ガイアの夜明け 感想

今日のガイア 『緊急取材! ユーロ危機の今~広がるニッポンへの影響~』

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。
 誤字脱字、支離滅裂となってますがお気になさらず

『緊急取材! ユーロ危機の今~広がるニッポンへの影響~』

【ユーロ危機の流れの纏め】

とても解りやすく、『ユーロ危機』について説明してくれていたのでご紹介。

3年前『ギリシャの債務隠し』が発覚。
債務を隠してユーロに加入していた訳です。

それを発端に、『ユーロが信用を失う』事態になりました
他の国も隠してるんじゃないかという事ですね

信用を失いましたから『国債の価格が暴落』します

国債の価格が暴落したので、『国債を保有していた銀行が大損』ぶっこきます

銀行が大損したので『融資を渋ります』
ここら辺が金融危機ですね。

融資を渋られたので、『企業の経済活動が失速』

一気に不景気になります。
そして世界中にその影響が波及…それが今のユーロ危機と。

更に纏めると。

ユーロへの期待が高まる

資金…マネーが集まる

事業を拡大。金が集まるからね!

雇用が増加。稼げるぜー! と移民がどどっと。

好景気!! これがちょっと前のスペイン。

ギリシャがやらかす

ユーロへの不安…他にもそんな国があるんじゃ

資金の減少…不安だし金を避難させよう

事業縮小…金が回らないから

雇用減少

不景気

完全に負の連鎖に入ったと。
なるほど。とても解りました。

専門家の言葉
『ヨーロッパは通貨統合で景気が良いと錯覚した。経済の実力を超えて金が流れ込み、バブルでかさ上げしたのが崩壊した』

スペインの経済危機の本質…か。
そんなユーロ危機についてが今日のガイアの内容です。

【スペインについて】

2010年にもガイアはスペインの経済危機を取材してまして。
これは見たなぁと。記事にも書いたような気がします。
髪の毛を売る人がいたり、燕尾服の借金取り立て屋がいたり。

そんなスペインは、更に混迷の度を深めていたと。

頻発する労働者のデモ…
若者の失業率は4~6月期で53.2%という半端なさですからねぇ。

警官との衝突も起きているようです。

日本人の旅行先には大人気のスペインですが。
ホテルの前の道も封鎖されてしまうと言う酷さ。
物々しい警備で、ホテルに戻るにもカードキーを見せろと警官に言われる始末。

それが今のスペインと。

【スペインはなぜ不景気半端無いのか】

スペインは、ユーロ圏でかなりの数の移民を受け入れている国だったというのが根本にあるようです。

1999年。
ユーロが導入されて、それに期待する人達、マネーなどが流入したことにより、雇用が増えまして。
ユーロ圏に1200万人の移民が流入したようです。(2000~2010年)
その中でもスペインは、450万人も移民を受け入れました。

しかしユーロバブルが、ギリシャのおかげで崩壊。
上に書いたまとめのように連鎖が連鎖を呼び移民失業者も増えたと。

【強制立ち退き】

そんなスペインでは、強制立ち退きが頻発しているようです。
2009年以降で18万5000世帯以上という半端無い数。
そんな強制退去の実情について流れてました。

南米ペルーからスペインに移住した移民男性。
家族と暮らすためにマンションを購入したようです。
3600万円。それも頭金無しのローン。
男性の収入は年収で350万円。どうしてこんなローンが組めるのかと。

今年5月に破綻した、スペインの銀行「バンキア」が凄まじいことをやってのけた訳です。

「妻に800ユーロの収入があるという書類を作れと指示」

収入を偽装させてまで融資をしていたという。
勿論、オーバーすぎる融資ですし、不景気になり失職。
住宅ローンを払えなくなり『強制退去』となってしまいました。

移民男性
『私は「ユーロドリームに」踊らされていたのかな』

なんて笑ってましたが…そこから泣き崩れてました。
そりゃそうですよ…ね。全てを失うんですから。

更に。
『いろいろと後悔しています。此の国に来たことも、ローンを組んだことも、家族を呼んだことも』
『ただ一緒に暮らす家が欲しかっただけなのに』

もう一つ強制退去の話が出ていましたが。
病気の母親がいて退去できない…という。
強制退去の日…母親が緊張感が過ごすぎて様態悪化…一時延期になっていましたが。
何の解決もしてませんからねぇ…。

【バンキア】

Bankia…今年5月に経営破綻したスペインの大きな銀行。
移民などに積極的に融資していたのも破綻の一因と言われてるそうな。

元バンキア幹部にガイアが取材してました。

『当時我々があまりにも簡単に融資にを認めていたのでは無いかと言われればその通り。でもそこにニーズがあったんです』

とニヤッと。うわぁ…

奥さんに収入があるという神まで作りなさいとバンキアが指導して、そこまで融資をしたのはなぜ?

