ガイアの夜明け 感想

今日のガイア 『あなたの知らない“格安航空"の真実』

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。
 誤字脱字、支離滅裂となってますがお気になさらず

【LCCは安くて便利なのか】

値段的には凄く魅力的なLCC(LowCostCarrier)
格安航空。
この夏には、ジェットスタージャパン(JAL資本)と、エアアジア(ANA資本)が成田に就航しました。

どれだけお得なのかというのを検証してくれるのが今日のガイアのようです。
色々と調べたり何だりしたのでそれなりに知っているつもりですが改めて勉強です。

『大手と違い便利な点』

・安い

以上

『大手と違い不便な点』

一言で言えば「融通が利かない」

・手荷物
 会社によって違うようですが、20kg以下は1800円。以上は1kg事に1000円料金を取られる(エアアジア)とか。
 手荷物には金がかかります。

・搭乗手続き
 自動発券機により『自分で』発券手続きします。人件費削減ですね。
 ただしそれは登場1時間前まで

 それを過ぎるとカウンターで発券手続きをしなければなりませんが「有料」です。(エアアジア)
 1000円取られてました。

・搭乗手続きの締め切り時間
 エアアジア 出発45分前
 ジェットスター 30分前
 ANA      20分前

・手続き終了1分でも過ぎると乗れない。払い戻しもない。
 これが凄い。乗り遅れたら金をどぶに捨てる事になるという徹底ぶり。

・専用ゲートはない
 搭乗口はお外にある仮設の搭乗口からバスに乗って飛行機に向かう感じです
 糞暑そうでした。

・日によって値段が違う
 基本的に搭乗日が近づくほど高くなる傾向にあるようです。(エアアジア)
 ジェットスターは日によってかなり変動するみたいなので。空席とかが関連している模様。

【不便な理由】

なんでこんなに厳しいかと言えば、飛行機が空港止っている時間が短いからです。
エアアジアの場合2機で1日6往復しなければなりません。
札幌3往復 福岡2往復 沖縄1往復
そのためには空港で止っていられる時間は25分という凄まじい短さ。

成田7:00発 – 福岡9:00着 福岡9:25発 – 成田11:15着
という感じで、もう回転率だけで勝負しなければなりません。

エアアジア岩片社長談。
「少しでも短い時間で折り返し運行が出来ればコストが下がる。その分コストを運賃という形で反映する。」

だからこそ安さが実現出来るという事のようです。

【エアアジア・ジャパン】

今日はここがメインのようです。ガイアはANAが好きですからねぇ。スポンサーでしたっけね? どうだろう。

さて、エアアジアジャパンはANAが出資する会社です。
8/1から成田に就航した赤い機体が目印です。
エアバスA320の新品を1機70億円で2機購入。
勿論、新品を買うのは「整備費用を安くする」為。故障が少なくなくちゃ駄目ですからね。
座席数は180席に増やしています。

札幌3往復。福岡2往復。沖縄1往復を2機でやりくりするとか半端無い状態ですが…。

初便は何とか「オンタイム」でした。

ただその後が酷かったようでして。
福岡行き(11:40)と札幌行き(11:45)が重なる時間帯現場が大混乱してました。

LCC用の仮設搭乗口に長蛇の列。暑そうな外で待たされる乗客達。
あれは可愛そうだなぁ。赤ちゃん泣いて…たような気がしますし。
搭乗ゲートに訪れた客は300人以上となっていまして長蛇の列過ぎました。

何でこんな手間取ってかと言えば…

どうやら「半券回収」に手間取っていたようでして。
切りにくい紙…それも手作業でちぎるという酷さ。切れ目も入っていないのでぐしゃぐしゃ。
コスト削減をしすぎですよねぇ…。
更に半券回収してバーコードリードして搭乗人数をカウントする訳ですが。
それももたもたもたもた。外だから紙は飛びそうだし。

そして40分遅延(ディレイ)
これが響いて1日1時間以上遅れになってしまってました。

1日が終わった後には泣き出す人もいましたが~。

10日後。お盆本番。
笑顔が溢れるまでにスムーズになっていました。

『改善策』

・搭乗手続きをさっさと終わらせて貰うためにアナウンスを離れた場所でも行う
・登場直前にやっていた半券の切り離し作業を、他の待ち時間などの間にやっておく
 …定規使って切って、ホチキスで留めてました。
 搭乗口では、ホッチキスで留めた半券を引っぺがしてという作業になりスムーズに。
・ちぎった版権も20枚ずつ纏めてファイルしてわかりやすくなど

