ウイニングポスト9 2021

ニッポーテイオーの大活躍 / 自家生産馬のGI挑戦【Winning Post 9 2021】プレイ記[012]

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト9 2021をプレイ

この記事はWinningPost9 2021のプレイ記録です。

プレイ方針

  • 好きな名馬を購入して大いに楽しむ!
  • 自家生産馬を名馬と競わせて勝利させる!
  • サイレンススズカを自家生産し血脈を作る!

ニッポーテイオーは6歳でも大活躍

ニッポーテイオーの活躍は止まりません。
6歳になってもまだまだ元気に走り続けてます。

WP9 2020プレイ記-0055

ニッポーテイオーの海外挑戦シリーズ

ニッポーテイオーは海外中心に走り続けています。

ユナイテッドネーションズS

アメリカの芝GIに出走します。
相手もそこまで強い訳でも無いのでしっかり勝利します。
そのままカナダのウッドバインマイルSに出走します。
マイルの帝王というだけありまして7馬身差の勝利。
それも騎手は岡部騎手じゃなくて久保村氏でした。

世界最強馬決定戦:クイーンエリザベスII世S

ここで世界最強馬決定戦に出走です。
得意のマイル戦という事でかなり期待をしていました。
しっかりと先行策。
途中までは1着争いをしていましたけど。
一気に差し切られてしまい負けました。
世界最強馬決定戦は難しいですねぇ。
最強と思えるニッポーテイオーでも勝てません。

香港マイル

悔しさを胸に香港マイルに出走しましてしっかりと勝利となりました。
ここでは勝てるのですけど世界最強馬にはなれません

フクスブライドル 父:ミルジョージ 母:モミジ

自家生産馬のフクスブライドルも頑張っていました。

札幌記念では4馬身差での勝利。
相手に一線級がいなければこれくらいは余裕で勝利できるんですが。

秋初戦は京都大賞典
スーパークリークやイナリワンを相手に勝利します。
相手が本調子ではないようですが、名馬に勝てるとは思いませんでした。

この後、どのレースに出ようか考えました。
オグリキャップが秋古馬三冠に挑戦しているので被らないレースにしました。

海外にも挑戦しますがやはり難しいですねぇ。
メルボルンカップに出ましたが12着の惨敗。
洋芝適性があれば良いのですけどねぇ。

という感じでGIでは勝てないまま時が過ぎていました

オグリキャップの秋古馬三冠

オグリキャップは秋古馬三冠に挑戦します。

WP9 2020プレイ記-0056

ライバルのイナリワンはBCクラシックと有馬記念に出走します

オグリキャップのパーフェクトレース

オグリキャップは本格化していました。

前哨戦として選んだのは、アイルランドチャンピオンS
海外挑戦で秋競馬をスタートしましたがしっかりと勝利してその強さを見せてくれました。

天皇賞秋

相手はスーパークリーク、ヤエノムテキなど。
相手に不足無し!でしたが、大差で勝利します。
こんなに強くなっているとは思いませんでした。
その勢いのままジャパンカップへ出走します。

ジャパンカップ

ジャパンカップには海外からも参戦してくる馬が多数。
しかしそれらをあっさりと蹴散らしてしまいましてここも大差での勝利。
この強さは半端ないですねぇ。

有馬記念

有馬記念の相手はイナリワンです。
これは燃える闘いになるに違いないとワクワクみていましたけども。
いやいや。全然相手になりません。
先行勢をあっさり追い抜いたかと思うと追いすがるイナリワンも置き去りにしました。
実力差が如実に出てしまいました

イナリワンはピリッとせず。

大枚はたいて購入したイナリワンでしたが。
期待した活躍はしてくれませんでした。

BCクラシックに出走しましたが13着の大敗。
京都大賞典も負けていましたし良いところが見えません。
何か間違えているのかよく分からないままですが。

有馬記念にも出しましたけど相手が悪すぎて負け。
相手がオグリキャップじゃなければ勝てたかもしれませんが。
高すぎる壁となってしまいました

自家生産馬フクスソリダリティの活躍

フクスソリダリティは牝馬クラシックで頑張っていました

WP9 2020プレイ記-0057

フクスソリダリティ 父:ノノアルコ 母:モミジ

秋華賞を目指して秋競馬がスタートしました。
紫苑Sでは酒井騎手を乗せて勝利してくれました。
芝2000mということで適性距離を超えているため無理かと思いましたが相手がそこまで強く無かったのかもしれません。

