ウイニングポスト9 2021

バブルガムフェローがワールドチャンピオン!/サイレンススズカデビュー! 【Winning Post 9 2021】プレイ記[025]

ウイニングポスト9 2021のプレイ記録 / 前回までのあらすじ

この記事はWinningPost9 2021のプレイ記録です。

1996年前半はバブルガムフェロー、エアグルーヴ、フクスヒッターが頑張りを見せていました。

WP9 2020プレイ記-0115


古馬勢はいまいちでしたがクラシック勢の勢いに力強い物がありました。
そしてついにサイレンススズカが登場です!

プレイ方針
  • 好きな名馬を購入して大いに楽しむ!
  • 自家生産馬を名馬と競わせて勝利させる!
  • サイレンススズカを自家生産し血脈を作る!

ワールドチャンピオン バブルガムフェロー

クラシック勢の筆頭。バブルガムフェロー。
距離適性が菊花賞向けではないので回避しています。
その為出走するレースは。

セントライト記念→天皇賞(秋)→マイルCSとなりました。
しかし何の因果か、マイルCSワールドホースチャンピオンシップの対象レースとなりました。

という事で振り返ります。

秋の初戦はセントライト記念
このレースはGIIですし適性も大丈夫な距離だったので4馬身差で勝利となりました。

普通ならば菊花賞に向かいますが適性がないので天皇賞(秋)に出走しました。
古馬相手に闘うことになりまして。
マヤノトップガンが出て来てしまいました。

勝てるかどうかヒヤヒヤしましたが1.25馬身差での勝利となりました。

マイルチャンピオンシップ

まさかのワールドホースチャンピオンシップレースとなってしまいました。
フクスヒッターも出したんですけど勝利したのはバブルガムフェローでした。

ライバルはジェニュインだったようです。
2馬身差と結構詰められましたが勝利しました。

そしてワールドチャンピオンとなったのでした。
まさかの事態でしたけども。
初めてのワールドチャンピオンとなりました!
自家生産馬でいつか達成したいなぁと思います。

ワールドセレブレーションという絆コマンドを貰いました。

まさかのバブルガムフェローでしたけど。
中々面白い事になってくれました

フクスヒッターとエアグルーヴ

クラシック勢の残り2頭も頑張ってくれました

WP9 2020プレイ記-0120

フクスヒッター 父:オグリキャップ 母:フクスフロリー

母父:ノーザンダンサー

フクスヒッターは菊花賞コースへと進みました。

神戸新聞杯で勝利し出走権を獲得します。
そして本番の菊花賞
距離適性はギリギリないのでドーピング(心肺機能強化)を利用して3000まで持つようにします。

ここまでやって挑戦しましたけども。
残念ながらダンスインザダークに負けました。
悔しいですねぇ。適性まで伸ばしたのに届かないとは。

そしてその後マイルチャンピオンシップにも出走しました。
これはワールドチャンピオンシップになったのでわざわざ出走させたのでした。
結果は失敗して惨敗となりましたが…。

エアグルーヴは5冠

エアグルーヴは牝馬三冠を狙って挑戦となりました。

紫苑Sは余裕の勝利となります。
大差でした。

そして本番の秋華賞も全く問題無く圧勝となります。
負ける要素がありませんでした。

エリザベス女王杯も古馬相手に圧勝してしまいます。
ホクトベガやフクスフリングなどもいたんですが…
歯が立ちませんでした。
強すぎますねぇ。

そして出走調整忘れてたら有馬記念に出ちゃいました。
勝てるとは思っていなかったんですけど。

並み居る強敵をはねのけて勝利しました。
マーベラスサンデーや、サクラローレル。
バブルガムフェローもいましたけど勝利となりました。

流石女帝!!

エアグルーヴの強さは恐ろしい物でした

サイレンススズカのデビューとシーキングザパール

ついに待ち望んでいたサイレンススズカがデビューしました。
そしてシーキングザパールは順調に重賞を勝ち上がってきました。

WP9 2020プレイ記-0121

サイレンススズカのデビュー!

サイレンススズカがついについにデビューしました!
これを楽しみにしていたわけです。

ここまでに費やした時間は長かった。
やっと出会えた。サイレンススズカ。

鞍上は武豊。
そして新馬戦を大差で圧勝
そのままホープフルSに出走します。

抽選となったので出れるかどうか分かりませんでしたがしっかり出てくれましたよ!

そしてホープフルSではサニーブライアンやメジロブライト。
ステイゴールドなどを相手に4馬身差勝利となりました。

新馬戦からホープフルSでGIゲットとなりました。
サイレンススズカ流石だ!

シーキングザパールの重賞挑戦

まずはサウジアラビアロイヤルカップに出走します。
ここを2.5馬身差での勝利となりまして。

ファンタジーSに行きます。
こおこでも勿論しょうりします。
更に強くなり6馬身差の勝利となりました。

そして本番は阪神JFです。
2歳女王となるため出走し6馬身差の勝利となりました。

来年は、サイレンススズカとシーキングザパールがクラシックを賑わせる事になります。

その他2歳勢

その他の2歳勢もそれなりに走ってくれました。

WP9 2020プレイ記-0122

フクスナスティーク 父:ダンシングブレーヴ 母:ダイナシュペール

フクスナスティークはOPまでは勝てるようですが。
重賞は厳しいようでした

ききょうSは勝利しましたが、それ以外の重賞では勝利出来ませんでした

ブロードアピール

無料で貰った子だったかな。
外国馬となっています。
ダート重賞で頑張って貰うようにします。

フクスチェイン 父:シンボリルドルフ 母:アグネスフローラ

良血馬となっています。
新馬戦で勝利しました。
ゆっくりと伸びて貰いましょうかという感じです。

年末処理など

グラスワンダーを購入しました。

WP9 2020プレイ記-0123

6億円というお手頃価格で手に入りました。
来年の活躍が楽しみですね!


ライバル対決はエアグルーヴとマックスロゼの一戦となりました。

WP9 2020プレイ記-0124

GIは、エアグルーヴ、バブルガムフェローの活躍のみでした。
名馬の古馬勢が引退したあとなので古馬GIが勝てませんでしたねぇ。

2歳勢は、シーキングザパールとサイレンススズカが頑張ってくれましたが。

年度代表馬

年度代表馬はエアグルーヴとなりました。
GI5勝しましたからねぇ。そりゃそうですよね。
最強牝馬となりました。

引退馬

フクスコンツェルト、マンファス、フクスフリング、ワキアオブスズカが引退となります。

ロッタレース購入

ロッタレースはフサイチパンドラの母ですので購入しました。

と、言う感じでサイレンススズカがデビューしました。
ここからが一番楽しい時期となります!

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました