ガイアの夜明け 感想

ガイアの夜明け

今日のガイアの夜明けは、支援とビジネスの両立のお話。

日本ポリグルという会社が作った納豆のねばねばをつかった水浄化剤。
汚れを固めて沈める役割があるそうです。
汚れが固まる姿に感動すら覚えましたw

発展途上国でそれを利用して水を綺麗にしていまして。
非常に喜ばれていました。

勿論ビジネスにしなければ成り立たないので、最初は支援しても今後はキッチリ販売する形を取ります。
そうすることで継続した支援が出来るという話でした。

確かにODAなどの支援はその場限りになることもあります。
ただビジネスとして成り立てば継続的な支援が出来ます。

凄く勉強になりました。
タイトルとURLをコピーしました