ガイアの夜明け 感想

『外食危機…女性リーダーの決断』【今日の「ガイアの夜明け」感想】

今日のガイアを3行で

  • コロナ禍で厳しい外食業界で活躍する女性リーダーに達に注目していました
  • ドムドムハンバーガーを復活させようとしている元専業主婦の女性社長
  • 世界の山ちゃんは死んだ社長の奥さんが奮闘してました

※この記事はガイアの夜明けを見ながら自分のメモ書き的な感じで書いている記事です。

日本初のハンバーガーチェーン:ドムドムハンバーガー

1971年マクドナルドが日本上陸
しかし日本初のバーガーチェーンではない

その1年前ドムドムハンバーガー1号店オープン
ダイエーの傘下として生まれていた

一時は全国400店舗以上展開
ダイエーの衰退と共に近年は20店舗台になりました。

宮城のイオンモール
リニューアルしたフードコートに長い行列が出来ていました
写真を撮る男性も

「27-8年前にはあったけど…」

といってた店舗は象がトレードマークのドムドムハンバーガー
店舗を徐々に増やし始めていました。

先ほどの男性も念願のバーガーと再会

「非常に美味しいやっぱり」

更にはドムドムハンバーガーを知らない世代も楽しんでました

「厚焼たまご。気になったので買ってみました」

手作り厚焼たまごバーガー300円
お好み焼きバーガー370円
ねぎだく塩レモンチキンタツタ420円

などなど変わり種が沢山ありました。

そんな中一人の女性が客の元へ

「厚焼たまご、私が開発したんです」

厚焼たまごバーガーの産みの親ドムドムを率いる藤崎氏55歳
注目の女性経営者でした

松下奈緒さんがドムドムハンバーガーへ

「女性の社長さんが来るとは思って無かった」

といきなり普通なおばさんが出て来たので驚いてました

「私が社長です」

浅草のお店に行ったようですが。
店も浅草らしいレトロな和風でした。
ドムドムは浅草花やしきとコラボしていました。

1853年開園日本で最初の遊園地です。
日本で最初コラボです。

松下さん
「面白い物があると聞いたが」

出て来た面白バーガー

「まるごと蟹バーガー 990円」

蟹を1匹まるごと。
脱皮したてのソフトシェルクラブを一匹揚げた物が入っている

美味しいそうです
「サクサクで美味しく揚げている」

大ヒット商品だそうです。

「商品開発チームがカニバーガーどうですか?と取締役会に出て来たが満場一致で反対だった」
「私一人は大賛成それで商品化した」
「(お客様が)SNSで拡散して美味しいと伝え続けてくれた話題になる。」

「写真に撮りたくなるのも大事だが美味しくなくては駄目」
「奇抜な商品は尚更厳しい目で見られる。
 美味しいというのは最低限お客さんとの約束と考える」

業界は長い?

「私は39歳まで主婦だった
 仕事もして無い就職経験もなかった」


21歳で結婚39歳まで家庭をまもりました。
51歳ドムドム入社して9ヶ月で社長就任

凄い経歴でした

ドムドムはアパレルも

藤崎さんがやってきたのは千葉市原市の市原ぞうの国

勿論象がいます。ドムドムも象のマークということで新店舗をオープン
行列の中にドムドムハンバーガーと書かれたバッグを持っている人が

靴下もドムドム
スカートも。
Tシャツも。

ドムドムはアパレルや雑貨を展開

藤崎さん
社長就任後アパレル事業を開始

「ブランドをどのように構築するのか
 結果として良い結果に繋がっている売上高も。」

渋谷ロフトにドムドムハンバーガーポップアップストア
ロフト58店舗で展開しています。

Tシャツ4180円、タンブラー、スマホケースなどなど。
7月から販売したところ大人気で売り気続出。

お一人様1個限りなんて制限が。

アパレルへの参入を決断した藤崎さん。
原点が渋谷109にありました。

「ここで働いていた経験が」

当時39歳
初めて勤める事になったそうです。

夫の病気などが切っ掛けで知人の紹介でブティック店長に。

「ファッションで言えばそこで働いている人は私の先生
 それを吸収していった」

親子ほど年の離れた若者と働いた5年間
「大切な事を学びました」

「例えば洋服とか口の利き方
 そういうことだけでは計り知れない人の良さとかを実感した
 固定観念に捕われないことが凄く変わった」

新たなメニュー開発

新メニュー試食会

持ってきた商品に爆笑が起こります。

爆笑の理由

「うわ…すごい」

はみ出しまくりのバーガーでした。
魚がどーんと挟まってました。

「フィッシュバーガー史上一番美味しいと思う」

最終チェックでOKがでます。

「良いと思います」

独自色溢れるバーガーを作る人

商品開発担当の浅田さん(46)

