信長の野望・創造

『毛利の野望(07) 徳山城攻略戦』信長の野望・創造プレイ記

【初回記事リンク】『毛利の野望(01) スタート』
『毛利の野望(01) プレイ始めました』信長の野望・創造プレイ記
信長の野望・創造プレイ記始めます

12/12に発売となりました、信長の野望・創造。
雪にも負けず何とか本日届いたのでプレイを始めました。

ファーストインプレッションとしては
「戦がいまいちな気が?」
「内政重視かなぁ…でも...


※ネタバレがありますので注意して下さい。

【前回のあらすじ】

周防攻略を終えた毛利軍は、徳山城へ向けての進軍の準備を始めた


(続きを読むが出ていたらそちらから)↓







【戦後処理】

戦の後には捉えた武将の処分が待っています。
ただ登用×についてしまっていたら登用が出来ない仕組みでして。
何をやっても登用が出来ないというしょっぱい状態に。


なので何となく1人だけ処断をしてみることに。
するとなぜか特性が手に入りました。

???

どうやら捕縛した武将を処断すると特性が手に入るようでして。
それはそれで恐ろしいなぁと。


さて、大内攻めをするには不穏な尼子をどうにかしなければなりません。
安心して出兵出来ませんので。

ということで、地道に工作を続けまして。信用を高めた後に同盟2年を結びに行きます。
2年以内に大内討伐をしてしまおうという算段です。

これで後顧の憂いを先延ばしにしました。



【徳山城攻め】

4000の兵力が若干邪魔くさい訳ですが。


尼子との同盟が発動したのもあり、一気に徳山城へ攻め込むことに。
同盟を結んだので尼子に近い吉田郡山からも出兵ができるようになりました。


3500の兵を引き連れて長男の毛利隆元がやってきます。
これでやっと同等に。他の支城からも吉川元春等を筆頭に元就のじいさまも出兵します。


途中成長するじさま。


そしてついに大決戦。ごり押しで突っ込みます。
宮尾の城からも少ないですが兵を出したりと総力戦。


間に1度評定を挟みました。
このときの収支はこんな感じ。結構な黒字が出ています。


途中腰兵糧がなくなったりしましたが(120日以上戦っていた)なんとか徳山城を落とせました。
率いる武将の能力差が結構大きかったのかもしれません。


と、いうことで今回はこの辺で・・・



タイトルとURLをコピーしました