ガイアの夜明け 感想

今日のガイア

さーって。今日はなんだっけなー。
高齢者専用住宅を探そうツアー・・・か。
元気なうちに探しておくとかポジティブだよなぁw

老後に不安はあるけど同居は嫌だ・・・というのが今の時代だそうです。

高齢者専用賃貸住宅。今結構出てきていますよね。
かなり自由が確保されているけれども。

管理室への直通ボタンがあったり。
介護事業所が1階に入っていたりするようです。
生活支援サービスも結構充実していたり、介護サービスを受けられたりもするようです。

家賃は管理費込みで13万円+生活支援で3万円・・・月16万円だそうです。
東京近郊だとそんなもんなんですかねー
1日1365円で食事も取れて・・・

91歳のじーさんに88歳のガールフレンドがいるとか・・・まぁ新しい人生を謳歌してますなぁ。
ちょっくらお洒落して・・・とかすげぇなぁw

「年取ると女の方が強くなる。90過ぎの男なんてカスだよ!」
すげぇセリフ。格好いいなぁ。90超しているからいえますなw

老人ホーム業界最大手のメッセージという会社が高専賃を立ち上げたそうです。
高齢者の住居問題は、老人ホームだけじゃ足りない。
本来であれば自宅で過ごしたい方が多いわけで・・・それが出来ない・・・じゃぁどこに行けばいいかで、老人ホームにはいる。
その選択肢しかないのがおかしいと、高専賃をノウハウ活かして増やしているそうです。

なるほどなぁ・・・確かに新たな方向性ですよね。高専賃は。
そういうことも考えなくちゃいけない年になってきたしなぁ・・・

東京都は深刻な高齢化を迎えているようで、東京都もしっかりと対応を取り始めたようです。
高齢者ケア付き住宅を6000戸増やそうと補助金を出すようです。

その補助金に乗ったのは、「学研」・・・おぉ。あの学研w
今は高専賃に力を入れているようです。「ココファン」という名前のようです。

1LDKで一ヶ月23万円・・・か。う、うーん。
病院や学習塾なども併設しているようです。そして多世代交流なども行われているようで。
これがお年寄りには効果がかなりあるようですw

そして都心に高専賃+子育て支援マンションという福祉の総合拠点を目指しているようです。
良い土地が見つかったのはいいですがプロジェクト全体で20億円かかると。
黒字化には7年かかるということで、かなり難色が。

なんとか学研本体からも出資して貰えることになり資金の目処はついたようですが・・・
後は落札できるかどうか。
そんな都心の団地跡地に建設しようとしたところ・・・ライバルがやっぱりいるようです。
大規模な反対運動が! その反対は高層マンションに対しての反対だったようです。
住民の方も、この高専賃+子育て支援マンション福祉総合拠点は「すばらしい」という話をしてましたw

うーん。頑張って欲しいところですねぇ。

しかしまぁ・・・高専賃はまだイメージがあまりよろしくいないようでして。
次はそんな話のようです。

かなり良い立地に、あかねという老人ホーム運営団体が高専賃を運営することになったようです。
隣に老人ホームがあるので良い感じですわな~。介護のプロがしっかりと介護をしてくれたりと。
うん。安心できる環境ですよね。入居者はかなり来ているようですが・・・

やたらキャンセルが来るようになったそうです。
家族が反対しキャンセルしてくるとのことで、「施設と思われているのではないか」ということになりました。
そして・・・船井総合研究所から人を入れてみたようです。

しかし・・・結果は「楽しい生活がイメージ出来ていない」
マンションのような販売に思えてしまい人の力が見えていないから・・・という物でした。

なるほどなぁ~。営業力だよなぁ。

スタッフなどが写真をぺたぺたはりつけ、こんな生活しているよと示してみました。
すると好評だったようでして。上向きとなったようです。

安心できる老後の住処・・・ふぅ・・・考えないとなぁ。


タイトルとURLをコピーしました