食材は「カレイ」まるまんま1匹

からっと揚げているのでまるごと食べられます。
大量のキャベツを載せてフィッシュバーとなりました。

「よく言われる何でも挟むと」

浅田さん以前のドムドムと同じダイエー系列の飲食店で勤務

「他のチェーンがやっていそうな商品で客を呼び込もうとかファンを作ろうという気持ちは薄かった」

「基本的に藤崎さんは否定しない
 自由にやらせて貰っているので個性的な商品が出てくる」

ハンバーガー市場

7798億円
前年比105.1%
コロナ禍でもテイクアウトなどで伸びている市場です。
そしてライバル参入が相次いで競争激化

しかしドムドムは2021年3月期黒字に転換させました

藤崎さん
「ファストフードだからこうあるべきみたいな考え方はない」

東京新橋駅前にあるニュー新橋ビル

藤崎さんがある店に連れて行ってくれた

y居酒屋「そらき」

緊急事態宣言の前でしたが大盛況

藤崎さん
「私が経営していた居酒屋」

家庭料理の店でした

藤崎さん
44歳で居酒屋開業

新橋で繁盛店になっていました。
ドムドムに入るまでの7年は女将をしていた
当時からの一番人気が厚焼玉子でした。
厚焼たまごバーガーの原点

料理だけでは無く藤崎さんの人柄で多くの常連客が出来た
その中の一人がドムドム親会社の役員

「その方がドムドムハンバーガーって知ってる?」
となり、
「商品開発を手伝ってくれませんか?と」

51歳でドムドムの商品開発担当になった藤崎さん

立て続けにヒットを生み出し9ヶ月後に社長就任となりました。

「色々な経験が無駄じゃないなと今凄く思う」

藤崎さんにとて庭のような新橋で新たなチャレンジを

駅に程近い場所に新しい店を出そうとしていた

「これまでにない店舗」

ツリー&ツリーズ

ドムドムハンバーガーではなくてツリー&ツリーズというお店でした。
違うのは名前だけではありません。

「新橋は3つの顔がある。
 朝は通勤の人出溢れ
 昼はランチの人で溢れ
 夜はお疲れ所一杯飲んで1日の力をいやして」
 
そこで朝昼夜別々のメニューを出す店を作る事に。

役員の反対を押し切ってつくった新業態

ツリー&ツリーズメニュー試食会


またも笑いが起きたメニューは

「ありですか?」
「やさしい(味)」

ドムドムは普通のメニューは作りません。

浅田さん何を挟んだ?