あの魔の時間帯+お盆も何とか乗り越えてました。

そこらは、日々の引き継ぎ資料(業務日誌)によって色々現場でアイデアを出し合って作り上げていったようです。

地上スタッフのリーダーも。
「皆で頑張り知恵と工夫で!」と。

それによって「ほぼ」定刻を実現させてました。

【エアアジアの運行管理センター(OCC)】

大手のOCCとか見たことありますが(他の番組で)やっぱりそれと比べると…ですが。
責任者は大手航空会社で30年働いてきたベテランの65歳でした。

定刻運行に重要な部署ですが…撮影中にトラブル発生。
前を飛んでいたJAL便が「バードストライク」やってしまって滑走路がクローズ。
札幌から飛んできた便が立ち往生してしまいました。着陸出来なくて。
その便は折り返し「沖縄」行きになる予定でしたが…

やはり外の暑い仮設搭乗口で待たされる乗客達。
皆イライラしてましたねぇ。暑いですしねぇ。

結局1時間半遅れで着陸。

到着後きっちり安全確認を行い40分後に沖縄に向けて離陸してました。
ただ往復ですから成田に戻ってこなければなりません。

そこに、でかい罠が待ち受けてました。

成田の門限

騒音対策のため夜23時から早朝6時までは発着禁止となっていて。
1分超えても駄目だそうです。
那覇空港に到着は8時5分…戻れないと判断されたら欠航にしなければならないと。
何処の滑走路を使えるかや風の様子等々を見て20:40までに飛べれば戻ってこれると判断。
20:37に離陸してましたが…

成田にはなかなか到着しない…が、何とか門限2分前に着陸してました。

間に合わなければ最悪引き返すことにもなりかねなかったという恐ろしい状況でぐったりしてましたw

9月からは発着時間を15分繰り上げるそうですが…肝が冷える日が続きそうですねぇ。

【エアアジアの搭乗率】

お盆期間の搭乗率が出ていましたが。
エアアジアは91%と言う凄まじい数字をたたき出していました。
ANAは73% JALが74%と。
便が限られている訳ですから単純比較は出来ませんが…これは凄い数字ですよね。

社長の岩片さん。
「乗って良かったtと思って貰えるように願っている」

【格安航空は安いけど…】

格安航空でせっかく安上がりで済ませても、成田空港までのアクセスに金がかかるという笑えない話があります。

成田-札幌が最安値で4580円

都内から成田へ…JRの成田エクスプレス 3110円
上野から成田へ…京成スカイライナー 2400円
新宿から成田へ…リムジンバス 3000円
乗り継ぎとか利用すれば…新宿からでも1330円で行けるらしいですが。

ま~…それでもそれなりにかかりますよね!
もっと言っちゃえば、新千歳-札幌はバスで1000円かかります。(JR1040円)

そこにビジネスチャンスを狙って…

千葉市で38年間地元の足を担っている「平和交通」
67台のバスを持ち22路線を走らせている…年商は9億5000万円の中堅の会社です。
ここが、8/10から東京駅・銀座~成田への新規路線を作ったようです。

価格は「1000円ジャスト」

ゆとりある座席に、トイレ付きのバスを3台購入。
1日9往復させることで1000円という価格を実現させてました。
勿論、運転手が荷物の受け渡しを兼ねたりと涙ぐましい努力の上での価格です。

東京から丁度1時間で成田空港に到着してました…が。

「京成バス」が800円という価格をぶち上げてきました。
期間限定の用でして…普段は3000円らしいのですが。
いきなりピンチになるという可愛そうな展開に。
ただ「京成」の方は座席を詰めて、トイレも省いたバス。サービス面では劣るという。

安かろう悪かろうを選ぶか、ちょっと高い。ちょっとゆったりを選ぶか。
200円の付加価値をどうするかですね。

じゃぁ次の手だ!と。

「千葉県の人が行けない空港だと仕方がない」ということで。

県内で新路線を設定したようです。
大網という駅から、成田へ行く路線…

深夜バスが戻って来て、次の日の日中ダイヤに入るまでの間を使い回し…成田大網間を走らせると。
成田大網間1500円というバスでした。

とんでもない早朝のバスであるため…利用客2人とか…えぇぇぇ…。

損益分岐点は乗車率7割だそうですが…目標の10%とか惨憺たる結果を招いていました。

「宣伝が足りない」とPRに力を入れるとか言っていましたが…いや。まぁ…はい。
頑張って下さい。

【今日の纏め】

・あなたの知らない“格安航空”の真実 という割には大した内容ではなかったかなぁ
・お得な情報がある訳でもなく、知っている情報をおさらいした感じに
・エアアジアの宣伝っぽい感じで、兎に角仮搭乗口が暑そうだと言うことだけは伝わってきました
・平和交通さんは頑張って下さい。京成の期間限定が終わった後どうなるかですかねぇ。
・これを見て利用したいなと思うようになったかと言えば…微妙
・LCCはLCCだなという感じで、サービスに期待しちゃいけないよと言う事ですね。はい。

タイトルとURLをコピーしました