ガイアの夜明け 感想

今日のガイア

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。
 誤字脱字、支離滅裂となってますがお気になさらず

「食の怒りが国を揺るがす」か。

ドバイにあるブルジュ・ハリファ世界最高層のビルだけれども、賃貸料は4割も下がったそうな。
不動産バブルははじけたようですね。

そのドバイでの投資先は・・・食品と。
ドバイは砂漠の街ですからねぇ。野菜はオール輸入ですし高騰しているようですよ。
そんな砂漠で野菜栽培をしている企業があるようです。「三菱化学」
はいはい。野菜工場ですねー。政府の関係者も見に来るようです。
露地栽培の1/10の水の使用量。赤色LEDで半分で成長するようです。
政府も満足しているようですが、後は「価格だべ」と言っているようです。
中東はもう厳しい状態になってますからねぇ・・・食糧事情・・・

北アフリカの動乱・・・チュニジアのジャスミン革命へ。エジプトのムバラク政権を倒すという。
そして今では14カ国でデモや暴動が起きているようです。

主食である「パン」の価格高騰が民衆の怒りに火を付ける結果となった・・・というのが。
食べ物の怨みは恐ろしいとは言いますが。

そんなエジプトに革命1週間後にガイアの取材が入ったそうです。
やったら愛国心が高まってますなぁ。お祭りムードですが。
貧しい人たちが暮らす場所はそうでもないようです。
国営パン配給所。パン20枚を1ポンド(14円)で買えると。

しかし用意されたのは400枚。20人までしか買えないという。

配給員は・・・数を見て割り振りを決めているようですが凄く殺気立ってます。
そして殺気立つ・・・。エジプト国民は1日160円以下で生活する貧困層が2割もいるようです。
しかしガイアの取材班は海外メディアに貧しさを知られたくないと言う者に石を投げつけられたようです・・・
配給パン・・・全然足りてないみたいですねぇ。

小麦の価格高騰のせいで・・・。

エジプトは世界最大の小麦輸入国だったのか。パンの価格が上がりすぎて貧困層以外も配給所に来る始末。
余計奪い合いに・・・。か。負の連鎖だなぁ。

あー。デモを主導するのは「ムスリム同胞団」か。名前だけは。
ムスリム同胞団の支持層が貧困相・・・そして100万人ものデモになったと。
英国支配下時代のエジプトにできたムスリム同胞団。北アフリカ中東各国にその組織が広がっているそうです。

ヨルダンでもお米は30%あがり、豆は40%も上昇しているようです。羊肉も同様に40%上昇と。
給料は上がらないのに食べ物価格だけは上がると。
食糧価格を下げる為にデモが発生すると。ムスリム同胞団が主体で。

普通にビルの一角に本部があるという・・・へぇ。
意外と開かれている? いれてくれたみたいです。
パレスチナ人・・・なのか。イスラエルといろいろありますね。
そして過激派組織のハマスとの繋がりがあると。
福祉NGOだったのが・・・ムスリム同胞団やハマスだという部分があるようです。
その政党組織であるイスラム行動戦線の代表が。

アラブの民衆が経済的に耐えられなくなったのが原因でデモが多発と。
そんなムスリム同胞団の慈善センターには貧しい家庭の女性達が・・・・何かを配られたようです。
冷凍肉などの食料品が配給されるようです。

6人の子どもと病気をもっている旦那と・・・1万5000円の生活保護+ムスリム同胞団の寄付で生活と。
国王に対する不満もかなりくすぶっているようです。

ついには国王も無視出来なくなり、イスラム行動戦線のハムザ・マンスール代表が呼ばれて。内閣へと呼ばれるという。
拒否されて、選挙で内閣を作るんだと息巻いています。アラブの統一を目指しているようです。

うーん。これはまた大きな事になりそうですねぇ。

日本も4月から小麦値上げでパンが上がりそうですねぇ。

そんな食糧については、中国でも大きな問題になっているようです。
かなりの高騰していて・・・って。経済大国なのにね?
ピーマンやニンニクが1年で50%も上昇しているようで・・・

油やら卵やらが家計を直撃だそうです。
おかずを減らしてお米を増やして腹を満たしているようですが・・・お米も値上がりと。
二人で生活するだけで精一杯で子どもなんて考えられないと。

電車で旦那さんが買い出しに行くという。出入国管理所へ・・・?
香港に買い出しに行くそうですw 香港の方が物価が安いのかー。なるほどねー。
シンセンよりも香港の方が安いからかなり流れているようです。

昔は香港から中国本土に買いに行く人が殆どだったのが今は逆流するという高騰が酷い模様。
小麦の高騰がもろに影響と。小麦製品は3割も値上がり。

野菜も上がりまくっているようです。1年間で急激に高騰していると。
中国の国内で金余りが起こっていて、国有食料買い付け会社が、買い占めを行い意図的にバブルを起こしているそうで。
酷い話だなぁ。不動産投資を抑制するため規制強化している中国政府。
その反動が商品先物取引に行くという悪循環。馬鹿だねー。

政府も慌てて動き始めたようです。そりゃ~。食糧危機が発端となった中東がありますからねぇ。
そんな中国の穀倉地帯「河南省」で「大干ばつ」あ~あ。ですね。
去年の10月から雨が降っていないとか・・・。60年ぶりの大干ばつ。
土がもうカラカラで石のようになってました。井戸水すら涸れかけているという。

・・・ってか有数の穀倉地帯がそれじゃ終りじゃないですかね?
小麦の高騰は避けられない・・・うー。やばいですねぇ。

なんだか背筋がぞっとしますよ。

あー。来週は震災がテーマか。見るしかない。

タイトルとURLをコピーしました