「厚揚げ。カリカリに揚げた厚揚げ」

浅田さんにはちゃんとした狙いがありました。

「大豆肉とか最近言われている中で違うテイストでやりたいと思った
 日本人だし豆腐があるのではと」

次は藤崎さんのリクエストのバーガー

「バッチリこのルックス。お肉のボリューム感も良い」

日本で食べる最高のハンバーガーを提供しようと

黒毛和牛100%のハンバーガーでした。

続いては夜メニュー

「和牛の筋があったのでデミグラスソースで煮込んでみた」
「バンズをつけてセットで出そうかなと」

夜はお酒も出す予定でした。

元居酒屋女将の評価は

「おいしい。夜の味がする」

牛すじのデミグラスソース煮込み

材料に秘密がありました。
和牛バーガーに仕込むときに出るすじ肉を使っています

一石二鳥

他にも。
サバシソトマトのアヒージョなんてのもありました。
藤崎さんどんどんOKを出していきます。

8月2日東京新橋

ツリー&ツリーズオープン当日

コロナ禍での出店でした。
藤崎さんにとっても勝負

「ドキドキしてます」

午前7時半オープン


この店1Fはテイクアウト専用。

コロナの今ならではの工夫も

注文はタッチパネル
支払いはキャッシュレス

地下は25席のイートインスペース

お客の男性が朝一番で注文したのはカレーライスでした

モーニングとして朝だけカレーというのがありました。
390円から

油小麦粉不使用で341kcalとヘルシー。

朝でもあっさり食べられるように工夫されていました

「朝はカレーでしょう」
「暑い夏でも仕事を頑張れる」

10時半モーニングからランチメニューへ

和牛バーガー
蟹バーガー
厚揚げバーガーなんてのがあります。

特に人気だったのが、黒毛和牛100%のハンバーガー
1250円

和牛バーガー塩、わさび塩、しそなど色々な味もありました。
お客さん
「しそや塩とか和のバーガーは他店にないので
 他のメニューも試して見たくなる」

テイクアウトも大盛況
ランチも狙い通りだった

「席数に限りがあるけど上手い感じに回転できていた
 テイクアウトの客も多かった」

18時

帰宅サラリーマンがメインターゲット
酒も用意していた

シャンパンを枡で受けるなんて飲み物も用意したが
緊急事態宣言でお預け

酒に合う牛すじのデミグラスソース煮込みも出番なし

店内も昼間と打って変わってガラガラのまま20時閉店

「お疲れ様」

スタッフを明るく励ましました

「大丈夫 大丈夫」

強がっているわけでは無く次なる秘策を考えていた

世界の山ちゃん

居酒屋チェーン世界の山ちゃん
発祥の地名古屋では山ちゃんの前に山ちゃんがある人気店

全国64店舗を展開

緊急事態宣言前は賑わってました。

幻の手羽先(5本)528円が人気です。

皆さん上手に食べます
からっと二度揚げしてるのでするっと食べれる

手羽先を上手に食べる女性
世界で一番この料理を愛している人です

山ちゃんとの関係は?

スパイシーな手羽先の唐揚げとインパクトあるイラストの世界の山ちゃん

山本重雄さんが13席の店から一代で人気チェーンへ
しかし重雄さんは5年前病に倒れて59歳で亡くなりました
引き継いで代表になったのが妻の山本久美さん54歳。

今も3人の子供を育てる母親。

大卒後小学校の先生に
バスケチーム監督5年で3回の優勝に導いた人です。
34歳で結婚主婦として家庭を守りました。

しかし夫の急死を受けて急遽代表となった久美さん。

コロナ禍の今新たな戦いに挑んでいた

世界の山ちゃんを守る

世界の山ちゃんを運営するエスワイフード本社は名古屋市にありました。

5年前夫の会長が亡くなり、妻が急遽代表に就任
当時のことを語りました

「会長は突然亡くなったので
 誰に任せて良いのか一切分からない状態だった
 M&Aしたり凄い経営者を持ってくるとしても主人が作った会社が人のもの違う物になるのも嫌だな」

そういうことで夫が一代で気づいた山ちゃんを守るため会社の代表になることを決意したそうです。


7月15日月に一度の社員総会の日

名古屋にいる社員全員が参加
一人一人に手渡すのは給与明細

重雄さん時代からの恒例行事でした。

「毎月合っていると今日はおかしいなとか
 体調・生活か分からないけど異変を感じ取ることが出来る」
授業員は約1000人

「1ヶ月の業務お疲れ様でした」と手渡ししてました。

2019年8月期

年商81億円を記録(過去最高)

しかし東京は緊急事態宣言で営業が出来なくなりました
コロナの感染拡大で関東を中心に休業が相次ぎ

年商は27億円減少の54億円となりました
(2020年8月期)

「1年半で10店舗以上占めることになってしまって考えられない」

代表就任以来最大の危機

しかし敢えて攻めに出ていた

やってきたのは
HITAPANというフレンチトースト専門店

フレンチトーストの専門店


女性客にターゲットを絞った店です。
価格900円から

「居酒屋ばかりではなくて華やかな女性に喜ばれる業態も出してみたいと思って」

狙い通り山ちゃんの客層とは違う女性が詰めかけていました

コロナ前からオープンしていた店世界のやむちゃん

飲茶が売りのお店

こちらも女性がメインターゲット
店構えも山ちゃんとは大違い

思わず写真を撮りたくなるお店です。

「山ちゃんを支えられるブランドがいくつかあればキット山ちゃんは立ち直れる
 違う業態に挑戦していく事は凄く大事」

山ちゃん以外に8業態を展開

生き残りを賭けて多角化してました。

山ちゃんの葛藤

攻める久美さんには葛藤も

「今変わる事が会長の作った事を壊す事になるのかなと
 会長が生きていて5年経って
 今までと同じ事をやっていたかなと考えると絶対にやっていない」
「された私たちが全部を変えてはいけないと思うけど
 小さな変化の繰り返しをしていかなければ」

