ガイアの夜明け 感想

今日のガイア

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。
 誤字脱字、支離滅裂となってますがお気になさらず

真夏の宮地鉄工所…で…緊急事態? ありゃ。熱中症か…。
相当無理したんだねぇ。点滴して1日で回復したそうですが。
宮地鉄工所は鉄から部品を叩きだしている工場のようです。
鉄は空気圧で叩くそうなんですが、コンプレッサー1台で200kwくうから1台止めるしかなくて。
空気圧が減るから鉄を叩く回数が増えて…従業員の負担が増えてぶっ倒れてしまったそうです。

「節電義務」違反は100万円という「法律のおかげ」で人がぶっ倒れたわけです。
宮地鉄工所の専務はガリガリ君で対応しかないわけです…。ガリガリ君すごいなw
100万円の罰金以上の金かかってるんじゃないだろうか…。

お上の無茶な命令によってどれだけ苦労した人がいるのか。
場合によっちゃ人を殺す法律をだもんなぁ。国民のいのちを守るとはよう言った物です。

節電なんて関係無い北海道の私は普通に生活してましたけどね。

電力会社から一切電気を買わない生活。
そんなんできるのかね。この世の中でw

アキュラホームという会社が実施するようです。年商340億円。格安木造物件の会社のようです。
社長の自宅で実験! 節電率100%目指して!

冷蔵庫とっぱらって壁に穴を開けて…冷蔵庫の排熱口を作る。
熱い空気をわざと入れて上に流して空気の流れを作り風を通す。
太陽光発電だけで電気を賄う! リチウムイオン蓄電池に溜め込むそうです。
補助電源ではなく主電源として実験か…なるほどねぇ。
他にも。
可動式サンシェード(格安)
夏建具

東電から電気をOFF! 見事にリチウムイオンな生活に変わりました。
ちゃんと検針日から開始したようです。なるほどねぇw
普段と変わらない生活で電気持つのかねぇ^^;
二人暮らしだから出来るのか。

しかし実験から11日目…社長の家に問題が! 見事に停電してるwww

あ~。リチウムイオンってのは、微弱な電力は溜めてくれないのか。
僅かな発電はしてくれる太陽光ですがそれを溜めることが出来ない。
そこで鉛蓄電池が出てきました。

ただ工事業者の人が東電ブレーカーをあげてしまうという。あちゃー(ノД`)
100Wご使用ありがとうございます(゚∀゚)

そして風力発電も増設された模様です。
が、残念ながら孫達が来た時にまた電力不足に陥ってしまいましたw

どうやら6台も蓄電池を使わなければいけないようで、充電が追いつかなくなってしまったようです。
繋げれば繋げるほど充電が出来なくなるというのが仕様のようです。

実験開始から21日目で終了となってしまいました。

普通の生活で大節電が目標だったので、今回の結果は致し方ないということのようです。
生活レベルを落としては意味がないと。
ただ実験では色々分かってきたようで、冷蔵庫裏の排熱口や風の通り道など新たな実証が得られたようです。

まだ実験は続いているようで、いつかは商品化されるかもしれませんねぇw

既に東電からの電気0のマンションがあるようです。
へ-。東電より5%電気が安いマンションがあるのが。
節電するとポイントがたまり、電気代が値引きされるというサービスがあるらしいです

「エネット」という新規電力会社の最大手。売電の会社のようです。
マンションやビルなどの大口に…へぇ。環境省にも売ってるのか。

エネットの電気は。
例えばサンエコサーマル(株)という産廃業者の排熱自家発電の電力を買い取ったりしているようです。
そういう自家発電をしている企業などの余剰電力を大手電力会社より高く買っているようです。
それでも格安で電気が提供出来るということは…不思議ですねぇ(゚∀゚)
どっかでぼったくられているというわけですね(゚∀゚)

節電商戦の話しか。

人生ゲームが売れまくったとか面白いなぁw 電気を使わないゲームだからか。
その節電商戦を頑張ったのは日本テクノという企業のようです。

「節電サポーター」

売っているのは、「電力見える化モニター」 かっこいいねー。
数字だけじゃなく表情でも教えてくれるというw
設定した電気を超えそうになったらアラームもw

なんか人気となり、契約数36000件と大幅増加したようです。
売上高104億円と過去最高を記録と。

茨城県のつくばファーム。鶏卵農場120万羽の鶏がいるようで、1日100万個の卵を生産しているようです。
そこにも導入されたようです。年間8000万円も電気代がかかると
おぉぅ。換気扇の数半端無い。26~28℃じゃないと卵を産まないのが鶏だそうで。
電力消費が半端無いようです。

気温37℃ともなると使用量94%となってしまうようでして。仕方ないよねぇ。鶏死んじゃうもん(´・ω・`)
鶏糞を乾かす装置を止めたりして電力消費を抑えようと必死の模様です。温度管理に注力したのか。

システム利用料月9万5000円。それでどれだけ効果がでたのかといえば?
生産ラインをくまなく見て回ります。温度設定19℃。鮮度を保つためにしかたない…。
ほぼ全て自動で動いているからどうにも出来ないと。
9割方の電力が生産に直結していて切り離せずある意味超絶無駄がない農場と。すげぇなぁ!

なので節電が難しいようです。
そこで出てきたのは、最大使用電力量。
1470kWの契約をしているようですが、1350kWしか使わないのであれば、契約電力量を見直すと。
そうすればかなり下がるよーと。

色々組み合わせば年間370万も下がるという話しとなったようです。
勿論契約見直しなんてすぐやろう(゚∀゚) ってなって、東電がやってきたようでして。
120kW下げる契約となりました。1枚の紙ぺらで200万円以上削減と。
契約見直しは、もう例年の倍以上問い合わせが来ていると。
つくばファーム自体は20%も削減出来たのは素晴らしいですねぇ。

使用電力が見える時計まで開発してるw
電力がオーバーしそうですとか喋る! 32万円也
節電ビジネス…東電は苦笑いでしょうけどwww

まー。今冬が心配ですよ。北海道人の私としては(´・ω・`)
死にますからね…。電気なかったら。
タイトルとURLをコピーしました