4790S】
Core i7 4790Sの記事新しく書きました(2014/9/23)

※記載日時点の記事です。最新の情報を確認して下さい。
【新しい船出】

マシンが壊れてしまいました。
昨日詳しく書きましたが。

いつまでも復旧を夢見...


新しくマシンを組む自体になり、CPU何にするか悩みました。
※理由は前PCがパーツの爆発により全損したため

HaswellRefreshなのに、わざわざクロックを落としている4790Sを選ぶ事にしたのは【TDP 65W】に惹かれたからです。

最近激しいゲームなどをする機会が減ってきましたし低消費電力を選ぼうと思いました。
たまに激しい事をやったりするので性能はそこそこあってとなるとぴったりでした。

そしてやっと熟れてきましたのでベンチマークを行いました。そのご報告です。

【i7-4790S ベンチマーク】

3DMARK 06

ちょっと古いベンチマークソフトですが私の歴代マシンの記録となっています。


前のマシンより劣っていますね・・・ただこのスコアになるのは理由があります。

「グラフィックボードの貧弱さ」

前マシンのGTX 670 OCはハイエンドの下の方。
現マシンのGTX 760 はミドルハイと呼ばれる位置づけ。

この差はかなり大きいです。
ちなみに前マシンのグラボはお亡くなりになったので使い回せませんでした。

おそらく同じランクのグラボを使えば突き抜けるはずです。
それは次のベンチで想像できます。

3DMARK 11

こちらも06の時と同様の傾向がでます。
グラボの性能に足を引っ張られてスコアを落としています。



ただ、PhysicsScoreを見てください。
ここだけは性能がアップしています。この項目は「CPU性能」を計る部分です。
CPUの性能は確実にパワーアップしていることが解ります。
グラボがどれだけ足引っ張ってるんだという事ですね。GTX760だめだなぁ^^;
670OCには勝てないかー

【節電マシン!? 電気使用量が落ちた】

さて低TDPに惹かれたCPUですがその効果か否か・・・電気代が落ちたのです。
去年より冷房使いましたし、NAS24時間稼働などが始まったのにも関わらずです。
電気代上がるなぁと恐れていたのですが逆に下がったのはCPUを変えたからかもしれません。



このマシンを使い始めてからこうなりましたし、節電なんてこれ以外何もしていないので。
前のがどれだけ電気食ってたかとう所ですかね。

【結論 – 普段使いには良い】

・あまり激しい事をしないけどたまに思い切り使いたい。
・ちょっと節電もしてみたい
・長時間起動しっぱなしにしている

そこら辺を求めている方には良いCPUかもしれません。
Turboによって4.0GHzまで上がりますし(発熱も思い切り増えますが)
普段はおとなしいのでリテールクーラーでも十分!

組み上げましたよ記事では書けなかった+4790Sのレビューを見たい人が多いようなので書いてみました。

因みに私がやっている3DのPCゲーム
・A列車で行こう9 ver3
・World of Tanks
・Fallout:NewVegas

これらをやっていて困ることは一切ありません。


タイトルとURLをコピーしました