三國志12

三國志12 プレイ記~体験版を遊ぶ(02)~

三國志12 プレイ記~体験版を遊ぶ(02)~

先日の記事に引き続き体験版のプレイ記録を書きます。

・シリーズ最新作「三國志12」の体験版を4Gamerにアップ。抽選でPCが当たるキャンペーンも
シリーズ最新作「三國志12」の体験版を4Gamerにアップ。抽選でPCが当たるキャンペーンも
 コーエーテクモゲームスは本日(2012年4月11日),4月20日に発売を予定しているPC用ソフト「三國志12」の体験版の配信を開始した。今回,この体験版を4Gamerにもアップしたので,興味がある人はダウンロードしてみよう。体験版のシナリオをクリアすると表示されるキャンペーンコード入力で,抽選でPCが5名に当たるキャ...


上の記事からクライアントをダウンロードしてプレイしています。

街のシーン。金さえあればさくさくと建物を建築することが可能です。


戦闘システム

前回の記事で抜けていたのがありました。
戦闘についてです。これが肝ですからねぇw

野戦については、3つの基本兵種(槍、弓、騎馬)がメインとなります。
それらの兵隊さんがちまちまとリアルタイムで動く感じです。

武将は「戦法」を持っています。「采配ポイント」というのを使用して戦法を発動したりするわけです。


そして一騎打ち


これがよく分からない感じで。絶対負けてしまうと言うw
なんだ。どうすれば良いんだw ジャンケンみたいな感じなんですけど…なんかうまくいかない。
どうしたもんかなぁとちまちま遊んでましたw

体験版で勝利を収める

さて、体験版なので周りが空白都市だらけです。兵も駐留していません。侵攻し放題です。


それぞれ兵を進めて行きます。
そして、兵が分散されて手薄になったのを見計らい我が軍が突撃していきました。
倍以上の戦力で戦争を優位に進めます。

さらには首都を孤立させる事にも成功し大幅に敵の戦力を削ることにも成功した。
首都から分断されてしまうと他の地域の兵隊が離反するという事態が発生するのです。

分断されたせいで兵が数千人単位で消えた敵軍。

残り1地域となりました。近隣諸国から援軍を含め5倍近い戦力で攻め込みます。

ほぼごり押し。敵兵が殆どいませんでしたからねぇ。
数体騎馬隊の別働隊を利用して、陣地を抑えるなどの活動をしていましたが。


そして敵軍を還付なきまでにたたきつぶしたのでした


何進さんが統一を果たしたのです!


まとめ

・やっぱりなにか物足りないなぁ。
・戦争が苦手でも委任でそこそこ動くかも知れない。
・スペック的にはさくさく動くけどシステム的にはちょっと面白みがないかなぁ。
・一騎打ちは解りづらい。
・とりあえず応募してみたw


タイトルとURLをコピーしました