と問われると
『バンキアには22,000人も働いていたから中にはそんな人もいたんだろう』
と、人ごと。

最悪でした…。
胸くそ悪いったらありゃしない。

【移民達は何処に向かう?】

専門家の話

『移民労働者はグローバル経済の変化を映す鏡。移民労働者を見ていれば次の変化が何処に起こるかが見えてくる』

移民達が今注目している国のひとつは『アルゼンチン』のようです。
かつてはスペインの植民地だった訳ですが。
今は、超高層ビルが次々と建つように。

それもそのはず。
アルゼンチンの経済成長率は8.9%(2011年)
経済成長著しい新興国です。

そんなアルゼンチンの、ブエノスアイレス、カタルーニャ会館

スペインの移民達からアルゼンチンで働きたいという相談が殺到しているそうでして。
月に30通ほどの履歴書が届くそうです。
そういう事の橋渡しをしているのが「カタルーニャ会館」とのことです。

「どんな仕事でも良いから紹介して欲しい」という要望が多いそうです。
特に若い人から。

そして、ユーロドリームを求めてスペインに移住していたアルゼンチン人の人も戻ってきて、仕事を見つけている様子が出ていました。

ユーロ圏の成長に期待を込めて2001年移住も、2008年事業に失敗し職を失い。
仕事が無く貯金を取り崩し生活していたそうですが、古里に戻ることにしたそうです。

そして間もなくアイスクリーム店に職を得たそうです。
月収は18万円ほどで食べていける収入は確保。
家は元々持っていたそうですし物価も安いので暮らしやすいようです。

『ここはスペインと比べると大分良い。就職口がいっぱいあるから』

景気がよい国というのはホント良いですよねぇ。

ただ子どもはスペインの方が好きだったようですが…。

「私たちはユーロ危機の犠牲になった。どうにもできなかった」

…んー。でもそのリスクはどこにでもあるのだから。
諦めるしかないですよね。

アルゼンチンにはスペインから移住してくる「スペイン人」も多いようです。
アルゼンチンに住むスペイン人は3年間で6万人増加しているそうな。

【日産がスペインで700人雇用?】

外資系企業が次々スペインから撤退する中、日産だけはなぜか新規雇用するという事に。
なぜか!?

副社長の綱島さん。
消費が低迷する国の工場が存続させる意味があるのか揺れていた時に賭に出たそうです。

スペインでは毎年「3~4%」昇給するのが当たり前だったそうです。
それを辞めて給料据え置きにしないか?と社員に提案したそうです。

「仕事を取るか」「昇給を取るか」

究極の選択ですね。
そして、2900人の従業員投票が行われたそうでして。7割が給料の据え置きに賛成するという事になりました。
それによりかなりの節約効果が生まれたようです。

従業員の話。
「日産スペインの従業員の多くが自ら血を流す選択をした。大きな決断だった。ただ日産には感謝している。不景気の中他社よりはずっと良い状況だ」

仕事があるだけマシということですね。

そしてこのコスト削減が目に止まり、新型車の製造がスペインの工場に決まったそうでして。
それで700人新規雇用と言うことになったようです。

【発端ギリシャ】

ギリシャ政府の債務は30兆円もある訳でして。
港や空港、鉄道、銀行、ガス会社などの国有施設、国営企業を売却して2015年までに1兆9000億円を得ようとしているそうです。
それに目をつけたのは「中国」だったわけです。

ピレウス港というギリシャ最大の港。
第2埠頭第3埠頭の運営権が売却されたようでして、中国の「コスコ」という海運会社が4500億円で35年間の運営権を取得したそうです。

中国にとっては恵まれた港…というか何処の国でも欲しい港のようでして。
ヨーロッパのどの国へ行くにも利便性が高く、中国が大好きなアフリカにも行きやすいと。
ピレウスを起点にしてビジネスを拡大していこうとしているようです。

地元の人達はと言うと…

「ギリシャにとって悪いこと。政府は売れる物は何でも売ろうとしている」
「ギリシャは慌てて資産の切り売りをしているけど重要な物を失っている」

なんて言ってました。

ユーロ危機に乗じて中国が喰い漁っている状況…
放置してたら大変な事になるでしょうねぇ。
ギリシャはどうにもならないんでしょうけど…良い場所が売りに出たら中国が真っ先に食いに来るでしょう。

恐ろしいなぁと思いながら眺めてました。

【今日の纏め】

・ユーロ危機の仕組みが把握できた
・ユーロ圏は駄目かも知らんね
・欧州旅行安いからラッキーなんて馬鹿な考えは捨てた方がよい
・日本も影響を受けてじり貧なのは間違い無し
・ユーロ結構仕入れたんだけど100円以上にはならないかもしれないな(´・ω・`)
・バンキアは最悪
・移民という存在が重要な役割を果たしているとは…言語圏が一致しているって羨ましいですねぇ。
・日本語は本当につぶしがきかないなぁw
(最後はどうでもよいことを考えたり


タイトルとURLをコピーしました