「紹介動画作りました(2)」 札幌近郊マップ進捗報告(142)【A9v4プレイ記 第332回】

※画像はクリックでオリジナルサイズ。
※この記事は株式会社ARTDINK様が権利を所有する著作物を利用(引用)させて頂いております。
参考リンク(ARTDINK公式):http://www.a-train9.jp/masters/
A列車で行こう9 Version4.0(以降:A9v4)のプレイ記録です。

A9v4プレイ記 – 札幌マップ開発記録

A列車で行こう9 Version4.0(以降:A9v4)のプレイ記録。
札幌マップをちまちま作っています。
この記事を書くためだけに弄るんだ!という感じです。
記事が唯一のモチベーション。

今回動画を作ったので、お知らせの記事となります。

札幌を再現してみたかった(2)

動画のタイトルが最近「してみたかった」ばかり
あまり考えてません。
ということで、箱庭動画プロジェクトの一貫となります。



是非ご覧下さい

編集後記

タイトルはいつも通り何も考えていません。
今回は市電周辺をしっかり作り直したので紹介です。
環状線なのでダイヤは楽々。1分停車で放流…
したはずなのに、何ヶ所か設定が効いて無くて10分停車に

ただ動画は1本撮り2つだけを使用するという低コスト。
編集もサクサクと終わらせました。

ただ1080P用のエンコードに時間がかかりました。

Aviutl で 1280 x 720 に固定化!?

Aviutlで新規プロジェクトのサイズとかは1920×1080にして
いるのに、エンコードの際に1280×720に固定化されてしま
う現象が。

1080pのエンコードが出来ないぞ!
と、すごく悩んでいました。

ネット調べてその情報に沿って設定するも誤りは無し。
新しくプロジェクト作り直しても720pに…

最終的に悪さをしていたのは。
SharpenResizeでした。

この設定で1280×720になっていたのでした。
私てっきりLanczos 3-lobed 拡大縮小
使っていると思い込んでいたのですが。
SharpenResizeだったのでした。
このフィルタが効いているため強制的に720pに。

1920×1080に設定すると正常に動作しました。
危なかった…2時間ぐらいこれに時間かけてました。

そしてそこからがまた大変。
綺麗なエンコードはどの設定だと弄りまくります。

結局あまり綺麗にならなかったんですけどね。
エンコードは難しいなぁと改めて思いました

曲選び

最近曲を選ぶのはこちらのサイト。

DOVA-SYNDROME:https://dova-s.jp/

音楽探すのに1時間ぐらい。
どの曲が良いかというのを映像イメージしながら考えます。

オープニングと、走行シーン。

大体の時間を決めてその時間内の曲から…と探します。
ここで音楽の尺が決まったら撮影開始。

その尺に合うように撮影します。
走行シーンだけは先に撮影しどれくらいかかるか時間測定
どれだけ長い曲にすれば良いかを見極める為です。

そして後は組み合わせて。
間に説明をはめ込んで結月ゆかりさんの出番です。
VOICEROID2になってから、一発撮りでもそこそこいけて。
イントネーション弄らなくて良いので良い子です。

そんな感じで編集はさくっと終わり。
5時間ぐらいで動画は完成しました。
その前に街を弄ってますので8時間くらいですね。

一日費やしましたとさ

残作業 – 手抜き部分の修正

最初に発表した動画と比べるとかなり違ってるんです。

気づかないかも知れませんが細部がかなり変わってるはず

そこら辺も見比べて頂けると嬉しいです。
変な拘りが増えてますから!



コメント

タイトルとURLをコピーしました