Cities: Skylines

[Train Display Mod]を使って走行シーンにLCDを / アセット紹介:MOD・建物・プロップ・乗物 – Cities: Skylines プレイ記[440]【SunsetHarbor】

Cities Skylines プレイ記 (SUNSET HARBOR)

FPS視点の列車にLCDが着いた!

中々衝撃的なMODが公開されました。これは入れるしかないなと!

Train Display Mod

※MODですので導入は自己責任です。
入れたことで発生した如何なる損害について補償しません

ということで、MODですので導入は自己責任となりますが。
入れてみたら面白かったです!
前提条件としてMOD[First Person Camera:Updated]が必要となります。

導入すると何が起きるかというと、列車の路線似合わせたLCDが表示されます。

行き先と次の駅名

Cities_Skylines-2270

到着してたら現在地
Cities_Skylines-2270

現在地なんかも合わせて表示してくれます。
電車や地下鉄、モノレールに使えて。
環状線にも対応してるそうですよ!

Cities_Skylines-2270

私のマップの路線は駅が最小構成なのでちょっと寂しいですが。
多いと見栄え良いです!
一応千歳線としてる路線には、721系が沢山走ってます。

使い方

とても簡単です。
駅名を付けます。
「駅」を入れてもちゃんと省いてくれる模様です。


Cities_Skylines-2270

ただこれだけです。
後はFPS視点で見ればOKです。
これは中々面白いですよねぇ。
撮影とかに結構使えるんじゃないでしょうか!

興奮するMODでした!

撮影のための街づくり

撮影のために街づくりをします。

Cities_Skylines-2270

この辺に住宅街を作ろうと思います。
バニラの建物じゃ味気ないですからねぇ…。

完成したのがこちら

Cities_Skylines-2270

まだ小物類などが甘いですが追々修正しようかと思います。

アセットプロップ紹介:建物

今回は3種類紹介させて頂きます

JP Car Port

カーポートのアセットです。
自由に設置出来るので使い勝手も良い感じです!

Cities_Skylines-2271

色々なタイプがありますので気に入った物を利用できます!

Cities_Skylines-2271

住宅作りこむとか必須なアイテムですね!

中国銀行鞆支店と原戸銀行

中国銀行鞆支店と原戸銀行のアセットです。
この重厚な近代的な建物の感じが良いですよねぇ。

Cities_Skylines-2272

滲み出る歴史のような。
かなり良い雰囲気なので導入すると街がピリリと締まるような気がします。

Cities_Skylines-2272

原戸銀行もとても雰囲気が良いです。
雰囲気がグッと格好良くなるような気がしました!

BIC CAMERA AKIBA店 (秋葉原)

ビックカメラの秋葉原店のアセットです。
角地に置きやすいので使い勝手も良いです。
サブアイテムは2つ必要です。

Cities_Skylines-2273

取りあえず札幌駅前に置いてみました雰囲気良いですよねぇ
こんな感じになると良いんだけどなぁと眺めてました

アセット紹介:乗物

今回は1種類紹介させていただきます

2012 Toyota Sienna

日本未発売のトヨタのミニバンです。
8人乗りの結構大きい車です。

Cities_Skylines-2274

格好いいですよね?
カーポートに置いていたのもこいつだったりします。

フォトコンテストの裏話

表彰式を眺めてましたけど。
その中で「どれくらいの時間プレイしているか」の話が出てました。

私は1020時間ぐらいです。
長くやってる割には少ないですかね。
2000時間とかその辺が当たり前の世界というところに恐ろしさを感じました。

後は、CSLフォトコンテンスとアンケートに色々案を出してみました。

賞が取れない身としては

トップリーグ
下位リーグ

と、2つに分けると良いのではとか思います。
上位入賞経験者はトップリーグで。
下位リーグはそれ以外。
下位リーグで優勝、準優勝した人はトップリーグに進めると
トップリーグは総順位がでて入れ替えが行われるサバイバル!!

じゃないとレベル差がありすぎてですね。
一生入賞出来ないなと

ということで、今回はここまでと致します。

最近若干ネタ不足なので古いものとか海外系が多くなるかもしれません。

皆様素晴らしいアセットありがとうございました!

※画像はクリックでオリジナルサイズ
※このページでは、Paradox,Colossal Orderが権利を所有する画像を利用(引用)しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

タイトルとURLをコピーしました