2018年 一瞬の輝き – ウイニングポスト8 2018 プレイ記(51)

※このページでは、コーエーテクモゲームスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

競馬シミュレーションゲーム:ウイニングポスト8 2018をプレイ

この記事はウイポ8 2018 のプレイ記録です。
2017年最強牝馬フクスチグサ
米国三冠達成のフクスノエルガ

この2頭の他、クラシック戦線も色々と賑わせており。
賑やかな前半となりました。

フクスチグサが駆け抜けた

最強牝馬のフクスチグサ。
海外のGI(取ってなかったの)を中心に走ってもらいます。
凱旋門賞やBCターフなどに出そうかと思ったのですが。
そちらより取っていない物を補完してもらいます。

WP8プレイ記-0260

そして、秋の後半に日本に戻らせて、エリザベス女王杯。
有馬記念と勝利して貰いました。

有馬で締めます。繁殖牝馬となって貰うため引退です。
お疲れ様でした! ありがとう! フクスチグサ!

米国三冠馬フクスノエルガ…

超早熟馬のフクスノエルガ。

WP8プレイ記-0261

パーソナルエンスンS、ゼニヤッタS、BCディスタフと勝利します。
最後BCディスタフにしたのは理由がありました。

牡馬相手に出来なくなったのです。

WP8プレイ記-0261

この衰えっぷりを見よ!
という勢いでどんどんステータスが落ちていきます。
ALL S+から A+…Bへ。

BCディスタフ勝利後引退となりました。

勿論殿堂入りします。

不敗神話

神話になりました…。
新馬勝利以降ずっとGI戦線だけで戦うという凄い馬でした。
ある意味神話ですね。


それにしても…。一瞬…だけど閃光のように。
まぶしく燃える活躍を見せてくれました。

これがフクスノエルガの生き様でした。

よく目に刻んどけよ!!このバッカヤロー!

とでも言ってたかも知れませんね。
米国三冠馬になった瞬間w

海外拠点でもGI馬が

欧州拠点に配置したフクスフィールド
この子がGII⇒GIと勝利しました。

WP8プレイ記-0262

レーシングポストトロフィー:フクスフィールド

オルフェーヴル×フクスバック
(母父:フクスマックス
 =タイキシャトル×マックスビューティー)

フクスバックは大した馬じゃなくてオープンギリギリな馬。
フクスマックスは短距離路線でそれなりに実績残した馬。

凄い血統というわけではないのですが…
早熟なのが効いたようです。

スプリンターズS:フクスノフーガ

フクスパンチ×フクスノメモリー
(母父:チーフベアハート)
母は阪神JFや宝塚記念を謎勝利した牝馬。
フクスパンチは結構出てくるうちの優秀な種牡馬です。

短距離界で実績を残すようになりましたねぇ。
フクスノフーガ。

南部杯:フクスチェンジ

フクスノアシゲ×シーキングザパール

シーキングザパールも繁殖引退しちゃったので。
最後の方の子です。
晩成血統なのでやっと本格化してくれました。
といってもそこまで強いわけではないです。

WP8プレイ記-0263

秋華賞:フクスノフォレスタ

これで2冠馬となりました。レガシーと争ってました。

菊花賞:フクスワルツ

フクスワルツは皐月賞馬。前半に紹介したので置いといて。
注目は2着のフクスメンバー

牝馬のくせに菊花賞出してます。それも競りました。
フクスメンバーは、ステイヤーとして
欧州のおばさんお気に入りの子なのです。
ステイヤー重賞を沢山勝利させなさいとお達しが…。

ただ牝馬のステイヤーレースというのはないので。
ここに出したという状態です。

テイエムオペラオー×フクスノシュンライ
(母父:タイキシャトル)

うちの血統の中ではあまり見ないタイプ。
成長型が遅めなので本格化はまだ先かも知れません

天皇賞(秋)フクスノカローラ

宝塚記念馬のフクスノカローラが勝利。
ここに来て強さを見せ始めました。

阪神JF:フクストップ

うちの牧場は相変わらず牝馬が強いのです。
1~3着独占。
この子たちが将来の三冠牝馬になるでしょう。

2018年振り返り

それでは2018年を振り返ります

WP8プレイ記-0264

かなり多くの重賞を勝利しました。
部門別表彰馬もほぼうちの馬となりました。

最優秀馬主もゲットしますが…

年度代表馬:フクスノエルガ

米国三冠馬ですからねぇ。
そりゃとるでしょう。

WP8プレイ記-0264

勿論、アメリカでも年度代表馬となりました。
しかし引退しちゃいましたからねぇ。

引退馬

WP8プレイ記-0264

キングカメハメハが、血統に名を残すようになりました。
キングカメハメハ系…。

そして引退馬…

フクスチグサ、フクスノカローラも引退。
フクスタイザン、フクスノフォレスタ、フクスノレガシー
フクスノジムニーなどなど。
GI馬が軒並み引退しました。

来年厳しいぞ…。
チグサ残せば良かったかなとも思いますが繁殖は重要なので。

殿堂馬

さて殿堂馬はフクスノエルガの他にも。

WP8プレイ記-0264

フクスチグサ:パーフェクトホース

傷ひとつ無いという完璧な成績です。

全戦1番人気で1着。

単勝を外したことがないのです。

賭けても1.0倍で面白くないことこの上ない子でした。
いや。人気は気にしてませんでしたが。
全戦1番人気で1着ってなかなか無いですよねぇ。
GI14勝という輝かしい成績を持って引退となりました。

フクスノフォレスタ

こちらは特に何もなく殿堂入りでした。
2冠馬となりましたけどね。三冠馬にはなれませんでしたので

ということで活躍する子が多い18年が終わりました。

…ここで現代を突破して未来へ突っ込みます。
知らない馬ばかりが出てくるようになります。

続けるべきか否か…

コメント

タイトルとURLをコピーしました