そしてもう一つ力を入れている店が

ひもの亭 とと
2020年11月オープンの干物料理の専門店

自分で好きな干物を選びます
それに米屋椀物小皿付いて定食セット800円から

平日のランチタイムはサラリーマンで満席になる

店長は貝沼さん28歳 入社3年目

繁盛しているように見えるが…

「コロナ中での営業立ち上げから
 思っていたほど来店が無かったのが辛い」

ランチタイムを過ぎるとガラガラ
閑古鳥が鳴く

それによりオープン以来赤字が続いていた

6月下旬エスワイフード本社戦略会議

貝沼さんの姿も
「お店の売り上げを上げるためにご意見などアドバイスいただければ」と発言がでました。

先輩社員から色々なアドバイスが出ます。
しかし久美さんからは意外な言葉が

「もっと自分で考えるように
 ブランドが成功するには時間がかかるので
 ゆっくりでもいいから良い物をきちんと出していくこと」

母でも元教師でもある久美さん
若い社員の自主性を尊重する

「会長はカリスマ的でトップダウンで自分の思うようにやりたい人だった
 店としても会社としても強くなるためには
 出来る人たちが増えていくことが一番」

その後お店を覗いてみると

閉店後一生懸命何かを考える貝沼さん

自分が新しく考えて行動し続けないと

2週間後
久美さんが店に顔を出すと嬉しい変化が

赤字に悩んでいた貝沼さん

自ら考えて生み出したのが手作りわらび餅

干物を食べた後に食べてもらい売上を伸ばせればと考えました。

「おいしい」
「とても良いと思います」

すぐに販売開始となりました。1個200円

親子連れ
「干物とわらび餅が美味しいと聞いたので是非来ようと」

わらび餅の評判は上々

注文が相次いでいた

「社員1人1人が考えて行動する組織にしたい」

久美さんが目指す形

8月6日新たな挑戦を始めていた

キッチンカー

店に来て貰えないなら出かけていこうという作戦

新商品出てます
幻のチューリップ

新たな看板商品も

幻のチューリップ2本300円

キッチンカー向けに食べ歩きできるように考えました

「でらうまい」

代表
「フランチャイズをやりたい人がいればキッチンカービジネスとして広げて逝きたい」


「幻のチューリップ」
今年中に全国に展開予定しています。

亡き夫を残した会社を引き継ぐ久美さんコロナなんてに負けてらえない

挑戦しているところ見たらどう言うと思う?

「頑張ってねと言ってくれると思う」

ツリー&ツリーズの危機

8月23日東京新橋

本来であれば緊急事態宣言が開けていた日。

ツリー&ツリーズは宣言延長で酒の提供は出来ない事に。
追い詰められいた

酒に合う夜メニューがデミグラスソース煮込みにも注文が入らない。

「早くお酒が出せるようになれば」
「緊急事態宣言あけるといいね」

しかし東京銀座に藤崎社長の姿

転んでもただでは起きない

コロナで閉店した高級和食の店でした。

何をするのか?

「外食は今厳しいから格安でお貸ししますと
 だからやらせていただく」

期間限定ランチ専門店をオープン

コロナが治まるまで
料理は決めています

ストログツリー&ツリーズの牛すじじっくり煮込んだカレー

藤崎さん
「これまでの人生経験を活かしコロナ禍をしなやかに生き抜こうとしていた」

「結果は後から付いてくると信じて
 真摯に実直にドムドムらしく新たな挑戦をしていく」

まとめ

ドムドムハンバーガーは昔見たことあるような気がします。
食べたことはあったかなぁ…

変わり種のハンバーガーは食べてみたいなと思いました。


タイトルとURLをコピーしました