ガイアの夜明け 感想

今日のガイア

なんだか最近すっかり火曜日はガイアの感想になってますが。

今日は学生の夢のお話。
大学生がル・マンに挑戦するのがメインストーリーでした。

惜しくも完走は出来なかったようだけど得る物は多かったようで、私なんかよりよっぽど社会人だよなんて思ったりしてましたw

あの徹夜の極限状態というのは何となく解ります。
そりゃー開発やってりゃねぇ。修羅場ってのはあるものです。

本当は少し寝てしまった方が効率は良いはず何だがそうはいかないという。

自分が学生の頃は、学生だからとだらけきって何もせずに過ごしてきたなぁと。
思い起こしてみると勿体ないことをした物だと思います。

大きな夢に挑戦するにはそれなりの犠牲が必要です。
しかしそれなりに得る物がある。うん。
まぁ、こう言うのがあるからガイアの夜明けはたまらない。

慶応が作った8輪駆動の電気自動車も凄かったなー。
自由な発想って素晴らしい。
ナンバーついてるのに驚いた。公道走れるということか。

来週は外食産業の人材不足についてと言うことだし見るしかないね!
…あぁ。7月か。忙しくなるから見れるかな。


タイトルとURLをコピーしました