本番である秋華賞ですが、シャダイ神楽やバラッドグランスというウマに乾杯。
3着という結果に終わりました。
やはり距離適性が短いのもあって難しいという事がわかりました。
この馬の距離適性は1600mから1900mというマイルのみ。
柔軟性がまるでございません。
それならいっそマイルだけ走らせたら良いのでは無いかと考えました。
秋華賞からマイルCSへ出走するというプランにでます。
それが見事に当たりましてレコード勝利
まさかレコードで勝てるとは思いませんでした。
ここまで強いとは。
ターコイズSにも出走しまして、またまたレコード勝利となりました。

ここまでマイルで強さを見せるとは思いませんでしたが4歳はマイル路線で頑張ることにしました。

京都金杯
阪神牝馬Sからヴィクトリアマイル安田記念
こんな感じで走ってもらう事にしました。
安田記念ではニッポーテイオーとバトルする事になります。
どうなるでしょうか。
自家生産馬が勝てるかどうかが楽しみです!

2歳馬の挑戦

2歳馬もデビューしてくれていました

WP9 2020プレイ記-0058

シュペリーヌ 父:リアルシャダイ 母:ダイナシュペール

シュペリーヌは全然だめでした。
なかなか勝利してくれず。
何戦したでしょうか。やっと勝利してくれました。
ただこれ以上は厳しいかもしれないなぁと思いました。

アグネスフローラ、メジロパーマー

まさかの同日デビューになってしまい。
アグネスフローラが勝ちました。
メジロパーマーは2着。
強さの上ではアグネスフローラの方が上のようでした

ワキアが初戦勝利

ワキア…サイレンスズカの母君は初戦を勝利してくれました。
しかしこれ以降の1勝クラスは中々勝てません。
この馬自体が強いという訳ではないですからねぇ。
それでも頑張って暮れていました。

売却馬とあの馬が入厩

8月にはメジロオーロラを売却しました。
1億8200万円という値段で売れました。

そしてメジロマックイーンが入厩となりました。
少し遅いのでクラシック間に合うかが微妙ですが頑張って欲しいです!

年末処理

年末処理となりました

WP9 2020プレイ記-0059

1989年はオグリキャップの年となりました。
秋古馬三冠を含め5勝。
イナリワンも天皇賞春を勝利しています。
名だたる名馬の合間にフクスソリダリティがいるのが不思議ですね。

年度代表馬:オグリキャップ

年度代表馬はオグリキャップになりました。
秋古馬三冠、春秋グランプリ制覇でしたからねぇ。
当然都言えば当然です。

そして、フクスソリダリティも最優秀3歳牝馬、最優秀短距離馬をゲットしました。

所有馬引退

マティリアルのみ引退となりました。
ニッポーテイオー、イナリワンも結構ギリギリな気がしますけどもう1年頑張って貰います。

繁殖牝馬購入:パシフィカス

さて、パシフィカスの子供と言えば誰でしょう?
あの名馬たちの母親なんですよね!

ビワハヤヒデ
ナリタブライアン

楽しみすぎるじゃないですか!

種牡馬購入:ブライアンズタイム

そして種牡馬も購入。
購入した種牡馬は…そうブライアンズタイム

パシフィカスとブライアンズタイムで…。
良いですねぇ!夢が広がります!

こういう楽しみがウィニングポストだと思います!

まとめ

1989年はオグリキャップとニッポーテイオーで楽しみました。
更に自家生産馬がGIを勝利するなど実りの多い年でした
来年はメジロマックイーンが走り始めます。
これまた楽しみですよね!
何て感じで名馬たちに囲まれる生活を悠々満喫できる素晴らしいゲームです!

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました